リトル・ミス・サンシャイン [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,462
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: WEST online
カートに入れる
¥ 1,552
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 宅安堂
カートに入れる
¥ 1,780
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 芽賀店(メガテン)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リトル・ミス・サンシャイン [DVD]

5つ星のうち 4.4 178件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,490
価格: ¥ 1,462 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 28 (2%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、いしドンが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,186より 中古品の出品:12¥ 69より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でリトル・ミス・サンシャイン (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • リトル・ミス・サンシャイン [DVD]
  • +
  • グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]
  • +
  • マイ・インターン [DVD]
総額: ¥3,316
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アビゲイル・ブレスリン, グレッグ・キニア, ポール・ダノ, アラン・アーキン, トニ・コレット
  • 監督: ジョナサン・デイトン, ヴァレリー・ファリス
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2010/06/25
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 178件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003N1Y0JU
  • JAN: 4988142791528
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 38,978位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アカデミー賞(R)4部門ノミネート!!
黄色いオンボロ車に乗り、落ちこぼれ家族の奇妙でハートフルな旅が始まった!

<キャスト&スタッフ>
オリーヴ…アビゲイル・ブレスリン
リチャード…グレッグ・キニア
ドウェーン…ポール・ダノ
グランパ…アラン・アーキン
シェリル…トニ・コレット
フランク…スティーヴ・カレル

監督:ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス
脚本:マイケル・アーント
製作総指揮:ジェブ・ブロディ/マイケル・ビューク
音楽:マイケル・ダナ

●字幕翻訳:古田由紀子 ●吹替翻訳:平田百合子

<ストーリー>
田舎町アリゾナに住む少女オリーブ。なんともブサイクでおデブちゃんな彼女が、全米美少女コンテストでひょんなことから地区代表に選ばれた。オリーブ一家は黄色のオンボロ車に乗り、決戦の地カリフォルニアを目指すことに。人生の勝ち組になることだけに没頭する父親、ニーチェに倣って信念で沈黙を貫く兄、ゲイで自殺未遂の叔父、ヘロイン吸引が原因で老人ホームを追い出された不良ジジイ、そしてバラバラ家族をまとめようと奮闘する母親。そんな落ちこぼれ家族の、奇妙でハートフルな旅が始まった……!

<ポイント>
●『アカデミー賞(R)』助演男優賞・脚本賞を受賞!(作品賞他主要4部門にノミネート)
助演女優賞にもノミネートしたことで、日本国内で注目の“凛子”の対抗馬として、話題沸騰!
●ぴあ劇場出口調査、満足度ランキング堂々の第1位!!
日本国内でも、メディアや観客からの評価は絶大!
●『東京国際映画祭』観客賞他、3冠達成。そのほか、19賞、43部門以上の賞レースに参加!
特に観客賞において多数受賞、観客から大絶賛の大喝采ムービー
●落ちこぼれ家族をテーマに、笑って泣いてのハートフルムービー! 今年No.1、心の揺れる大傑作。
さらにDVD特典として、別エンディングバージョンを収録。

<特典>
●ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス両監督による音声解説
●別エンディング集(4種)両監督による音声解説付き

内容(「Oricon」データベースより)

アカデミー賞4部門にノミネート!落ちこぼれ家族の奇妙の旅を描いたハートフル・ムービー!なんともブサイクでおデブちゃんな少女・オリーブが、ひょんなことから全米美少女コンテストの地区代表に選ばれた。それぞれ問題を抱える落ちこぼれ一家が、黄色のオンボロ車に乗り、決戦の地カリフォルニアを目指すことに…。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
星5つの理由。本編103分、別エンディング集(4種類)、両監督による
音声解説付き。リトル☆ミス☆サンシャインは観て良かったなと思える映画でした。
ポンコツバスで、いやいやながらも家族揃って旅をするシーンは笑いあり、涙あり、
シリアスありで面白かったです。役者さんもそれぞれ個性的で地味ですが良い映画
だなと思いました。最近の映画は、宣伝や映像が凄いのがあったりしますが
その様な映画より、この映画の方が個人的に観て良かったと思いました。各シーン
の音楽やBGMもセンスがいいなぁと感じました!。
最後に、ツートンのタイプ2の車は最高でした。ポンコツでしたけど!?。あと
おじいちゃんのセリフ、
(負け犬っていうのは負けるのが怖くて挑戦しないやつらのことだ)は、心に残り
ました。読んでいただき、ありがとうございます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
良い映画です。観てよかった。
バラバラの家族が皆で旅に出て、打ち解けあったり、言い争ったり、
知らなかった事を知ったり、慰められたり、叱ったり、正論抜きで
生っぽく、面白おかしく徐々に一丸となってゆくロードムービー。

それぞれキャラクターが立っており、それぞれのダメっぷりが愛嬌
が感じられて生っぽかった。自殺未遂を犯して家族に身を寄せた
叔父が仕方なく一緒に旅に出て、その叔父が一番アクティブに動いて
いたのも面白かった。

それぞれ駄目だけど良い所があり、成長する過程がわざとらしくなく、
説教臭く感じなかったのも良かった。映像の構図なんかも目に留まる
良さが見受けられました。暖かい気持ちになれる映画。お勧めです。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
細かい演技というか、さりげないシーンが意外と心に残りました。
オリーブが叔父さんに天国ってあると思う?みたいな事をたずねるシーンで、後ろのお兄ちゃんが目をあけるところとか。
みんなの表情とか仕草を見ながら、内面の葛藤とか変化をいろいろ想像するのも面白いです。
あと、おじいちゃんの負け犬についての格言(?)が大好きです。首がちぎれるほど同意します。
他人の顔色を気にする必要はありません。その人たちが自分のために何かをしてくれるわけでも、幸せにしてくれるわけでもないんだから。
自分の意思で、自分のために、あるいは大切な人たちのために、自ら行動を起こすこと。
"生きている"とはそういうことだと思いました。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ito4188 VINE メンバー 投稿日 2007/2/11
形式: DVD Amazonで購入
最近のアメリカ映画は続編やリメイク、金ばかりかけた空虚な大作ばかりで、観てもすぐに内容が頭から消えてしまう作品ばかりだなあと思うことが多かったのですが、この映画を観て、アメリカの映画製作に携わる人々の裾野の広さ、才能の豊かさを改めて感じました。

典型的な「負け組」一家が、娘をチャイルド・ミスコンに出場させるためオンボロ・バスでカリフォルニアへ向かうという一種のロード・ムービーなのですが、当初救いようのない状況にあった家族が、トラブル続きの旅の中で何か絆のようなものを取り戻していく過程が素晴らしい脚本と演出で描かれます。一貫して今のアメリカ(のみならず、日本にもあてはまる)の価値観に対する強烈な問題提起がなされているという硬派な映画でもありますが、ちっとも堅苦しさは無く、鑑賞後はサイコーの気分にさせてくれます。クライマックスのミスコンシーンでは、私も大笑いしながら涙がぼろぼろ出てくるという希有な体験をしました。

映画好きの人なら、必ずやこの作品を愛おしく思うでしょう。限定的な公開だったので未見の方も多いと思いますが、沢山の方に出逢っていただきたい一本です。
1 コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
物語は、末娘が美少女コンテストに参加する為に、一家総出でカリフォルニアまで、ぼろいワゴンで乗りこむ道中を描いたもの。
少女のおじいさんは麻薬中毒で老人ホームを追い出された、いまどきのバリバリジイサンで若い大勢の女とやりまくる!ことを孫息子にさかんにけしかける。
その息子は、自身を成功に導く9つのステップ〜みたいな陳腐な売れる見込みのない自己啓発本を、出版でき、大儲けできると半ば本気で信じ込んでいる?ちょっと世間からはずれた中年。
さらに、その息子は10代でドロップアウトしたような空軍パイロットを目指す(はたして本気で目指しているのか?現実から逃避しているだけなのか??)友人も恋人もいないハイテイーンの変人。ひきこもり。
妻の兄は哲学者、ゲイでホモの同僚に恋人を奪われ自殺未遂で救急入院、妻の家に引きとられハイテイーンの息子と同室で自殺予防の監視下。

物語は、このおじいさん、夫、妻、妻の兄、息子が、一家そろって末娘の美人コンテストに出席するためにボロワゴンで旅するところから始まる。

すべてのシーンが、すごくおかしい!笑える。

家族の一人ひとりが、猛烈にどぎつい個性でギラギラしているので、狭いワゴン内でぶつかり合う。

全員が、どことなく変人であるが、バカではない
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す