中古品:
¥ 1,249
+ ¥ 340 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 隼書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: (ケース、取説付)プロダクトコード・ダウンロードコード・帯・ハガキ・チラシ・応募券など付属していない場合があります。基本的には『ない』『使用できない』とお考え下さい。中古品の為、多少のキズ、スレ、汚れがある場合がございます。丁寧に梱包して発送します☆店舗においても併売しております。売り切れの際は御容赦ください。 番号S
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リンダ キューブアゲイン PlayStation the Best

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 4.6 24件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 4,470より 中古品の出品:11¥ 1,046より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005OV64
  • 発売日: 1997/9/25
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 5,711位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   PCエンジン版として発売された「リンダキューブ」をリメイクし、PlayStationへ移植した「リンダ キューブアゲイン」のPlayStation the Best版。ファンの支持を受け続けている秘密は「動物捕獲ハンティングRPG」という妙にクセになるRPGの型にはまらないゲームシステムだ。

   ゲームの目的は、8年後に巨大隕石が衝突して壊滅的ダメージを受けることになっている惑星「ネオ・ケニア」で、主人公のケンと幼なじみのリンダが隕石衝突までの間に、動物のつがいをできるだけたくさん「箱舟」と呼ばれる宇宙船に集めて脱出すること。動物を箱船に登録するための基本的な方法は、動物との戦闘だ。戦闘以外にも店で購入したり、競りで落札したりワナを仕掛けたりと、さまざまな捕獲手段があり、命がけで戦ってやっと捕まえた動物が店で売っていたりするシュールさにはアッと驚く。

   箱船に動物を登録すると、乗組員であるケンとリンダの各種パラメータがアップし、戦闘やフィールド上で動物捕獲に役立つ能力が身につく。また季節により動物の分布や地形が変化したり、地形別に戦闘の有利不利があったりと、実に攻略しがいのあるシステムで、動物の完全捕獲につい熱くなる。

   同じ世界に同じ人物が登場するパラレルな関係にある3つのシナリオ「A」「B」「C」が収録されているほか、隠しシナリオも存在するようだ。ドラマとしても充分に楽しめる展開になっているので、先入観を一切捨ててとにかく一度プレイしてみてほしい。(江口 鍋)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

完全版はセガサターンなため、今となってはこっち、PS版のアゲイン版がお勧め。
「ポケモン」をもっとリアルにグロくしたようなゲームである。
シナリオも3つあり、AとBはまさに「グロテスクな表現が含まれています」の注意書きにふさわしい。
ただそれすら、本題である最後のシナリオを更に楽しむためのスパイスだといえば納得してもらえるだろうか。
ルールは簡単。ノアの箱舟ごとく、惑星滅亡の年月までに、決められた数の動物たちを集めて「箱舟」に登録するだけ。
ただ動物と言っても、地球と同じ名前はついているものの見た目は別物で凶悪である。
攻撃が強すぎると捕まえる前に殺してしまったり、猟犬を買って一緒に戦ってもらったり、特定の季節しか出ないレア動物がいたり隠し世界があったりと、
いろんな制約や要素があってハマってしまうこと間違いなし。
細かい箇所のさりげない作りこみも好感が持てる。
シナリオも洋画ホラーやサスペンスのノリで心臓に悪い箇所も多々。
イベントやセリフの端々に悪意が満ちてるので(いい意味で)普通の健全なゲームとは一味違う。
ヒロインに魅力があるのも、プレイヤーとしては嬉しいところ。
ゲーム好きなら一度くらいはやっておきたいゲームである。
(多分一度で終わらなくなるはず)
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
動物を集めるという作業を制限時間内に済ませる、というゲームなのですが、

この"動物集め"を楽しいと思えるか、思えないかで評価が大きく変わるゲームです。

自分はこの作業を楽しいと思えました。なので、評価は5をつけさせて頂きます。

ですが、10人がこのゲームで遊んで、10人が高評価をつけるとは全く思えません。

しかし、面白いと思えた方は、このゲームは最高のゲームと評価するでしょう。

すこしエグい表現があります、グラフィックはPSのくせにチープです。

それをふまえて、興味のある方は是非とも購入してみてください。

面白いと思えるかどうかは、わかりませんが、

このゲームをプレイしないのはもったいないように思えます。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
もうジャケからこのゲームの独特さを感じとっていました。何気なくゲームショップに立ち寄ったとき、このジャケが印象的で、裏面をみたらムービー絵がいっぱいあって「凄まじそうだな・・・やってみたい」と思い、安かったので購入したところ、大当たり!
近い将来、隕石が自分たちの星に衝突するので、人間の男女1人ずつとできるだけ多くの動物(120種240匹・・・だったかな)あつめて他の星へ旅立つというストーリー。
動物集めはコレクター心をかなりくすぐります!ある一定の時期にしかでてこない動物、出現率が極端に低い動物、ある条件を満たさなければ決してでてこない動物・・・しかも主人公が強すぎると動物が粉々になってしまい、捕獲できないので、弱い動物は先につかまえなければならなかったりしないといけません。しかも!隕石が衝突するまでの期限付き!妙に緊迫感が沸きます!特に個人的に印象にのこったのは、シナリオA・・・こんな壮絶で悲しすぎるストーリーは本当に鳥肌がたちました・・・そのせいかシナリオBはあまり印象にのこっていません・・・(コレも大分すごいけど)
あとキャラクターにものすごい感情移入できるんですよね・・キャラが話すときちゃんとしゃべるし、声優陣も豪華です。ジャイアンのママの声のひとも参加してます!
グラフィックはレトロっぽい感じだけどそれがまたいい味だしてます!サウ
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アルファゲームは、ガンパレから入り、俺屍、絢爛を経てリンダに流れました。

どれにも共通して言えるのが、ハマる単調さ。まず同じ事を繰り返して進めるゲームが苦手な人には向かないかと。

リンダは、ゲーム界ではじめて「このゲームには暴力的グロテスクな表現が含まれています」という、あの赤い三角シールが貼られたゲームです。リンダを世に出す為にあのシールは作られのだとか。

何がグロテスク、暴力的なのか。
まずは集める対象である動物。
ネズミとかアヒルとかトナカイとか名前がついてますが、見掛けがグロいんです。全く可愛くない(笑)

次にイベントムービーがことごとく暴力的。人が簡単に死ぬ。モラルなんかリンダの世界にはないんです。
子供にはやらせたくないゲームですが、制作側は一切、子供にやらせようと思って作ってはいないでしょう。
リンダは大人が楽しめる、グロいポ●モンなんです。
お子様がリンダをプレイしても、何が楽しいのかわからないはず。
大人が持つ感性に響く面白さを、このゲームは含んでいます。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー