Facebook Twitter LINE
¥ 3,456
  • ポイント: 208pt (6%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
リー・コニッツ ジャズ・インプロヴァイザーの軌跡 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

リー・コニッツ ジャズ・インプロヴァイザーの軌跡 単行本 – 2015/10/9

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/10/9
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 3,806
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • リー・コニッツ ジャズ・インプロヴァイザーの軌跡
  • +
  • Motion
総額: ¥4,169
ポイントの合計: 208pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

<書籍概要>
リー・コニッツ自身とその共演者、関係者が語る、"ジャズ・インプロヴァイザー"コニッツの音楽と人生に迫るインタビュー集。
リー・コニッツというジャズ・ミュージシャンとその音楽が初めて多角的に語られた貴重な1冊!

コニッツ自らがその経歴、師レニー・トリスターノとの関わりなど自身の人生を振り返りながら、同時にその演奏思想を語ることによって、コニッツの考えるジャズ・インプロヴィゼーションの本質を明らかにしています。
「インプロヴィゼーション(即興演奏)とはいったい何なのか?」という根源的問いに対し、約5年にわたるインタビューを通じてコニッツ独自の哲学、思想、技術を浮き彫りにするとともに、師レニー・トリスターノ、ウォーン・マーシュの他、チャーリー・パーカー、レスター・ヤング、マイルス・デイヴィス、ビル・エバンス、オーネット・コールマン、ウェイン・ショーター等、ジャズ史におけるリーダーたちの演奏や行動に対するコニッツ独自の観察や分析も語られています。
さらに、ジョン・ゾーン、オーネット・コールマン、ソニー・ロリンズ他主要人物39名への直接インタビューも収録。
コニッツ、トリスターノ派の代表的アルバム紹介も掲載。

<インタビュー・アーティスト>
ジョン・ゾーン、フィル・ウッズ、ソニー・ロリンズ、オーネット・コールマン、ガンサー・シュラー、ポール・ブレイ、
デイヴ・リーブマン、グレッグ・オズビー、ビル・フリゼール、テッド・ブラウン、ケニー・ウィーラー、マイク・ズワーリン、
ハル・マキュージック、ジョージ・ラッセル、クレア・フィッシャー、シーラ・ジョーダン、ビリーバウアー、サル・モスカ、アラン・ブロードベント、ビル・フゼール、エンリコ・ピエラヌンツィ 他

<リー・コニッツ略歴>
1927年10月13日生まれのアルトサックス奏者で、ソニー・ロリンズと並び、いまだ現役として演奏を続けている数少ないジャズ巨匠のひとり。
チャーリー・パーカーと距離を置きつつ、レニー・トリスターノという孤高のピアニストに師事しながら独自のサウンドを開拓して1950年代のジャズ黄金期に活躍した。
その後師と訣別した60年代から20世紀後半を経て現在に至るまで、一貫して誰の真似でもない自前の音楽を追求してきた真のジャズ・インプロヴァイザーである。

著者について

アンディ・ハミルトン
アンディ・ハミルトンは現在イギリスのダラム大学(Durham University)教授で、哲学およびジャズ史・ジャズ美学の講義を担当している。これまでに香港大学、西オーストラリア大学(パース)でも哲学の講師として教鞭をとってきた。
本書の他にも 『Aesthetics and Music (Continuum, 2007)』、『The Self in Question: Memory, the Body and Self-Consciousness (Palgrave, 2013)』、『Wittgenstein and "On Certainty" (Routledge, 2014)』などの哲学関連の著作がある。またライターとしてオーネット・コールマン、ソニー・ロリンズなど本書に登場するジャズ・ミュージシャンの他に、エリオット・カーター、カイヤ・サーリアホ、クリスチャン・ウォルフなどの現代音楽作曲家へのインタビューを行ない、長年にわたってそれらの記事を「ザ・ワイア」誌、「ジャズ・ジャーナル」誌、「インターナショナル・ピアノ」誌などに寄稿してきた。
同氏はまたジャズ・ピアニストでもある。


登録情報

  • 単行本: 504ページ
  • 出版社: DU BOOKS (2015/10/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4907583443
  • ISBN-13: 978-4907583446
  • 発売日: 2015/10/9
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 393,423位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

VINEメンバー
2016年6月18日
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月30日
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年11月22日
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告