リトル・ブロークン・ハーツ(紙ジャケ) がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,365
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

リトル・ブロークン・ハーツ(紙ジャケ)

5つ星のうち 4.0 57件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,366
価格: ¥ 1,935 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 431 (18%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ノラ・ジョーンズ ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • リトル・ブロークン・ハーツ(紙ジャケ)
  • +
  • Fall
  • +
  • FEELS LIKE HOME
総額: ¥4,960
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2012/4/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージックジャパン
  • 収録時間: 49 分
  • ASIN: B0078PUIMA
  • EAN: 4988006892903
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 57件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 17,756位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:17
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
3:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
3:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
3:10
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
4:05
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
3:42
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
2:59
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
3:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
3:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
3:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
4:22
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
12
30
6:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
13
30
3:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

日本先行発売! 名作デビューから10周年! 全世界を魅了したスモーキー&ハニーなナチュラル・ヴォイス、
ノラ・ジョーンズ 待望のニューアルバム最新作! !

心惑わすナチュラル・ヴォイス 新しくて素顔のノラ・ジョーンズの5thソロアルバム!
●プロデューサーは、鬼才のグラミー・プロデューサー、デンジャー・マウス!
●全曲ノラ本人&デンジャー・マウスによる共作で、ノラの新しい一面を見せた会心の作!
心の内を曝け出す、素顔のノラ・ジョーンズに、今作も魅了されます!
●日本先行発売
●歌詞対訳・ライナーノーツ付き。
●デビュー作でグラミー賞8部門を受賞し、今も第一線で活躍しつづけ、
大御所からインディーズまであらゆるミュージシャンからリスペクトされ続ける世界の歌姫。
日本でのソロ作4作品のセールスは160万枚を超え、全世界では4,000万枚(日本ゴールドディスク(JAZZ)はこれまで全作品で獲得)。
デビュー10周年の今年は精力的に世界ライブツアーも実施予定!

ノラ・ジョーンズ「ハッピー・ピルズ~幸せの特効薬」30秒はこちら

メディア掲載レビューほか

鮮烈なデビューから10年、スモーキーなナチュラル・ヴォイスで世界を魅了してきたノラ・ジョーンズ。前作『ザ・フォール』から約2年半ぶり通算5枚目となるソロ・アルバムは、グラミー受賞歴を持つ鬼才デンジャー・マウスをプロデューサーに起用。自身の心の内をさらけ出し、新たな一面を見せる意欲作に仕上がっています。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: LP Record Amazonで購入
2012年作。

この作品が10年後に新しいリスナーに聴かれているか?といったら、答えはNO!
2002年の「Come Away With Me」は10年後も20年後も聴かれているでしょう。
そういった耐性からいっても、けっこう普通な感じのオルタナティヴ・ロックの内の1枚。
もっと詳しく音楽性を言うと「やさぐれた女のオルタナティヴ・ブルース」です。

そんなやさぐれた女には、内藤やす子の「六本木ララバイ」をカバーして欲しい・・・
本当にノラちゃん「六本木ララバイ」歌ってくれないかな、似合うと思います。

アナログ盤は各面3曲ずつ収録した2枚組。
180グラム・ホワイト・ヴィニール、ダウンロード・コード付きです。
1 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ノラのファーストのジャズっぽさとセカンドのカントリーテイストが好きな私にとって、前作の『フォール』、そして近作は最初は???な作品であった。

 1回聞いて、よく分らない、どうもピンとこない。ファースト、セカンドにあった新しいのに懐かしいフィーリングといったものが感じられない。せっかくの魅力ある声なのにエコーがかかっていて生かしきれていないし、演奏のオルタナっぽさがいかにも2000年代っぽくて安っぽい。

 でも、過去のノラの作品を意図的に意識から外し、初めて接するアーティストのつもりで何回も聞くと味が出てくる。気付くと、はまっている。20代の前半では分らなかった人生の浮き沈みのようなものが、2012年のこの作品からは浮かび上がってくる。これを「暗い」と取るかどうかはその人の好みだろう。ノラと同世代の私には、人生のいまのステージで、接すべき音楽だと感じた。

 同じく、同世代SSWのジュエルが、ファーストやセカンドで見せた触れたら壊れてしまいそうな儚さを完全に失い、消えていったのとは対照的だ。ノラ・ジョーンズなら、きっと40代、50代になっても我々を魅了する音楽を作ってくれそうな、そんな実感を持たせるアルバムである。

 
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
楽曲についての細かいレビューは他の方にまかせます。

インターネットでフル・ストリーミング試聴が可能なので、それを聞いて検討するのもいいと思います。

商品について、まずジャケットは紙製の、最近では「エコパッケージ」といわれるものです。

LPのジャケットをCDサイズに再現したものに「紙ジャケット」というものがありますが、「エコパッケージ」は「紙ジャケット」とはまた違います。

多くの「紙ジャケット」はCDの出し入れをしやすい様にゆとりのある造りになっているのに対し、「エコパッケージ」はキツキツでCDの出し入れが困難なことが多く、この商品もそうです。

歌詞はブックレットではなく、一枚の6つ折りのカラー紙に載っています。

裏面はアルバムジャケットのポスターとなっているので、歌詞を見る必要がなく、ポスターを飾る習慣のあるかたはポスターとして利用してもいいと思います。

対訳もブックレットではなく、こちらは8つ折りの紙の表にライナーノーツ,裏に対訳が載っています。

EMIの商品はこのように1枚の紙を6つ折り,8つ折りにした歌詞・対訳が多いのですが、非常に扱いにくいです。

ブックレットとは違い、片手で読め
...続きを読む ›
1 コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record Amazonで購入
LP盤購入しました。作品自体は良いのですが品質が悪いです。新品状態でこんなに反りまくった盤は初めてです。カートリッジが上下に激しく揺れます。それと盤面に傷があるのか固着した汚れなのかジリジリとノイズが出ます。まあ安かったので。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ノラジョーンズという人は
ものすごく真面目な人なんだろう。
そして名声に安住せずに、新しいチャレンジを
続けていたい人なんだろうと思う。
むしろ、なぜ自分が評価され、ロック、ジャズ、
カントリーなど多くの棚にアルバムが
在庫されるのか、自身でもよくわからないのだろう。
それは彼女の類稀なる声のおかげだ。
どのジャンルにも属さぬ唯一無比の存在。
複雑なアレンジやギミックっぽいミックスに
頼らなくとも自分の行きたいところに
自身を連れて行ってくれる声。
このプロデューサーはノラジョーンズという才能を
理解していないように思える。
いっそのこと、彼女の黒歴史と言えるような
思い切ったことをすればいいのに、
それをする勇気もない。
やったのは、流行りのエフェクターで
楽器や彼女の声を濁らせ「今風」の音に
して、彼女と自分を安心させただけ。
ただ、おかげでタワーレコードの店員さんには
分類しやすいアルバムになった。
「ロック」という今では古めかしくなった印象の
棚に置いとけばいいのだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック