この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 216 (20%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 864
Kindle版
¥ 1,080
ペーパーバック新書の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 216 (20%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
リニア新世紀 名古屋の挑戦 (ディスカヴァー携書) がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

リニア新世紀 名古屋の挑戦 (ディスカヴァー携書) 新書 – 2017/7/13

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 170

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • リニア新世紀 名古屋の挑戦 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 日本の異界 名古屋 (ベスト新書)
  • +
  • 名古屋はヤバイ (ワニブックスPLUS新書)
総額: ¥2,866
ポイントの合計: 55pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

2027年、名古屋を心臓部に、まだ誰も見たことのない
世界最大級の広域都市「スーパー・メガリージョン」誕生!
そのとき、名古屋は? 日本は?


本書は、リニア中央新幹線の建設に伴う名古屋駅周辺開発をミッションに、
都市づくりのエキスパートである黒田昌義氏が立ち上げた
3年間のプロジェクト研究会における議論を元に制作されたものです。

同研究会では、公共経済学の大家である奥野信宏氏が座長となり、
様々な分野の有識者を交えて活発な議論が展開された結果、
「スーパー・メガリージョン構想」として提言がなされました。

今世紀最大の国土計画を手本とする都市ブランディングの教科書であるとともに、
名古屋在住・名古屋出身者必読の一冊です。

<目次>
第1章 誕生! まだ誰も見たことのない世界最大級の広域都市圏
第2章 リニアで変わる日本・名古屋
第3章 名古屋人も知らない秘められた国際競争力
第4章 今、再び、名古屋が日本の歴史を変える

<はじめにより>
「スーパー・メガリージョン構想」は、リニア沿線圏域を人口7000万人に上る1つの巨大な広域都市圏として機能させようとするものであり、少子高齢化と人口減少が進む21世紀において、交流連携が生み出すダイナミズムを具現化し、我が国の発展を持続させることを目指している。
スーパー・メガリージョン構想は、我が国の国土の形として長く理解されてきた東京・大阪の二眼レフ論や東京一極集中論から決別するものである。都市は多様な人が集まり、交流連携する場を提供する。その意味で、東京への一極集中も意味は持っている。しかし現在の東京への諸機能の集中は度を超えており、将来の我が国の発展にとって弊害も併せ持っていることは否定できない。
我が国の成長を支えてきた人口増加と分厚い若年層の存在はもはや期待できないが、広域都市圏は、そこが巨大な熱源となって、人・モノ・情報・資金の国内外の対流を引き起こし、交流連携のダイナミズムを現代において現実のものにして、効果を全国へ波及させることを目指している。
本書の目的は、こうしたテーマを名古屋の目を通して追求してみることにある。

内容(「BOOK」データベースより)

2027年、東京・名古屋間を40分で結ぶリニア新幹線が開業する。沿線圏域7000万人に上る巨大な広域都市圏「スーパー・メガリージョン」誕生への第一歩だ。今世紀の日本の活力の要となる国土計画のエッセンスとその中心となる名古屋の驚くべき潜在力と課題とは?そして、今後の都市のあり方と再生の道筋とは?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 239ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2017/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799321013
  • ISBN-13: 978-4799321010
  • 発売日: 2017/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 372,290位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2017年8月23日
形式: 新書
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月20日
形式: 新書