この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リーダーシップは教えられる (Harvard business school press) 単行本 – 2007/6/14

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 18,103 ¥ 4,619
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ハーバード・ケネディスクール
伝説の講義を再現!

リーダー育成の新手法
ケース・イン・ポイント教授法の全貌が明らかになる

「リーダーになる人というのは、他者を率いるための特別な素質を、生まれながらに神から授かっている」
―――こういう考え方はいまでも一般的だ。
とはいえ、それが的外れなものであることは明白である。
リーダーシップとは、学習によって身につけられる、あるいは身につけるべきものなのだ。
もちろん、リーダーシップを「教える」ことが簡単だというつもりまない。
だがそれをきわめて巧みにやってのけているのが、
ハーバード・ケネディスクールのロナルド・ハイフェッツ教授だ。
ハイフェッツは、「ケース・イン・ポイント」と名づけた独自の教授法を開発して、さまざまな学生たちのために活用している。
この教授法に著者が切り込み、その貴重な成果をまとめたのが本書である。
世の中の教師たち、リーダーたち、あるいは組織も、この方法を会得することでおおいに成長することができるだろう。

内容(「BOOK」データベースより)

「リーダーになる人というのは、他者を率いるための特別な資質を、生まれながらにして神から授かっている」―こういう考え方はいまでも一般的だ。とはいえ、それが的外れなものであることは明白である。リーダーシップとは、学習によって身につけられる、あるいは身につけるべきものなのだ。もちろん、リーダーシップを「教える」ことが簡単だというつもりはない。だがそれをきわめて巧みにやってのけているのが、ハーバード・ケネディスクールのロナルド・ハイフェッツ教授だ。ハイフェッツは、「ケース・イン・ポイント」と名づけられた独自の教授法を開発して、さまざまな学生たちのために活用している。この教授法に著者が切り込み、その貴重な成果をまとめたのが本書である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 武田ランダムハウスジャパン (2007/6/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4270002255
  • ISBN-13: 978-4270002254
  • 発売日: 2007/6/14
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 442,254位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

投稿者 k 投稿日 2011/1/5
形式: 単行本
レビューで本書が正当に評価されていないことを本当に残念に思う。読んだら即身に付くなどといったことを意図して書かれてはいないし、本書で取り上げられる授業を教えているのはビジネススクールではない。むしろハーバードビジネススクール流の「子供向け」ケーススタディへのアンチテーゼとして、30年前にこの教授法は考案された。

教授本人の著書(「最前線のリーダーシップ」あたり)をつうじて、教えられている内容がどういった分野の知見に基づいているか、そもそもどの程度の経験レベルの受講者を前提にしているか、更にどのような内面の変化を迫るものか、を知ったうえで、そうした内容をどのような教授法であれば頭でなく体に覚えこませることができるか、を知るためには、他にない資料。他方、教えられる内容には日本語訳が難しいコンセプトが多く含まれることもあり、訳本で、かつ内容自体より教授法に重点を置いた本書で内容を含む全体像をつかむのは難しい。

この授業の助手や受講者から、同じ教授法を他の国や文化圏に当てはめて教えることに職業人生を賭ける者が、また、そうした教育の価値を認めて教員として雇う大学や教育機関が、多数出ている(本書の著者もその1人)。日本でも全人格的で実践的な教養とか、国際課題への対応を主導する能力といった教育目的を掲げる大学院が幾つか出てきている今こそ、世界でそれなりに評価が確立した手法を扱った本書が顧みられるべきと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
を目的とした書籍であると思われる。
「商品の説明」にあるとおりである。
リーダーシップは教えられるよ、ウチのガッコでは、こんなに上手に教えるよ、勉強した人はいろいろ活躍してるし、評判も良いよ、良かったら、勉強しにおいで!
平易に書くと、そんな感じの内容である。
リーダーシップを書籍で独学しようとしている人が「教えられるって言うんだから、読んだら何か身に付くんだろう!」と思って読むと、がっかりするのではないだろうか。

ビジネススクールを検討している方には有用だが、私は(勝手ではあるが)勘違いしてがっかりした口なので、星は3つとした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
リーダーシップが教えられるかどうかは、教える人の技量の多くよるところが多いので、この本を読んだからと言って、リーダーシップが教えられるようになるとは限らないとは思います。だからといって、この本の価値が落ちるわけではないと思います。この本の素晴らしいところは、「リーダーシップとはなにか」を再定義し、その再定義にのっとり、どう改善していくかを書いているところだと思います。「ハーバードビジネススクールの本」というだけで、いろいろ先入観や偏見を持つ人からはご不満もあるかもしれませんが、知的好奇心は満たせる本だとは思います。
翻訳がいまいちなので、星ひとつ減らしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 86 投稿日 2010/8/5
形式: 単行本
 本書を読んだからといって、実践で役立つものは何もないと思う。
というのもビジネススクールに通って偉大リーダーになった人間を自分は寡聞にして知らないからだ。
 結局は自分の頭で考え試行錯誤しながら少しづつ前進するしか方法はない。
 こうすればこうなる式の錬金術があったら優れたリーダーがもっと多く世の中に存在するだろうが、そんな人材がめったにいないという現実がそれを証明している。  世の中そんなに甘くないのである。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告