リング Hi-Bit Edition [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■Amazon倉庫から配送 Amazonスタッフがキレイに梱包致します。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■中古品■箱、ケースにすれ、キズ、若干のへこみがある、もしくはディスクに若干のキズがある商品です。■当店では基本的に下記の付属品はご用意してご提供しております■【CD】ケース、歌詞カード■【DVD】ケース、表紙■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください。■その他、ご不明点はメールにてご質問ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リング Hi-Bit Edition [DVD]

5つ星のうち 3.7 98件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,327 通常配送無料 詳細
ポイント: 6pt  (0%)  詳細はこちら
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,784より 中古品の出品:6¥ 2,499より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオリング¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • リング Hi-Bit Edition [DVD]
  • +
  • リング2 [DVD]
  • +
  • リング0~バースデイ~ [DVD]
総額: ¥11,877
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松嶋菜々子, 中谷美紀, 真田広之
  • 監督: 中田秀夫
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2003/04/16
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 98件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008NX2X
  • JAN: 4988013484108
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 52,190位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

見た者を7日間で確実に死に追い込むという呪いが込められたビデオテープの恐怖を描いた、鈴木光司原作によるホラー映画。本編はHDテレシネしたHi-Bitバージョンで、音声も6.1chサラウンドdts-esと2chサラウンドを収録。出演は松嶋菜々子、真田広之ほか。

レビュー

エグゼクティブプロデューサー: 原正人 プロデューサー: 河井真也/一瀬隆重/仙頭武則 アソシエイトプロデューサー: 石原真 監督: 中田秀夫 原作: 鈴木光司 脚本: 高橋洋 撮影: 林淳一郎 照明: 前原信雄 美術: 斉藤岩男 ビジュアルエフェクトスーパーバイザー: 松本肇 編集: 高橋信之 音楽: 川井憲次 出演: 松嶋菜々子/中谷美紀/竹内結子/佐藤仁美/真田広之
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
何が凄いたって、こんなホラー、スリラー、超常現象、怪談、他数々、今まで見たこと無い。
特に山村貞子が井戸から次第に姿を見せるようになると、「あと、どうするんだ?」
最後、ブラウン管から出て来るなんて奇想天外ホラーとしか言いようが無い。中田秀夫監督は本当に貞子をブラウン管から出してしまった、ありそうで映画としては無かったアイデアです。
この、リングはきっと世界中の人々が見たに違いない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
昔、たまたま点けたテレビでやっていた高橋克典主演のドラマ版を観た時に怖さと謎解きが見事に調和した面白さでリングのファンになったクチです。
その後劇場版になると聞いて本作を楽しみにしていました。
で、公開当時に観た感想としては「謎解き要素がごっそり無いじゃん・・・」と思いつつも有名なラストのアレの怖さで全部許しちゃった感じです。
今になって見返してみると本作はテンポがとてもいいですね。謎解き部分を削ったのも、ドラマ版より短い尺でどっち付かずになるくらいならホラーに特化させようという潔さを感じます。
主役の性別が変更されているのは美男美女を出さないと興行的には良い結果が見込めないという判断でしょうけれど、意外にも違和感が無かったですね。
どちらも自分だけでなく家族も護らねばという悲壮感は共通ですし。
でもやっぱりホラーの映画版・謎解きのドラマ版って事で、気に入った人はドラマ版も一度は観てほしいなあ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ストーリー、キャスト、効果音、演出、主題歌
全てにおいて恐怖を増幅する事に成功している
2016年現在、未だ、これを超える作品は現れていない。
『噂話はどこから出てくるのか?』『日本人のDNAに刻まれている呪詛への畏怖』
『貞子と博士の謎(これについては0で明かされてしまうが)を残したままの終わり』
『アナログの終焉となる20世紀末にしか出来ない傑作』
『クラブミックスとホラーの融合』
これほど数え切れないぐらいの言葉が湧き出てくる作品は滅多にない
最近、久しぶりに見返して気付いたことがある
冒頭で犠牲となる女学生役は竹内結子だと。
この女優は後に『残穢』の主演となるのだが
その作品で登場する女学生のマンションと
リングの主演(松嶋菜々子)が暮らすマンションが似ている。
敢えてなのか、偶然なのか、はたまた貞子の呪いなのかは分からないが
こういった点からも不気味さが未だ衰えない作品である事には間違いない。
チキンナゲッツ木村でした。ナゲッツッ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ほぼ松嶋菜々子と同世代です。この作品怖いよって会社のアルバイトの大学生達が騒いでたので「見せろよって」じゃあ今日みんなで見ましょうって事になり、自分とアルバイト2人の3人で見る事になりました。アルバイトの連中はこの先は家に帰って昼間に見て下さい。夜見ると怖いからって。とりあえず家に帰って寝てから昼間見ました。続きが気になっていたので・・・。確か松嶋菜々子の写真の顔が歪んでた所あたりから見ました。どんどん引き込まれラストシーンの貞子がテレビから出てくるシーンで思わず「ひっ・・・。」っと無意識に小声で叫んでました。こんな思いをした事無かったので、この映画のいい意味での地味な恐怖さは本当に凄い。その後ホラー映画色々見たのですが、この映画にはどれもかなわない。派手な恐怖さじゃなく心底「ひっ・・・。」と声が漏れる怖さは今だに最高傑作です。まだ見た事ない人は是非見て下さい。現在の貞子はちょっとマスコット的なのが不満です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
この映画が公開、レンタルされた当時は小学校低学年でした。

元々ホラー映画が苦手な自分でしたが、母と姉がホラー映画を観ていると一緒に観たりしていて、この映画も一緒に観ました。 しかし怖くて母親の後ろに隠れて観たりと、ほとんど観れなかったのを覚えています。

以後、自分が見る怖い夢には必ず貞子みたいなのが出てきていましたし、一人になるときがあるとテレビから貞子が出てこないかとビクビクしたりしていたこともありますw
それほど幼少期の自分にとっては貞子は最恐の存在でした。

最近ではストーリーもわかっているのもあり、よく見たら怖いシーンは最後のシーンだけといっても過言ではないので、ようやくこの映画を見ることができましたw
もちろん他のリングシリーズも今は見れます。

この映画の1番怖いシーンは、やはり最後に貞子がテレビから出てくるシーンだと思いますが、
個人的にはペンションの下の井戸へ貞子の死体を探しにいくシーンが1番気味悪いなと思いました。
死体の入った井戸の中へ入っていくなんて想像しただけで身震いします。

リングシリーズが公開されたのは二十世紀末、ミレニアムの時代でしたが、その頃は幼少期だったこともあり毎日がとても楽しかったのを覚えています。<
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー