¥ 4,644
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
リナ・ボ・バルディ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

リナ・ボ・バルディ



booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

ブラジル建築の近代化、民主化を進め、ブラジル文化の中心人物で
あり続けた女性建築家、リナ・ボ・バルディの日本初の作品集。

ダイナミックな写真と貴重な図面、そして美しいドローイング等の資料で
作品を紹介するとともに、家具デザインやキュレーションなど、
幅広いクリエーションの全容も詳しく紹介する。

巻末には妹島和世と塚本由晴が現代にも通ずる
リナ・ボ・バルディ建築の魅力を語り尽くした対談を収録。

【リナ・ボ・バルディ】
1914年イタリア・ローマにて誕生。
ローマ大学建築学部を卒業後、ジオ・ポンティに師事。
第二次世界大戦後の1946年美術評論家のP.M.バルディと結婚しブラジルへ移住。
1951年自邸「ガラスの家」を建設、同年ブラジル国民となる。
1968年「サンパウロ美術館」、1986年「SESCポンペイア文化センター」が完成。
1992年自邸にて生涯を終える。

内容(「BOOK」データベースより)

ブラジル建築の近代化、民主化を進め、ブラジル文化の中心人物であり続けた女性建築家リナ・ボ・バルディ。ダイナミックな写真と貴重な図面等の資料で作品を紹介するとともに、家具デザインやキュレーションなど、幅広いクリエーションの全容も詳しく紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 288ページ
  • 出版社: TOTO出版 (2017/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887063695
  • ISBN-13: 978-4887063693
  • 発売日: 2017/11/22
  • 梱包サイズ: 25.2 x 19.5 x 2.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 31,331位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう