¥ 4,536
通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
リハビリテーション リスク管理ハンドブック がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リハビリテーション リスク管理ハンドブック 単行本 – 2017/3/27


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/27
¥ 4,536
¥ 4,536 ¥ 5,849
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • リハビリテーション リスク管理ハンドブック
  • +
  • 運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略
  • +
  • 病気がみえるvol.11 運動器・整形外科
総額: ¥14,256
ポイントの合計: 430pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

リハの対象は高齢者であったり合併症をもっていたりすることが多く,リハ中に状態が急変するリスクが高い。しかし,老健施設や訪問リハなど,急変時にすぐ医師の応援を依頼できない状況もあり,緊急性の判断から初期対応までをセラピストが行わなければならない場合がある。本書はこういった現状を踏まえ,リハ現場で働くスタッフを対象に,主に「患者の急変」という視点からリスク管理について解説した書籍である。
本書は急変の「予測」「判断」「対応」という切り口で構成している。「予測」では,疾患ごとに急変が生じやすい症例を解説し,「判断」ではリハで遭遇しやすい症状とその対処を紹介,そして「対応」では心肺蘇生法や外傷対応など具体的な処置について説明している。この「予測」「判断」「対応」を身につけることで,患者の急変を予防でき,実際に急変が生じても適切に対応できるようになる。
第3版では,最新のエビデンスや各種ガイドラインを基に,内容をアップデート。「診療ガイドラインと法的責任」「リハに関連する薬剤」の内容を新たに追加し,さらに内容が充実している。リハに携わる医療職の方には必携の1冊。


登録情報

  • 単行本: 352ページ
  • 出版社: メジカルビュー社; 第3版 (2017/3/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758317240
  • ISBN-13: 978-4758317245
  • 発売日: 2017/3/27
  • 梱包サイズ: 26 x 18.8 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 59,350位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ソファー 2人ソファー 2人掛けソファ 2人掛けソファ 1人掛け