通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ルサンチマン 1 (ビッグコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ルサンチマン 1 (ビッグコミックス) コミックス – 2004/5/28

5つ星のうち 4.8 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ルサンチマン 1 (ビッグコミックス)
  • +
  • ルサンチマン 2 (ビッグコミックス)
  • +
  • ルサンチマン 4 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,635
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

▼第1話/誕生▼第2話/月子▼第3話/いちご▼第4話/嵐▼第5話/瞳▼第6話/孤独▼第7話/オンライン▼第8話/好きな人▼第9話/別れ▼第10話/長尾●主な登場人物/坂本拓郎(ボーナス時のスーパーソープランドだけが生き甲斐の30歳。工場勤務。ゲーム中では高校時代のルックスを使用)、月子(拓郎が購入した美少女ゲームのキャラクター)、越後(拓郎の旧友。引きこもり。拓郎に美少女ゲームを教えた先輩格で、ゲーム中では美男子「ラインハルト」に変身)●あらすじ/2015年。印刷工場に勤める坂本拓郎は、今までずっとパッとしない人生を送ってきた。そんなある日、旧友の越後からギャルゲー(美少女ゲーム)を勧められるが、「現実の女が大事」と言って一度は踏みとどまる。だが、その後も彼が女に相手にされることは全くなく、30歳の誕生日、ついに大金をはたいてギャルゲー道具一式を購入する(第1話)。●本巻の特徴/新人コミック賞出身の大型新人が放つ、前代未聞のラブ・コメディ登場! 超リアル美少女ゲーム「ノアズ・アーク」を手に入れた拓郎は、さっそくゲームの世界で“月子”という美少女キャラと出会うが、彼女にはなぜか他に好きな人がいたり、現実世界が見えたりと謎だらけ…?

出版社からのコメント

金ナシ、女ナシ、おまけにブサイク! 三拍子そろったダメ男・坂本拓郎(30歳)が辿り着いた先は、3D美少女ゲームの仮想現実世界…!!


登録情報

  • コミック: 214ページ
  • 出版社: 小学館 (2004/5/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091873014
  • ISBN-13: 978-4091873019
  • 発売日: 2004/5/28
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
なかなか女の子と仲良くなれない30歳独身の主人公が、ある日飲み会で、同じような境遇の友達から「彼女ができた」という話を聞き、それが映画「マトリックス」のようなコンピュータが作り出す仮想世界でのことであることを知ります。自分も同じ世界にアクセスするのですが、どうも友達の場合とは、異なり予期しないことが連続して起こり…。というふうに、一種の謎解きの形で話が展開していくので飽きさせません。話つくりも、(初めての単行本のせいか?)余分な部分が少なく、小気味良く展開していきます。
仮想世界というコンピュータ技術をベースにしているので、技術的にはちと変かなと思わないとところもない訳ではないですが、それ以上に真摯な作品作りに好感が持てますし、絵的にもこれまでのものとは少しテイストが違い、丁寧な絵つくりにも惹かれます。お勧めです。
単行本では、最後に、「ルサンチマン設定資料」がついており、作者も主人公と同じような会社で働いていたことが分かり、面白かったです。
ちなみに「ルサンチマン」という言葉は、一度インターネットで検索すると勉強になります。
購入するときに、本にビニールパックがついていなくってちょっと買うのに躊躇しました。買ってから気づいたのですが、本の帯に「試し読み大歓迎!書店の皆様へ:この商品は試し読み歓迎作品です。ビニールパックをかけないでください。」と小さく書いてあり、ちょっとうれしくなりました。
ぜひ試し読みして、買ってあげて下さい。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
そもそもの初めは、「しろはた」の中でたまたま紹介されていて、そのレヴューが気になったので単行本を買って読んだ。ハマッた。完全にハマッた。昨年度連載されたマンガの中では随一と言っていい作品だ。
作者は以前に花澤健吾名義と花沢けんご名義で短編を掲載しているが、連載は30歳にしてこれが初めて。実質のデヴュー作である。マックなどを一切使用していないだろう。アシスタントも複数雇用していたようなので、完全なローテクマンガであるが、これが絵にも実に味を出す結果となっている。
彼女いない暦=年齢で、三十路になるかならないかくらいで、コミケやサンクリには毎回行って、秋葉原にも月に一度は行って、「しろはた」や「一流ホームページ」や「アジア系」が何のことか分かる人にはイタイほどハマルでしょう。
そんな人は読んでください。本当に素晴らしい作品です。そうでない人や女性にはほとんど受けなかったみたいだけど。
実際、連載当時、2chのルサンチマンスレでは大人気だったけど、スピリッツスレではかなりたたかれていたそうです。結果、連載が4巻で打ち切りになりました。このことからも分かりますが、かなりオルターナティブな作品です。でもだからこそ、ハマッた人には心を抉るほど突き刺さる。そういうマンガです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これは、モテない男が、バーチャル(ギャルゲー)ゲームに登場する女の子にハマっていく(でもって、その過程で成長?していく)というストーリーです。
――こう簡単に書いてしまうと、ありふれたような感じですが、キャラ一人ひとりの個性が強くて、そして楽しくて、私としては、そういった点が面白くて読んでます。
主人公に先駆けてゲームにハマった友人の「現実を見ろ!俺たちには仮想現実(バーチャル)しかないんだぞ!」というセリフは、「もはや現実に淡い期待を抱くな!」と、カンペキに開き直ってしまっているところなどが、逆の意味で好感を受けました。
あとは、設定は近未来で、パソコンのスペックなどが現行機では考えられないほどの高性能なのですが、記録メディアがコインのようなもので、しかも、読み込みドライブが貯金箱のようなハコにチャリンと入れるだけで読めてしまうという、何だかハイテクなんだかローテクなんだかわからない小道具があちこちに目に付いてしまって、何気なく笑わせてくれます(そのほかにも、細かい笑いが随所にあります)。
大抵の「モテない」キャラは、それでも多少は見られる外観をしているのですが、この漫画の主人公は本当にブサイクです。一緒に登場する友人もブサイクです。でも憎めないキャラばかりなので、そういった点が、この漫画の面白いところだと思います。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
物語の設定やストーリーのおおまかな部分は置いておいて、
細かな部分に作者の絶望と諦感、そしてそれらを受けとめて世界を理解している達観・世界観が表現されていて、
そこが最高に素晴らしい!
一読、普通の漫画として面白く読むことができるけど、その種の普遍性と、
作者の持つ不条理な世界観を自然に同居させることができているのは、
作者の技量や創作センスがずば抜けているからだ。
絵柄などは違うが、私は彼をポスト・いましろたかしに推したい!
言いたいこと、わかるかなぁ?
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー