リング Hi-Bit Edition [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,055
18pt
通常配送無料 詳細
発売元: オンラインレコード兵庫店 年中無休24時間営業中
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リング Hi-Bit Edition [DVD]

5つ星のうち 3.7 92件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 4,040 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 64 (2%)
ポイント: 21pt  (1%)  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,755より 中古品の出品:9¥ 1,094より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオリング¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • リング Hi-Bit Edition [DVD]
  • +
  • リング2 [DVD]
  • +
  • らせん [DVD]
総額: ¥10,068
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松嶋菜々子, 中谷美紀, 真田広之
  • 監督: 中田秀夫
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2003/04/16
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 92件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008NX2X
  • JAN: 4988013484108
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 102,179位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

見た者を7日間で確実に死に追い込むという呪いが込められたビデオテープの恐怖を描いた、鈴木光司原作によるホラー映画。本編はHDテレシネしたHi-Bitバージョンで、音声も6.1chサラウンドdts-esと2chサラウンドを収録。出演は松嶋菜々子、真田広之ほか。

レビュー

エグゼクティブプロデューサー: 原正人 プロデューサー: 河井真也/一瀬隆重/仙頭武則 アソシエイトプロデューサー: 石原真 監督: 中田秀夫 原作: 鈴木光司 脚本: 高橋洋 撮影: 林淳一郎 照明: 前原信雄 美術: 斉藤岩男 ビジュアルエフェクトスーパーバイザー: 松本肇 編集: 高橋信之 音楽: 川井憲次 出演: 松嶋菜々子/中谷美紀/竹内結子/佐藤仁美/真田広之
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
この映画は本当に怖い。何がどうって、この映画には日本映画独特の湿度が感じられるの
だ。こんな背筋がゾワ〜とするような感覚を味わったホラーは、そして後々にまで恐怖感を
引きずった映画を観たのは久しぶりだったような気がする。もちろん原作の良さもあるわけだ
が、迫り来る時刻がまるでドキュメンタリーのように心の中に入り込んでくるようだ。

また、ホラー映画としてはよくありがちな、効果音や極端な画面構成で観る者を怖がらせる
ことがここにはない。いわば静かなホラーというのにも感心させられる。

ラストのTVの仕掛けには賛否があると思うのだけれど、ビデオという小道具を用いる限
り、私にはあまり違和感を感じなかった。逆にそれまで、出るぞ出るぞと思わせておきなが
らも出てこない恐怖(「エイリアン」もそんなだった)を十分すぎるほど味わっていたた
め、あのシーンでのインパクトは相当なものだった。まさにジャパニーズ・ホラーの傑作と
言えるのではないだろうか。

出演者では松島菜々子さんが熱演していて良いと思うのだが、真田広之さんの恐怖に立ち向
かう表情も何とも頼もしく感じる。また竹内結子さんが脇役で出てくるので要注意。

この貞子のモデル
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
この映画が公開、レンタルされた当時は小学校低学年でした。

元々ホラー映画が苦手な自分でしたが、母と姉がホラー映画を観ていると一緒に観たりしていて、この映画も一緒に観ました。 しかし怖くて母親の後ろに隠れて観たりと、ほとんど観れなかったのを覚えています。

以後、自分が見る怖い夢には必ず貞子みたいなのが出てきていましたし、一人になるときがあるとテレビから貞子が出てこないかとビクビクしたりしていたこともありますw
それほど幼少期の自分にとっては貞子は最恐の存在でした。

最近ではストーリーもわかっているのもあり、よく見たら怖いシーンは最後のシーンだけといっても過言ではないので、ようやくこの映画を見ることができましたw
もちろん他のリングシリーズも今は見れます。

この映画の1番怖いシーンは、やはり最後に貞子がテレビから出てくるシーンだと思いますが、
個人的にはペンションの下の井戸へ貞子の死体を探しにいくシーンが1番気味悪いなと思いました。
死体の入った井戸の中へ入っていくなんて想像しただけで身震いします。

リングシリーズが公開されたのは二十世紀末、ミレニアムの時代でしたが、その頃は幼少期だったこともあり毎日がとても楽しかったのを覚えています。<
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
友人に、「こええぞ〜」って薦められた当時、20台半ばであった。
当時はもう既に、小学校時代に”心霊写真”を見てゾクゾクするような恐怖を感じる子供心も無く、科学的な知識も付いて、”お化けなぞ、人間の恐怖心が生み出した幻だ”というごく当たり前の認識を持つ青年になっていた。・・・んだもんで、薦めてきた友人に対し、、”いい年してガキか(笑)呪いのビデオ?ああそう(笑)”って鼻で笑って見たものである。
・・・が・・・観終わってからというもの、しばらく極度の睡眠不足になってしまったのである。
何でかって??テレビが異常に恐くなったからである。この映画を観てからというもの、その後2週間位、静寂と暗闇の中に無機質に佇む”ブラウン管”が、そこに存在するというだけで、落ち着いて夜もマトモに寝ることができなくなったのである。
これはスゴイことである!お化けなど全く信じない私にここまでの”恐怖”を植えつけるとは!!
この映画のスゴイとこは、人間が本能的に持っている”恐怖心”にこれでもかというくらい、正確に無駄なく、ピンポイントに訴えて来るところにあると思う。
それはもはや、芸術である。”ホラー”という言葉が陳腐に思えてくるくらい、もうタチの悪い嫌がらせのレベルである(笑)。
お化けなんて信じない、でもお化けの”恐怖心”を心底味わってみたいという矛盾した願望の持ち主の方は、ぜひ一度見ておくべきだと思う。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ほぼ松嶋菜々子と同世代です。この作品怖いよって会社のアルバイトの大学生達が騒いでたので「見せろよって」じゃあ今日みんなで見ましょうって事になり、自分とアルバイト2人の3人で見る事になりました。アルバイトの連中はこの先は家に帰って昼間に見て下さい。夜見ると怖いからって。とりあえず家に帰って寝てから昼間見ました。続きが気になっていたので・・・。確か松嶋菜々子の写真の顔が歪んでた所あたりから見ました。どんどん引き込まれラストシーンの貞子がテレビから出てくるシーンで思わず「ひっ・・・。」っと無意識に小声で叫んでました。こんな思いをした事無かったので、この映画のいい意味での地味な恐怖さは本当に凄い。その後ホラー映画色々見たのですが、この映画にはどれもかなわない。派手な恐怖さじゃなく心底「ひっ・・・。」と声が漏れる怖さは今だに最高傑作です。まだ見た事ない人は是非見て下さい。現在の貞子はちょっとマスコット的なのが不満です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー