リボルテックタケヤ002EX 広目天 木調版 ノン... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,760
+ ¥ 520 関東への配送料
発売元: HobbyMarket ギンセイ本店 Animezone
カートに入れる
¥ 2,282
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 2,320
通常配送無料 詳細
発売元: pororoca
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リボルテックタケヤ002EX 広目天 木調版 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み アクションフィギュア

5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,910
価格: ¥ 2,280 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,630 (42%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、コグマ玩具店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 本体サイズ :全高:約130mm
  • 対象性別 :男女共用
  • 対象年齢 :15歳から
  • 主な製造国 :中国
  • (C)竹谷隆之・山口隆


海洋堂 ストア
可動機構を投入した超本格フィギュアをご紹介。仏像、特撮、アニメ、ゲーム、リアルな生物まで、幅広いラインアップ! 海洋堂 ストアをチェック。
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

出品者のコメント: 【新品未開封商品】 【通常配送料無料】です。年中無休のAmazon配送センターからの発送になります。


キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

型番AUG121946
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

よく一緒に購入されている商品

  • リボルテックタケヤ002EX 広目天 木調版 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み アクションフィギュア
  • +
  • リボルテックタケヤ005EX 持国天 木調版 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み アクションフィギュア
  • +
  • リボルテックタケヤ004EX 増長天 木調版 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み アクションフィギュア
総額: ¥7,810
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 12.7 x 7.6 x 7.6 cm ; 272 g
  • 発送重量: 281 g
  • メーカー型番: AUG121946
  • ASIN: B007Z76V22
  • 発売日: 2012/7/1
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2012/4/30
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 12,684位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

古色蒼然!幾年もの時を経た「木製の仏像」が醸しだす風合いを再現!
「リボルテックタケヤ」本シリーズの彩色とは別の解釈で迫り、その造形がもつ新たなる魅力を引き出しました。
世界が認めた造形力。竹谷隆之が挑む新境地--仏像の世界!
あの竹谷隆之が、企画・デザイン・原型制作・彩色までの総指揮をとり完成させた、オリジナルワールド。それは、造形を志すものがいつかは手がけたいと願う、奥の深い彫像の世界---仏像。
彫像の頂点ともいえる高名な作品がひしめく仏像の世界に、アクションフィギュアという手法で挑んだ渾身の試み。
長い歴史の中で培われた伝統表現に、独自のタケヤ表現を加えて新境地に昇華した、未体験のフィギュアシリーズの誕生です。
前代未聞の“動く仏像”降臨!
仏像を可動させ、ポーズをとらせる---そんな「冗談」レベルの考えを、ハイレベルで実現。『リボルテックタケヤ』は、その無謀ともいえる領域へ挑戦し、成功させました。
リボルバージョイントを組み込んだ、これらの“新仏像”は、これまで誰も見たことのなかった、未知の仏像の表情を、次々と眼前に現してくれるはずです。

四天王とは

仏教界の中心にそびえる聖なる山「須弥山(しゅみせん)」の中腹で四方(東:持国天、南:増長天、西:広目天、北:多聞天)を守っており、仏法の守護神とされている。
足で踏みつけているのは邪鬼で、仏教に敵対する邪悪なものを表している。また、それぞれを象徴する色が割り当てられている。

付属品

筆持ち手×1、巻物持ち手×1、オプションハンド×4、飾り台(邪鬼)×1、V字ベース×1



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
カラー版に比べて、線が強調されているため、
重々しさを感じます。

また、完全に一色ではなく、木彫の濃い色が
ところどころスプレー掛けされており、
なかなかいい味の濃淡です。

カラー版はフィギュアという感じでしたが、
こちらはいかにも仏像って言う雰囲気ですね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
数多の仏像が元々彩色豊かなモノであったと言われていますが、やはり目に馴染んでいるのは木の色をした仏像。
そこに日本の仏像のワビサビがあるんじゃないかと思います。
価値観の問題ですが、やはり彩色豊かな仏像は東南アジアのそれを連想させて何か有り難味に欠ける気がしてなりません。
仏像に渋さを求めるのであればこの木彫版以外に選択肢は無いでしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とても見事な出来です。
各所で叩き売られたり暴落したりしていますが、何が悪くて値崩れしているのか判りません。
生産しすぎたのでしょうか?
他の四天王と比べると、肩はあまり上がりませんが、
襟にボリュームがあり、首が落ち着いて見えます。
全体的にドッシリとした感じが個人的には好きです。
木彫塗装も、まるでお堂に存在するようなスケールを感じます。
可動の為の軟質素材が多いので若干ヌルい感じがする部分などもありますが、
単色にスミ入れしただけのような手抜き彩色ではなく、
日焼けした木材、埃、煤けた感じなど丹念に塗り重ねられ、
木彫の木彫たる深みがあります。
極彩色版と比べ木彫同士のパーツ交換でも違和感が全くありませんので、
自分だけの仏様をカスタマイズする事も良いでしょう。
価格設定は、コスト面から極彩色版より定価自体を下げてユーザー還元的な販売をして欲しかったですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
顎の下、首の正面一部の塗装が剥がれていました。塗装面同士がくっつきあって弱い方が剥がれたようです。この部分だけが目をむいてしまって目立ちます。箱に入れたまま長期保存するのは塗装剥げの面からも避けた方が良いかも。軟質ビニール部品もくっついた部分があり剥がすのに神経を使いましたが細い部分で切れてしまいました。造形などとても良くできているのですごく残念です。あと、希望を言うなら木彫版でも玉眼として目もペイントされていれば凄く価値観あがるかも…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 折角良い出来の手頃な大きさの四天王像を我が書斎に請来したので、きちんと基礎知識を理解しておくべきかと思い、調べてみた。

 広目天(こうもくてん)。梵名は「ヴィルーパークシャ」(viruupaakSa、毘楼博叉)。仏教では「天部」の仏神に分類される。梵名「ヴィルーパークシャ」は本来サンスクリット語で「種々の眼をした者」あるいは「不格好な眼をした者」という意味だが、「尋常でない眼、特殊な力を持った眼」さらには「千里眼」と拡大解釈され、「広目」と訳されたと言われる。

 広目天は四天王の一尊として、西方を護る守護神とされる。仏堂内では本尊の向かって左後方に安置するのが原則である。その姿には様々な表現があるが、日本では一般に革製の甲冑を身に纏った、中国唐代の武将の姿で表現される。

 その持物は、古くは筆を持ち巻物に何かを書き留めている姿で表現された。しかしこれは主に天平時代のもので、平安時代以後は徐々に別の持物を持つようになった。例えば密教の胎蔵界曼荼羅に於いては、体色は赤色、右手は三鈷戟を持ち、左手は拳にして右腰に置く姿で描かれる。また羂索を持った姿で表されることもある。また中国の民間信仰では、赤い顔で手に龍を持った姿で表される。

 その元来は、インド古代神話の雷神インドラ(仏教では帝釈天)の配下であ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
どっしりずっしり、飾ってるだけでそんな感じがします。
可動域も21箇所といろいろなポーズが楽しめます。

ただ構造上肩はそれほど上がらないので、
ウィー!とかダー!みたいな某プロレス選手のポーズは出来ません。

それでもこの木目調が飾ってるだけで何か守っていただけているような
重厚感と強さを感じます。

思わず合掌。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー