通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげるクラウド時代の読書術 単行本 – 2011/4/22

5つ星のうち 3.1 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 380 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげるクラウド時代の読書術
  • +
  • レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
  • +
  • レバレッジ・マネジメント―少ない労力で大きな成果をあげる経営戦略』
総額: ¥4,914
ポイントの合計: 148pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ビジネス書の読み方に革命を起こしたベストセラー『レバレッジ・リーディング』から5年、
読書の方法がさらに進化する。
 iPhoneなどのスマートフォン、Evernoteなどのクラウドサービス、ツイッター、
グーグルなどを活用した新しい読書術を紹介する。
 読書の対象は、ビジネス書だけでなく、電子書籍、新聞、雑誌、ウェブなど読むこと全般。
デジタル通でなくても、簡単に始められるシンプルな情報収集・活用術。

内容(「BOOK」データベースより)

ビジネス書の読み方に革命を起こしたベストセラー『レバレッジ・リーディング』から5年―。スマートフォン、Evernote、Google、Twitter、Facebookであなたの「読む力」が劇的に進化する!ビジネス書だけでなく、電子書籍、新聞、雑誌、ウェブのコンテンツを効率よく多読し、活用するための画期的ノウハウ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 175ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2011/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492044167
  • ISBN-13: 978-4492044162
  • 発売日: 2011/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 439,501位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
他の方も書いておられますが、自分にとっても、かつてのレバレッジ・シリーズほどの有用性は
感じられませんでした。evernoteなどを使ってのノマドワーキングについては、もっと詳述した
本はいくらでもあると思いますし。。。

「レバレッジ・リーディング」など、今までの著作では、様々な刺激やヒントを与えていただいた
のですが・・・。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 moosan 投稿日 2011/5/1
形式: 単行本 Amazonで購入
最初に,出版社・編集者の方に問いたい。なぜこの本を出版・発売することにされたのか?
本田氏の知名度か?

率直に言って,1500円も払って読むような内容はない。

「スマートフォンを使おう。iPhoneを使おう。Evernoteを使おう。twitterを使おう。
 …そうすれば,場所に縛られることなく,効率よく情報収集・発信ができるよ。」

簡単に言えば,これくらいのこと。コンビニで売っている大衆向けビジネス誌やIT雑誌等でも,既に言っていることだ。
しかも,この種の雑誌であれば,簡単にでも写真入り・カラーで手順を説明してくれる。
ところが,この本はモノクロ。文字ばかり。当然,巷の雑誌に軍配が上がる。

とすれば,もはやこの本の価値はない。

酷評しているようだが,決して著者を嫌っているわけではない。
ただ,この本を買うくらいなら,著者が「リーディング2.0」と呼ぶ(つまり,旧バージョンであったとしても)
...続きを読む ›
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
『レバレッジ・リーディング』を5年前に読んで、衝撃を受けて以来、本田直之氏の著作をよく読んではいたんだけど、正直、どんどん自分好みから離れていっていた。今回はどうだろう?期待して読んでみたが...

今、思えば、あの『レバレッジ・リーディング』はスゴイ本だった。あの本以来、読書術の本は数多出版されたけれど、どれもこの『レバレッジ・リーディング』の、悪く言えば二番煎じ、よく言えば、それを参考に発展させた本ばかり。自分もあの本でビジネスマンとしての本の読み方を知ったような気がする。

その本田直之氏が再び読書術の本、しかも「リーディング3.0」なんていうタイトルの本を書いたとあれば、物凄く期待して読んだのだが、うーん、悪くはないんだけど、飛び抜けた所がない気がした。
そう感じるのは、彼の読書術のエッセンスが『レバレッジ・リーディング』にまとめられていて、そちらを読めば、現実の世界に電子書籍の普及すれば、こうなるだろうなって想像がついてしまったところ。まぁ、『レバレッジ・リーディング』を読んでない人には、いいかもしれないけど、そういう人にはまず先に『レバレッジ・リーディング』を読むことをオススメしたい。それに、もはやクラウドや電子書籍については、書かれた本がたくさんあるので、今回のような内容についてはすでにどこかで目にしてるせいでもある。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
前作にあたるレバレッジリーディングとの出会いをきっかけに、本田さんの本を一通り読んでいるためか、
この本は新しさがあまりなかった。
クラウド、モバイル、英語力などを駆使し、いかにこれらを活用し、情報選別するか。
選別した情報を取り込みアウトプットしていく過程を著者の実体験を交え話しているが、
別の本で読んだようなこともしばしばあった。
クラウドの活用法などでも取り上げられているものも多く、
期待値が高かっただけにちょっと残念。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
リーディング3.0とは、「情報のインプット、ストック」から「シェア」
へと繋げるステップであるとこの本は定義している。
それぞれの段階に使用するツールとして
モバイル、クラウド、ソーシャルネットワーク
が挙げられているが、これらはiPhone、Evernote、Twitterなど
詳しい解説本がそれぞれ既に出ているため、目新しさは特に感じなかった。
この本は、上記3つのツールと本田氏の「読書術」をどう融合させるかを
解説する本である。

クラウド、ハックス、ノマドワーク、読書術の本を読んだことがあり
これらを組み合わせて活用している人にとってはこの本は不要かもしれない。
ただ、本田氏をはじめとするイノベーターと呼ばれる人々が
これらのツールを現在どのレベルまで活用しているのか、
を確認できるという点では興味深く読める。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー