中古品:
¥ 2,780
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■Amazon倉庫から配送 Amazonスタッフがキレイに梱包致します。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■中古品■箱、ケースにすれ、キズ、若干のへこみがある、もしくはディスクに若干のキズがある商品です。■当店では基本的に下記の付属品はご用意してご提供しております■【CD】ケース、歌詞カード■【DVD】ケース、表紙■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください。■その他、ご不明点はメールにてご質問ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リベリオン -反逆者- [DVD]

5つ星のうち 4.4 125件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:10¥ 1,996より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリスチャン・ベール, エミリー・ワトソン, テイ・ディッグス, ショーン・ビーン
  • 監督: カート・ウィマー
  • 製作者: ヤン・デ・ボン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズ・ビデオ
  • 発売日 2003/10/24
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 125件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000C4GMN
  • JAN: 4900950237906
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,932位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


【特典映像】
○ビハインド・ザ・シーン”Finding Equilibrium”
○オリジナル予告編
○日本版予告編集
○日本版TVスポット
○GUNインデックス(静止画)
○スタッフ&キャスト紹介(静止画)
○カート・ウイマー監督ほかによるコメンタリー(2種)
ほか

Amazonレビュー

   第三次世界大戦後、生き残った人間たちは人類の滅亡を防ぐために、感情を徹底的に抑制した世界を構築。本や美術品、音楽など感情を揺さぶる物は一切禁止、さらに感情を抑える薬の使用を義務づける。それでも出てくる反乱者は、“ガン=カタ”と呼ばれる戦闘術を習得した“クラリック”によって始末されていた。だがクラリックのプレストンは、ある女性との出会いから感情に目覚め、自分の任務や社会に対して疑問を抱き始める。
 『ガタカ』や『華氏451』系の統制された未来社会のビジュアルも面白いし、ジョン・ウー映画の銃撃戦を発展させた華麗かつ斬新な二丁拳銃技や『座頭市』的日本刀での戦いなど、アクションも見事。良い意味でいろんな映画のイイとこ取りし、それをうまくまとめている。監督のオタク魂にニマニマしちゃう作品だ。(横森 文)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

●無機質なビル群、感情を抑制された灰色の人々、指導者の映る大型ヴィジョン、飛行船。
レトロで懐かしい近未来描写がノスタルジーを誘う。
SFアクション作品と喧伝されがちだが、むしろ静かな場面が印象深い。
とにかく「動」と「静」のシーンの対比が美しい。
そして、二丁拳銃や日本刀によるアクションのキレも良い。
流行のワイヤーやスローモーションに頼らないアクションのスピード感が爽快。
馬鹿馬鹿しいほど無敵の「ガン=カタ」。とにかく格好いい。
俳優陣も演技派揃いである。
クリスチャン・ベールの演技に感情移入し、どんどん引き込まれる。
エミリー・ワトソンの瞳の輝き、テイ・ティッグスの笑みから目が離せない。
ショーン・ビーン、ウィリアム・フィッチナー、アンガァ・マクファーデンも
大きな存在感で作品を支えている。子役の演技も良い。
ハリウッド式の派手なラブシーンが無いのも新鮮だ。
クラウス・バデルトによる、重さと激しさと美しさを備えた音楽も素晴らしい。
様々な銃が登場するのでガンマニアにも嬉しい。
「完全な平和」か「人間性の回復」かの選択という、作品のテーマも良い。
本当にハッピーエンドといえるのかどうか難しい結末も深い。
1時間
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 しろみの VINE メンバー 投稿日 2003/10/26
もはや、映画自体の魅力は他の方が語りつくしてしまったので、DVDの特典についてのレビューをします。
DVDには、「本編全編」に渡り、カート・ウィマー監督のコメンタリーの音声トラック及び字幕があります。
この監督のコメンタリーの内容が非常に濃く面白いです。
大変好感が持てます。
「OGAMI-ITTO(拝一刀)」と、「何故!」と思わせる一言からはじまり、こう見えて意外と超低予算映画であることや、配役、撮影方法、失敗談、GUN=KATA誕生秘話、例の「パクリ叩き」についての弁解等々を、感動と爆笑の連続で語りつくしてくれます。
映画館で本作を楽しんだ人にも是非見てもらいたいコメンタリーです。
別途にコメント映像やメイキングをつけている映画DVDは数多くありますが、本編全編に監督本人が解説をつけいく作品と言うのは珍しいと思います。
このコメンタリーを見ればあなたも、作品はもとよりカーと・ウィマー監督の虜になってしまうはず。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
☆この映画の監督は武術的な要素をしっかり理解している!

普通のアクション映画は銃は銃、体術は体術の動きしかないが、ガンカタに関しては古流体術の動きで武器を扱う時に体を乗せる動きが銃を使う場面でしっかりと体現されていて、嘘発見器の場面や銃を突き付けられて処刑されそうなシーンの時でもゾーンに入る感じの効果音が流れ、無我の境地の状態になる事で「0.5秒の無意識」もしっかりと表現されている。

0.5秒の無意識とは実験神経生理学者ベンジャミン・リベットが発見した人体に関するメカニズムを表すものでベンジャミン・リベットによると意識は0.5秒遅れてやって来るらしく、例えば皮膚を触られた場合本人がその事実に気付くのは0.5秒後になるとのこと。そのためあらゆる出来事に対して人間の反応速度は0.5秒遅れる!武術の達人が強いと言われる由縁は、技を何万回と練習している為、考えなくても無意識で技を出すことが出来るので普通の人よりも0.5秒技を繰り出すのが早いので到底普通の人間は反応できず、訳が分からずやられてしまう!脳を騙す動きとも言う!

打撃や間接技を使う場面もあるが、しっかりと体を乗せていて無駄な動きは一切ない為、破壊力も脅威的だ!

クリスチャンベールはバットマンビギンズでも体術のレベルがかなり高い!武術指導をきちん
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は、単純に、かっこい〜〜と思いました。私は基本的に、アクション映画はあまり好みではないんですが、この映画だけは別!アクションのかっこよさに、惚れ惚れしてしまいました。あんな均整の取れた、キレイなアクションには、なかなか出会えるものではないと思います。女性におススメ!愛する人へのせつない想いを抱いて、戦いに挑む姿は、せつなすぎて、かっこよすぎ。でも、一番のポイントは、子ども。最後は、ゾクッとしてしまいました。この親子に幸あれ、と思ってしまったのは、私だけでしょうか。私にとっては、めずらしく、とっておきのお気に入りアクション映画になりました。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す