¥ 1,944
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
リーダーのための経営心理学 ―人を動かし導く50の... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

リーダーのための経営心理学 ―人を動かし導く50の心の性質 単行本(ソフトカバー) – 2016/6/25

5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,523

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • リーダーのための経営心理学 ―人を動かし導く50の心の性質
  • +
  • これからのマネジャーの教科書
  • +
  • 0秒リーダーシップ:「これからの世界」で圧倒的な成果を上げる仕事術
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 167pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【人を動かし導くため、心の原理原則を学ぶ、心に響く一冊! 】
経営やビジネスの相手は「人」であるため、人を動かし、人を導く「心の性質」を知っている者が成功する。その心の性質を現場の感動のエピソードと合わせて体系的に学ぶ、これまでにない一冊!
小手先の心理テクニックではなく、人の心の原理原則をじっくり学べます。
各項目ごとの著者からの問いかけが、読者の心を揺さぶります。

公認会計士・税理士でありながら心理カウンセラーの資格を持ち、最先端の心理学や脳科学を研究するとともに、経営コンサルタントとして多くの社長のメンターを務める著者が、そのノウハウを全公開した初の書籍。
人の心のメカニズムを心理学や脳科学から説明し、それを人事・組織、営業・マーケティング、マネジメントに活かせる、人を動かし導く方法としてご紹介します。

第1章 ビジネスの成功者は心の専門家
第1節 人間の原理原則を学ぶことで人生の可能性は飛躍的に上がる
第2節 現場の感覚と心理学がリンクすると仕事が面白くなる
第3節 人工知能が人間の仕事を奪う時代

第2章 人を動かし導く4つの要素
第1節 「何を伝えるか」と「誰が伝えるか」
第2節 人間の頭には感情の脳と論理の脳が共存する
第3節 感情を動かす対話、合理性を示す対話
第4節 人間性が信頼できる人、能力が信頼できる人

第3章 人間的信頼:人間が本能的に求めるもの
第1節 人間が抱く3つの基本的な欲求
第2節 「認められたい」という欲求
第3節 「成長したい」という欲求
第4節 人望をもたらす3つの一貫性
第5節 公欲と私欲

第4章 能力的信頼:「仕事ができる」ということの意味
第1節 成長が早い人に見られる思考パターン
第2節 仕事はできるのに出世できない人
第3節 組織にとっての真のヒーローとは

第5章 情緒的対話:感情を動かす力
第1節 感情を動かす対話の3つの要素
第2節 人を動機付ける2つのアプローチ
第3節 感情の状態を左右する意味付けの力
第4節 感情移入をもたらすストーリーの力
第5節 「今」の感情に影響を与える未来の力

第6章 論理的対話:偉大なる理由の力
第1節 理由の力を使いこなせているか
第2節 理由が力を持つ条件

終章 一番はじめに動かし導く相手
第1節 知識に感情が伴ってはじめて学びとなる
第2節 自分を変化させ、相手との関係性を変える

内容(「BOOK」データベースより)

人工知能の進化が加速するこれからの時代、心を扱える者が生き残る。心に響く現場のエピソードとともに心の体系を解説します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2016/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532320437
  • ISBN-13: 978-4532320430
  • 発売日: 2016/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,489位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「リーダーの為の経営心理学」を買いましたが名著ですよ。僕は年に100冊は本を買いますが、去年の中ではピカ一でした。内容も単なる集客本とは当たり前ですがまるで別次元です。感覚としては中国の古書の貞観政要に似てますね。それの現代版、又は現代仕様にアレンジしてある感じ。又は現代版の論語。
分かりやすくて的確で社員に配ってます。この経営心理学をマーケティング本や集客本を読む前にベースとして学んで置かないと効果でないですね。方法論をいくら勉強しても、ベースとなる社員との信頼関係、お客様との信頼関係とは何かを理解しなければ当然効果は出たとしても限定的でしょう。また短期間で効果が出てもすぐに元に戻ってしまうという経験は誰でもあるのではないでしょうか?それを継続して成果を出し続けるためのベースがこの本には書いてあります。

少子化の時代になることは確実です。お客様が減る時代というのは逆にライバルが増える時代とも言い換えられるかもしれません。しかし、社員の一人一人がコミュニケーションを取れ、一致団結して向かえば過剰に恐れることはないと考えています。それに必要なスキルをこの本では学ぶことができます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
前作もとても良い内容だったので、今回も発売と同時に購入して読みました。
期待通り、大変、読みやすくまとまった内容でした。
人の心の動きについて、脳科学、心理学、歴史、格言、実例などを交え50のキーワードに集約しています。
また、著者がなぜ人の「心」に注目するに至ったかの経緯も描かれていて、大変、興味深いです。
「リーダーのための」とありますが、人間関係に悩む全ての方のお役に立つ内容ではないかと思います。
手元に置いておきたい、一冊です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本は、単なる心理学の本ではないですね。
経営の現場を見てきた公認会計士の方が書いているようです。
経営の実際の現場での実話を交えながら心理学を学ぶことができました。
心理学の本は今たくさんありますが、経営の現場にフォーカスして心理学を書いているのは面白いと思います。
とにかく文章が読みやすいところがいいです。

心の性質を50個簡潔に整理しているのですが、どれも非常にシンプルで優しくまとめられていて、「経営」とか「心理学」といった固い感じが全くしません。
「なるほど~。ふむふむ。」と頷きながら読み終えてしまいました。
普段、意識することはないけど、実は人間の心はある一定の性質をもっていて、それに基づいて考えたり感じたり行動しているんですね。

人に与える影響力を「何を伝えるか(対話)」と「誰が話すか(信頼)」に分類して、
体系的に解説している点は、斬新でこの本以外に見たことがないですね。

今後、人工知能が進化して、人間の仕事が機械に奪われていくとしたら、
この本で言われているように人の心を扱う仕事をしていかなくてはいけないと強く感じました。
今後の生き方のヒントになると思います。

なかなか深いです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は経営者ではなく従業員として読ませていただきました。

経営者の方の視点から従業員に対してどのように考えているか、接しているかを実例で挙げられ、またそれに対しての取り組みもあり経営者の方の考え方がわかる一冊です。
実際に働いていて肯定され、認められると仕事に対してのモチベーションが上がります。
そういった上司の方がいる組織は、それぞれの従業員が役割を意識して取り組めるから楽しく仕事が出来るような気がします。

決して会社に留まる話ではなく、中学校や高校の部活動の上下関係などにも当てはまることが多いです。
後輩が部下が会社のために働く意欲が出るアプローチの重要性を、経営者の方だけでなく従業員も理解することで経営者の気持ちもわかり相乗効果が生まれると思いました!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
スラスラと読みやすく、頭にストンと落ちる内容が、多かったです。

私は、この本を3回読み返し、ポイントを自分の視点で整理をしていたら、お陰で本の中が、付箋だらけになってしまいました。

過去に何十冊とビジネス書を読んできましたが、この一冊に全てが詰まっていると言っても過言ではない。

5年後10年後に読み返しても、糧になる、内容が詰まっています。

本を読んだことを、今日から実践し、習慣にし、継続し続けたいと思います。

特に印象に残った文章は、『人に対して褒めるところを見つけようと普段から意識する』
この言葉を常に心掛けようと思いました。

この本を、読み終わってから人生感が変わった気がします。

会社の経営者はもちろん、皆様に1度は読んでほしい一冊です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー