リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 DVD-BO... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 21,200
通常配送無料 詳細
発売元: ラナキラショップ
カートに入れる
¥ 21,200
通常配送無料 詳細
発売元: タッケンオンライン
カートに入れる
¥ 21,200
通常配送無料 詳細
発売元: ローカルストア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 DVD-BOX

5つ星のうち 4.5 35件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 21,200 通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、エクオピネットが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 18,876より 中古品の出品:5¥ 14,800より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 DVD-BOX
  • +
  • リーガル・ハイ DVD-BOX
総額: ¥44,831
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 堺雅人, 新垣結衣, 岡田将生, 小雪, 田口淳之介
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2014/03/28
  • 時間: 518 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 35件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00HA963XW
  • JAN: 4571390735408
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 49,641位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

放送時間に収まらず泣く泣くカットの30分が大復活!
完全で完璧で最高なリーガルハイがここに!

【特典映像】(144分)
・オープニング集
・古美門 ポーズ&パフォーマンス集
・黛 七変化
・羽生 サウジアラビア諺
・メイキング
・インタビュー
・PR集


最高のキャスト×最笑の脚本で贈る極上のリーガルコメディ! !

☆本編は未公開シーンを追加した完全版で収録!
★公式Facebookページの「いいね! 」数が日本のテレビドラマ史上初となる10万を突破! !
新シリーズでは何でも円く収める天才弁護士役に岡田将生、古美門を振り回す世紀の悪女役に小雪が加わり、さらにパワーアップ! !
スペシャルドラマに登場した広末涼子に加え、松平健鈴木保奈美など豪華ゲストが登場!

【キャスト】
堺雅人 新垣結衣 岡田将生 ・ 小雪 ・ 田口淳之介 黒木華 古舘寛治 ・ 生瀬勝久 小池栄子 ・ 里見浩太朗

【スタッフ】
脚本:古沢良太
音楽:林ゆうき
主題歌:RIP SLYME 『SLY』(unBORDE)
オープニングテーマ:9nine 『Re:』(SME Records)
企画・プロデュース:成河広明
プロデュース:稲田秀樹 山崎淳子
監督:石川淳一 城宝秀則 西坂瑞城
制作協力:共同テレビ 制作著作:フジテレビ

【作品内容】
偏屈で毒舌な上に気分屋で超わがままだが、訴訟で負けたことのない古美門研介(堺雅人)と、
社会正義の使命に燃えるが、かたくなで融通の利かない黛真知子(新垣結衣)の「最強(?)の凸凹コンビ」。

新シリーズで彼らと対峙するのは、何でも円く収める天才・羽生晴樹(岡田将生)率いる新世代弁護士集団!
さらに、古美門を振り回す世紀の悪女・安藤貴和(小雪)、強い正義感を持つベテラン検事・醍醐実(松平健)らも登場し、
さらにパワーアップした極上のリーガルコメディーにご注目!

【仕様】
2013年/日本/カラー/本編537分+特典映像144分/16:9LB/
Disc1:片面2層、Disc2~4:片面1層、Disc5:片面2層、特典ディスク:片面2層/日本語字幕(本編のみ)/
音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ/全10話/6枚組(本編ディスク5枚+特典ディスク1枚)

※仕様は変更となる場合がございます。

(c) 2014 フジテレビ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

偏屈で気分屋だが訴訟で敗けたことがない敏腕弁護士と、社会正義の使命に燃えるが頑なで融通の利かない女弁護士が繰り広げるリーガルコメディ新シリーズのBOX。出演は堺雅人、新垣結衣、岡田将生ほか。全10話を収録。未公開シーンを収めた完全版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
本シリーズをテレビで観ている間、少し下ネタに傾きすぎていて1stシーズンほど古美門が格好良くないなと感じていました。
が、それもこのシリーズのテーマであった事に最終回で気づきました。
醜さを愛せ。自分も底辺の醜いゴミクズの一匹である事を自覚しろ。
絶対的自信ほど怖いものはない、と謙虚である事の大切さを再認識させられます。
第9話で述べられる、”本当の悪魔の正体”も歴史上で引き起こされた悲劇の犯人を見事に表現していて、凄い、の一言につきます。
このシリーズの前のスペシャル版である、いじめ裁判の犯人の正体と共通するものがあります。

第2話で語られる潜在意識の重要性も、理性とか感情以上に人を支配するものがあるという事を表現していて、改めて脚本家・古沢氏の人や物事を見る洞察力の深さに敬服させられてしまいました。
それと共に、安藤貴和や各回の登場人物らがみせる様々な「愛」の形に感動しました。
古沢良太という脚本家は、愛を描かせても最上級の作家だと言えるのではないでしょうか。
間違いなく、ドラマ史上に残る傑作です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
最近アマゾンプライムでアメリカ法廷コメディドラマのボストンリーガルシーズン2を見たのですが
1、2話で出てくるクモ女の案件が安藤貴和の元ネタだったんですね。
事件の内容も似ていて最終弁論も主人公が同じようなこと言ってたのでそうだと思いました。
まあそれだけなんですが。暇な方は面白いのでどうぞ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2015/3/8
形式: DVD
1stシーズンとは異なり、古美門との対立軸として、”人たらし”で古美門とは対照的な考え方を持つ羽生が登場。古美門と”対立軸”となって物語が進行する。さらに、安藤貴和の裁判がストーリー全体を貫く大きな軸になっている。

途中までは面白いものの、1stシーズン程の衝撃はないと感じていたが、ラストに二話あたりで、それまでの羽生の考え方、裁判の進め方などが、巧みな伏線であったことがわかり、一気に盛り上がる。
羽生の考え方は理想的で素晴らしい。本当にそうなれば、世の中の不幸は少なくなるかも知れない。だが、落とし穴があって、最終話の古美門の言葉のように、「独善的で自分が正しいと信じている」と、そこには限界があり、危険ですらある。人は時として、他者は容赦なくバッシングしたり、攻撃的だったりする。その場合、自分が正しいと信じきっていることが多い。誤った、(あるいは度を過ぎた)正義感は、正しくないことが多い。中世の宗教戦争、そして現代のテロに至るまで、”正しい理想”を実現すると称して、どれだけ残虐で悲惨な出来事が起こったことだろう。現代日本でも、形を変えて似たようなことは起きている。”自分は正しい”と信じきっている人は、罪悪感がないだけに、往々にしてタチが悪いものだ。

古美門は口が悪いし、時として人や社会の醜い面を拡大して評価し、露悪的でさえある。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
あるいは、別の道もあったはずなのだ。
ギャラクシー賞、放送文化基金賞をはじめ業界からの高い評価を得、
放送されたスペシャルドラマでも確かな手ごたえを感じていたであろう、このシリーズの予定調和な続編。
新しいことは何もせず、毎度事件やゲストを入れ替えながら、幾シリーズも続けることは出来たはずだ。
実際、多くの人気ドラマの続編が、そうやって作られてきているのだから。

しかし、『リーガルハイ』はそれをしなかった。
前作での絶対的な存在であった堺演じる人格破綻者の弁護士、古美門は第一話から衝撃的な挫折を経験する。
新たに登場した岡田演じる弁護士、羽生晴樹。彼の登場で古美門のペースはさらに乱されてゆく。
前作でのすっきりとした爽快感は、正直に書けば弱まった話も存在していたことは確かだろう。
視聴者の頭にモヤモヤと残り続ける「何かおかしいな?」という違和感の正体と、古美門もシリーズを通して戦ってゆく。
それは、常に新たな挑戦を続ける『リーガルハイ』チームの、模索する姿そのものでもあったのかもしれない。

一方で明快に描かれたのは、新垣演じる黛の成長だった。
古美門の後ろをついていた前作とは大きく異なり、自ら物語を動かし、今度こそ本当に絶対的な切り札となっ
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す