通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ルサンチマン 2 (ビッグコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ルサンチマン 2 (ビッグコミックス) コミックス – 2004/7/30

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ルサンチマン 2 (ビッグコミックス)
  • +
  • ルサンチマン 4 (ビッグコミックス)
  • +
  • ルサンチマン 3 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,635
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

登録情報

  • コミック: 227ページ
  • 出版社: 小学館 (2004/7/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091873022
  • ISBN-13: 978-4091873026
  • 発売日: 2004/7/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
1巻の終わりでタクローのパソコンがネットに接続され、2巻から本格的に神崎のことやアンリアルの話が語られていく。
連載前の1年2ヶ月に渡る構想や準備の賜物か、初連載とは思えないほどその世界観はしっかりしており、2巻では読者をよりアンリアルの世界に近づけてくれているのだが、皮肉なことにこの2巻の売り上げが低迷したことが要因となり、スピリッツの連載は打ち切りが決定。2巻から3巻にかけて、実にしっかりしたストーリーテイリングがなされているにも関わらず、4巻であのドタバタとした終わり方を迎えることになってしまった。
スピリッツ編集部の判断は明らかに間違っていた。この2巻から3巻にかけてのタクローと月子の物語を読むと、4巻については(十分素晴らしくはあるが)連載の打ち切りが本当に惜しまれる。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
濃い。濃いよこの設定(苦笑)。
とくに、ダメ男の本音の部分は、同じ男性として涙なしには語れない(笑)。現実世界で圧倒的な敗者になってしまったら、ゲームの世界に逃げるしかないだろう。だって、夢も希望もない腐った現実から、「逃げ」そして「癒し」を求めるのは、人間の権利だもん。そうすると働かない集団が(=引きこもり!)増えてしまうので、時の権力からは嫌われてしまうかもしれないが・・・。
それにしてもオンラインゲームの世界観のつくり込みが興味深い。ここでは、恋愛系も、格闘系などのアクションゲームも、RPGも全てのプレイヤーが一緒くたにごっちゃになっている。「第九帝国」という格闘系の集団をまとめ上げている人物もいるようだし、恋愛系のプレイヤーがよくPK(プレイヤーキラー)に殺されるという現象もおきている。巻末の設定から議会制度もあるようだし。そしてなによりも、NPC(ノンプレイヤーキャラクター)は、一度死んだら二度と再生できないという「死」の観念までも存在する。現実に敗北して、美少女ゲームに逃げてきているプレイヤーの、「この世界が破壊されたら・・・」と涙するシーンは、ぐっときた。これは、ある意味現実との区別が全くつかない世界だ。さらっとエンターテイメントしているが、その設定は濃い。この終わらせ方をどこに持っていくのかが、すごく興味深い。まだ連載中で評価はなんともいえないが
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
花沢健吾さんの作品としてKindleで初めて知り、報われない〜の装丁コメントで読みたくなり購入しました。絵のタッチがアイアムア・ヒーローと違って手書き感ありのあったかい感じが好きですね。ストーリーもテンポ良く、主人公がその世界に引き込まれる迄の描写はジワジワ責めて欲しいとおもいましたが、引き込まれるのには十分でした。しかし、残念ながら最終回に近ずくにたたみ掛ける展開は残念でした。どうも連載中に打ち切りとの理由らしいのですが、もっともっとじっくり描いて貰いたかったと感じる、まさに内容は素晴らしく面白いのに報われない作品だと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まず、花沢さん特有の描写。 タレ目の糞アバズレ女、俺に気があるのかもと勘違いし、完璧に心を折られる全く救われない童貞のおっさん。 など、現実の救われなさがそのまま書かれてます。 そうです、男は単純でちょっとのことで俺のこと好きだと勘違いする馬鹿な生き物なのです。あっちは何とも思ってるわけもありません。何であんな糞野郎の方が好きなんだよチクショー! すみません。個人的な思いが溢れててしまいました。 次に、この巻で一番凄ぇと思ったのはゲーム誕生の話です。 この設定はすげぇ 引き込まれる。 ラストの神崎とノアのシーンは凄い。宮崎駿を連想しました。 相変わらず主人公と越後のゲーム内とのギャップの描写は面白いし、特に越後のキャラは魅力的で僕は好きである。 チンポに装着する装置がカメラのレンズみたいで面白い。 最後にこれだけ、「いっぱいでたね、クシャミ。」はさすがに無理あるだろー!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告