リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■Amazon倉庫から配送 Amazonスタッフがキレイに梱包致します。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■中古品■箱、ケースにすれ、キズ、若干のへこみがある、もしくはディスクに若干のキズがある商品です。■当店では基本的に下記の付属品はご用意してご提供しております■【CD】ケース、歌詞カード■【DVD】ケース、表紙■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください。■その他、ご不明点はメールにてご質問ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]

5つ星のうち 3.7 162件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,380 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、うさぎ舎が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]
  • +
  • スワロウテイル [DVD]
総額: ¥10,926
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 市原隼人, 忍成修吾, 伊藤歩, 岩井 俊二, 大沢たかお
  • 監督: 岩井俊二
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.85:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • 発売日 2002/06/28
  • 時間: 146 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 162件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000066FWV
  • JAN: 4521458002065
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,226位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   ある地方都市、中学2年生の雄一(市原隼人)は、かつての親友だった星野(忍成修吾)やその仲間たちからイジメを受けるようになる。そんな彼の唯一の救いはカリスマ的女性シンガー、リリイ・シュシュの歌だけであり、そのファンサイトを運営する彼は、いつしかネット上でひとりの人物と心を通わしていくが…。
   岩井俊二監督が、インターネットのインタラクティヴ・ノベルとしてスタートさせた企画を発展させて成立させた異色の青春映画。美しい田園風景の中、イジメや援助交際などなど現代の少年少女たちにまつわるさまざまなダークな問題を、これまでにないほど身近なものとして織り込みつつ、彼らのリアルな心の声を繊細に描き上げていく。そして、それでも「どんな子どもでも、光る時間を過ごすのだ」といった岩井監督のメッセージが痛切に伝わり、胸をしめつける必見の秀作である。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

心に傷をもつ14歳の少年少女の痛みを繊細なタッチで描いた、「スワロウテイル」の岩井俊二監督が贈る青春映画。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
この作品は十年以上前に友人から借りたDVDで観てますが、今回ブルーレイ化されていた事を知り自身で購入。
内容についてはネタバレが多い作風ゆえ大きくは触れません。

キャストは現在各メディアで露出の多い役者さんたちが若きその姿を見せてくれています。
特に成長した現在のその姿とのギャップが著しい市原隼人さん、これがデビュー作だったのでしょうか?

彼の台詞は意図的なものだったのかも知れませんが、棒読み感ハンパないです。あらゆる登場人物の中でも突き抜けてます。
しかし、危うい表情とかちょっとした佇まいの仕草においては素晴らしい存在感を醸し出しています。
リアルな中学生…というよりも、役作りを超えた持って生まれた聡明感が滲み出てています。
撮影時期でしか撮ることのできない貴重な瞬間(カット)だったのだと思います。

この映画は岩井俊二作品の中でも特に評価の分かれる問題作ではありますが、と同時に強く印象に残るのも間違いない。
ショッキングなストーリー展開や作品全体を覆う重苦しい雰囲気、そこには観終わっての爽快感なんて皆無に等しい。
それでも十年以上経って、尚観てみたいと思わせる何かがそこには存在する…美しいピアノの旋律と共に!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この作品は、表面だけみると、思春期の危うさを描いている。
そして、そこだけを見るなら、
「青春って不安定でキツイよね」というだけで終わってしまう。
こんなんつくるなんて悪趣味だよ、で終わってしまう。
実際、低評価を下している人々はそういう人が多いと思う。

だが、この作品を、「観ていてキツイよ」で終わらせてしまうのは勿体無い。
そういう人は、現実から目をそむけているのと同じだからだ。
だって、
この作品は「若者を描くこと」を通じて、
現代と、現代に生きる我々の「ありよう」をダイレクトに問いかけている映画なのだから。

この映画の、最大に素晴らしい点は、
ラストに安易な解決をもってこないところ。

リリィシュシュは誰をも救うことができない。
先生も生徒を救えない。
友達も友達を救えない。
誰もが救いを求めているのに、得られない。
同じような空虚さの中にいるはずなのに、
誰もお互いをわかりあえず、傷つけたり、殺したりしてしまう。
リリィシュシュのファンたちも、一見、共通の価値観で繋がっているように「みえる」が、
お互いに実は敵意を抱き合っており、
ちょっとした
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
人間の悪い面、弱い面ばかりがやたら押し出された映画
ほぼ全編それで埋め尽くされている

とてもリアルな感じに撮れているが
人間って、世界って、こんなもんじゃないだろうという思いばかりがつきまとう

時系列をいじっているわけでもないのに前後がつながらない場面があるなど
これを撮った当時の岩井俊二は相当な混乱の極みにあったと思われる

中学生男子同士がおでこをくっつけ合うシーンと
蒼井優と市原隼人が束の間ではあっても逃避するシーンだけが救い
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
公開2年後にDVDで鑑賞して以来、度々観たくなる映画。
思春期の危うい不安定さと残酷さ、インターネットを使った映画の実験性、計算された(?)粗削りな展開、田園風景を始めとする印象的なシーンの数々。
イジメや自殺、死を扱っているため、重くて苦しくなる。思春期の中学生の若き残酷さと美しさを象徴的に描ききった映画は他に存在するのだろうか。確実に2000年前半の日本のある瞬間を切り取った作品であると思う。(バスジャックのシーンを意味してる訳ではない)

その後発表された、花とアリスは映画館で鑑賞。陰と陽、正反対、対極の映画。両方を観て欲しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
☆☆☆☆観終わって1日経過したが、どうにも重たい感覚が抜けない。
星野の行動が、星野の変容が
彼の振る舞いの元にあるものが何なのか?
映画を観ているものには理解できない、星野の心の闇の深さに入ったきり抜け出せない。
星野がヘッドフォンで、リリィシュシュを聴きながら、叫ぶシーン 。
彼のなかに、何か彼の意思ではコントロールできないモノが棲みついて、それと戦っている星野の身体の叫びを感じた。
そして、女生徒たちの久野への嫌悪に基づく態度、台詞は完璧だ。(根拠は存在しないのにただ自分が仲間として存在していたいという同調圧力に無意識に反応し、軽やかに振る舞う姿は、
星野のなかに棲むモノを増長ささせる。)

あぁ、こんな中学校の世界観が頭の中を支配したら、自分の逃げ場を失い、自らの身体を抹消したくなる。
2016/04/23
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す