シマノ リール 15 オシアコンクエスト 300H... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 40,813
+ ¥ 560 関東への配送料
発売元: つり具のマルニシWEB店
カートに入れる
¥ 42,500
+ 関東への配送料無料
発売元: 釣具のリン
カートに入れる
¥ 43,740
+ 関東への配送料無料
発売元: 釣具通販&アウトドア通販のリバース
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リール 15 オシアコンクエスト 300HG

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 58,320
価格: ¥ 39,769 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 18,551 (32%)
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 39,769より
  • ギア比:6.2
  • 最大ドラグ力:68.6N/7.0kg
  • 自重:345g
  • ハンドル長:70mm
  • PE糸巻量(号-m):2-380/3-240/4-170
  • 最大巻上長:84cm(ハンドル1回転あたり)
  • スプール下巻ライン:1/3、2/3
表示件数を増やす

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • リール 15 オシアコンクエスト 300HG
  • +
  • よつあみ(YGK) リアルスポーツ G-soul スーパージグマン X8 300m
総額: ¥43,842
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

種類:
詳細情報
カラー300HG
サイズ右巻き
スタイル
シーズン通年
用途タチウオ マダイ イナダ ワラサ キジハタ
ブランドSHIMANO(シマノ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00ZQCCVCC
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 16,526位 (ベストセラーを見る)
発送重量535 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/7/20
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

メーカーより

オシアコンクエスト 200HG 右 オシアコンクエスト 300HG 右 オシアコンクエスト 200PG 右 オシア コンクエスト 300PG 右
ギア比 6.2 6.2 4.8 4.8
最大ドラグ力(kg) 5.0 7.0 6.0 8.0
自重(g) 285 345 275 340
スプール寸法(径mm/ストロークmm) 40/18 43/22 40/18 43/22
PE糸巻量(号-m) 2-200/1-440 2-380/3-240/4-170 2-200/1-440 2-380/3-240/4-170
最大巻上長(cm/ハンドル1回転) 78 84 60 65
ハンドル長(mm) 60 70 48 70
スプール下巻ライン(PE号-m) 1-200/1.5-200 1/3、2/3 1-200/1.5-200 1/3、2/3
ベアリング数 S A-RB/ローラー 10/1 10/1 12/1 10/1

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

スタイル名: 右 Amazonで購入
オシアジガー1500HGで150gのジグを使い100mラインのスロージギングを4時間ぐらい使ってた状況で高切れをしたので
同じ竿にオシアコンクエスト300HGを装着しなおして使い始めてみると
巻き心地の軽さと肩と腕にかかる負荷の少なさに驚きました。
オシアジガーとオシアコンクエストのどちらを買うか悩んでる方には私はコンクエストをお勧めします。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 右
オシアカルカッタで十分な私ですが、思い切って購入しました。
店頭で納得して購入したいと思い、今回は行きつけの釣具店で購入しましたが、
正直軽すぎて逆に使いづらいのではとのイメージでした。
しかし、糸巻いてオシアジガーインフィニティと組み合わせていたタックルを所有するシマノ派の店長だった事が幸して、
いろいろジグを付けて試させてくれました。
この軽さ、そして剛性、完璧です。
気にしてた軽すぎは、タックル組んだ時に感動に変わりました。
おかげでオシアジガーインフィニティの2番も買ってしまいました。
スロー系両軸リールでは現在最強じゃないかな。
マダイとサクラマス、水深80m前後で使ってます!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 右
OC200番台のように簡単にスプール交換が不可能です。
OC300番台をスプール交換するためには、ドライバーで2箇所の止めネジをはずす必要があり、また、はめ込みの際には、連動式レベルワインダーのギアに留意する必要があります。
船上での高切れ等によるスプール交換は困難かも。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す

種類: