中古品
¥ 1,000
中古品: 良い | 詳細
発売元 スペシュウム
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2012年7月20日第2刷発行。カバー淵に僅かなヨレ。中身は良好です。中古品の為、多少の使用感はありますがご了承ください。クリーニング済み。アマゾン配送センターより発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リーガル・ハイ 単行本 – 2012/6/27

5つ星のうち 4.0 29件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 999
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「うぬぼれるな。我々は神ではない、ただの弁護士だ。真実が何かなんてわかるはずがない」
「だったら……私たちは何を信じればいいんですか?」
「自分で探せ」

堺雅人主演、新垣結衣他出演の人気ドラマが小説になって登場!
(火曜21時~/フジテレビ系放送)

偏屈! 毒舌! 大活躍!
戦うことを忘れてしまったすべての人たちに贈る
弁護士ドラマ史上もっとも笑える、極上リーガルコメディ!

脚本は『ALWAYS 三丁目の夕日』、『キサラギ』、『相棒』シリーズ、『鈴木先生』、『探偵はBARにいる』等で大活躍の古沢良太。
人気脚本家が贈る、前代未聞!?の傑作法廷コメディ。

訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士・古美門研介と、融通のきかない堅物新米弁護士・黛真知子。水と油のふたりがタッグを組んで、
殺人、著作権侵害、ストーカー、日照権、収賄罪、離婚、親権問題……さまざまな裁判を挑む!
その一方、古美門の宿敵、大手弁護士事務所の三木長一郎との闘いもクライマックスへと……。

内容(「BOOK」データベースより)

訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士・古美門研介と、融通のきかない堅物新米弁護士・黛真知子。水と油のふたりがタッグを組んで、殺人、著作権侵害、ストーカー、日照権、収賄罪、離婚、親権問題…さまざまな裁判に挑む!その一方、古美門の宿敵、大手弁護士事務所の三木長一郎との闘いもクライマックスへと…。弁護士ドラマ史上もっとも笑える、極上リーガルコメディ。


登録情報

  • 単行本: 450ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2012/6/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594066372
  • ISBN-13: 978-4594066376
  • 発売日: 2012/6/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 147,545位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Arkanoid 投稿日 2012/6/30
形式: 単行本
台本に状況説明と登場人物の所作で肉付けして1冊の本にまとめた印象の作り。
もちろんストーリーは十分に面白い。
しかしドラマの主人公・古美門研介は、
脚本家・古沢良太氏が生み、俳優・堺雅人氏が「幼児退行」というキャラ付けと
細やかな表現力で育て上げた化け物である。
そこに演出家の遊び心、BGM、セット等様々な要素が化学反応を起こして
完成したドラマ版「リーガル・ハイ」の前では本書は”詳しいあらずじ”に止まってしまう。
是非DVDやBDで鑑賞することをお勧めしたい。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
フジテレビ2012春ドラマ「リーガル・ハイ」のノベライズ。
優秀ながら偏屈&拝金主義の弁護士と、理想を掲げる新人弁護士という取り合わせは
手垢がつききっているほどの構図なのであまり期待していなかったが、
実際には堺雅人の早口な毒舌が痛烈な風刺となって心地よいドラマだった。
その勢いで買ってみたノベライズ。
台本から書き起こしただけかと思ったが、ドラマのテンポのよさを忠実に再現していて
改めてドラマを見直している気分になった。
また、ドラマでは聞き逃したりピンとこなかったりしたセリフも読み返せたので
非常に楽しんでいます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 雪月花 投稿日 2013/12/13
形式: 文庫 Amazonで購入
この本があれば、古美門先生の名セリフを、いつでも、どこでも気軽に振り返る事ができるので、とっても楽しい
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
2期が始まった事をきっかけに買いました。

『若干の変更と創作が加えられています』との前置きがありますが、それ程大きな変更や脚色もなく、ドラマの通り面白いです。ドラマで見たあの名(迷)シーンや、名(迷)台詞がそのまま蘇り、思わず、「ぷっ」と吹き出して笑ってしまいます。

裁判物の小説は、コメディタッチであっても少々読みにくい物も多いですが、この小説はお堅い裁判シーンも難なく読む事が出来ます。

逆に悪く言えば、ドラマをそのままを文章にした感じです。DVD等をお持ちの方はそれで充分かと思います。そして、少々ライトノベルのような文体なので、ライトノベルが苦手、嫌いな方は受け付けないかも知れません。(〜です、〜ました調や、一人称形式ではありませんが。)

古美門さんや、黛さん、服部さん等のキャラクター(登場人物)が好きな方は買って間違いはありません。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ドラマがとても面白くて大好きだったので、そのノベライズとあって中身もチェックせずに買った私が馬鹿でした。
ノベライズ、って『小説化』ってことじゃないんですか?
少なくとも私にはこれは『小説』だとは思えませんでした。
文が何と言うかいちいちぶつ切りな感じで、情景描写や登場人物の心理描写もオマケ程度。
『「セリフ」(人物)がこう言った。(またはこんな行動をした)』といった風な超短文が延々並んでいるだけ…小学生の作文か!と思わず内心ツッコミました。
これならいっそ、台本をそのまま書籍として出して頂きたかったです。
もしくは巻数が増えてもかまわないので、きちんとした小説として出版して頂きたかったです。

ドラマを見ながら台本代わりにチラ見する、セリフの確認をする程度ならまだ読めるかな、とも思いましたがそうすると今度は些細な違いにイライラw

購入を迷っている方で、『小説』が好きな方にはおすすめできません。
あくまで台本代わり程度に欲しい方には楽しめる…かも?
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 足立 拓生 投稿日 2013/12/28
形式: 文庫 Amazonで購入
普通にドラマで見たほうが面白い。古美門の名言も所々カットされている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
純粋に小説として楽しめるかと聴かれれば個人的な答えはノー。
淡々としていてとんとん進んでいく内容は本読みには物足りない。
しかしドラマを観た人にとっては文字を追うごとにそれぞれのキャラクターが頭に浮かび上がり
思わずにやけてしまうこと間違いなし。
リーガル・ハイはドラマで十分なほどに完結している。
だからこそこの書籍はその余韻を楽しむものであると考える。
未視聴で、且つこの書籍が面白いと思えたのなら映像の方もお勧めします。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す