通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
リトルバスターズ!エクスタシーコミックアンソロジー... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ★良品倉庫★
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: コンディションは非常に良いです。クリスタルパックで丁寧密封梱包、古本ですのでの若干の日焼け、スレはご了承ください。ご注文後迅速に発送致します。尚、納品書は同封されていませんので、必要な方はご注文後メールにて承ります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リトルバスターズ!エクスタシーコミックアンソロジー 1 (電撃コミックス EX) コミック – 2012/12/17

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック, 2012/12/17
"もう一度試してください。"
¥ 918
¥ 918 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • リトルバスターズ!エクスタシーコミックアンソロジー 1 (電撃コミックス EX)
  • +
  • リトルバスターズ!エクスタシーコミックアンソロジー 2 (電撃コミックス EX)
  • +
  • リトルバスターズ!EX The4コマ 2 (電撃コミックス EX 106-6)
総額: ¥2,678
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

良好な状態です。当店の商品は全て簡易クリーニングとビニールで梱包をしてアマゾン管理ラベルを貼っています。十分な検品してから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書き込み・線引・欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますのでご連絡をください。 発送はアマゾン配送センターから迅速・確実に実行されます


登録情報

  • コミック: 126ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2012/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048912003
  • ISBN-13: 978-4048912006
  • 発売日: 2012/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 理奈 投稿日 2013/5/19
Amazonで購入
執筆陣(敬称略)
イラスト:ZEN
漫画:れもたろ/タカ/智/転進甘栗/こもわた遙華/ひづき夜宵/双葉ますみ/日向ののか/びび/米田和佐/まさゆ/葉乃はるか/神楽七姫

電撃ビジュアルアーツに掲載された漫画を再録したアンソロ1巻。

アニメ化の影響を受けてか、それを意識したネタあり。
特に鈴の人見知りネタがそこそこ使われている辺りは逆に新鮮。
出来はそこそこでページ数も少ないですが、久しぶりにこもわた遙華さんが描いているのは嬉しいところ。
転進甘栗さんでは理樹と謙吾の怪しい絡みが見られるのでBL好きな方はおすすめ。
葉乃はるかさんは佐々美が猫みたいな行動をとる話。
えくすたちっくの常連だけありエロ可愛く描かれており、理樹との絡みもあり佐々美ファンおすすめ。
神楽七姫さんはアンソロでは珍しく理樹×佳奈多が描かれています。

米田和佐さんは初期の頃は面白かったのですが、この辺りからいまひとつアンソロの出来が微妙になってしまった感があるのは残念。
画力は初期より大幅によくなったので余計に残念になります。

普通レベルの作品も多いですが結構楽しめます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック