この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リディキュール [DVD]

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 27,000より 中古品の出品:3¥ 8,640より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ファニー・アルダン, シャルル・ベルリング, ジュディット・ゴドレーシュ, ベルナール・ジロドー, ジャン・ロシュフォール
  • 監督: パトリス・ルコント
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: タキ・コーポレーション
  • 発売日 2003/02/21
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000844F2
  • JAN: 4982509350014
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 183,167位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

18世紀末のフランスを舞台に、一人の田舎から来た若者をめぐって繰り広げられる貴族たちの“エスプリ”合戦を描いた、パトリス・ルコントが贈る傑作コメディ。

レビュー

製作: フレデリック・ブリヨン/フィリップ・カルカソンヌ/ジル・ルグラン 監督: パトリス・ルコント 脚本: レミ・ワーテルーズ 音楽: アントワーヌ・デュアメル 出演: ファニー・アルダン/シャルル・ベルリング/ジュディット・ゴドレーシュ/ベルナール・ジロドー/ジャン・ロシュフォール/ジャック・マトゥ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
フランス人の言うエスプリというのがどうもわからなかったのですが、これだ!とはたと膝を打ちました。洒脱な会話術で宮廷の寵児となることが、家柄も金もない貴族にとって唯一権力に近づく手段であった時代に、貧しき領民を救おうと自身の機知と教養のみを頼み果敢に戦う若者。「赤と黒」のジュリアン・ソレルよりずっと純粋で魅力的な主人公と、舌先の格闘技というか、フェンシングの試合を思わせる息をもつかせぬ当意即妙かつ毒のある会話の応酬に、完全に魅了されます。フランス語はネイティブレベルでないと辛い。平安貴族と言い、文化の爛熟というか、行き着くところはこうなるのか・・・腐りかけの果実が放つ最後の芳香がします。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
革命前夜のフランス貴族社会を描写した作品はそれこそ数多ありますが、話術に焦点を当てた、という点でとても斬新でした。
粗筋が紹介されてないようですので簡単に書きますと、あまりに貧しい領民を救いたい主人公が、国王に実情を訴えにベルサイユへとやってきます。サロンで交わされる会話はエスプリに満ちていて、応える側もそれ相応に返さないと馬鹿にされてしまいます。
初めてサロンに出席した主人公は、とても小気味よく会話に応じたので、次第に注目を浴びるようになります。
領民を救おうとする貴族。研究に没頭し、権勢欲とは無縁の貴族。保身のみを考える貴族。
様々な生き様が、言葉一つで流転していく様が、滑稽(リディキュール)にシニカルに描かれていて、楽しめました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
18世紀フランス革命前夜。
ヴェルサイユ宮廷で巻き起こる悲喜交々の人間模様。
「エスプリ」さえあれば栄耀栄華はおもいのまま。
愚かな貴族たちの駆け引きが繰り広げられる。

正義に厚い青年貴族ポンスリュドン(シャルル・ベルリング)。
地方の小領主である彼は、領地の悲惨な内情を改善するため、
宮廷へ直訴にでかけるものの、事はスムーズに運ばなかった。
偶然出あった侯爵の助言が発するもの。
それは、力を掴む為には「エスプリ」の才こそが近道だ、という現実。
才気溢れるポンスリュドンは、徐々に頭角をあらわしはじめ、
一躍宮廷のスターとなっていくのだが・・・。

 フランス革命前夜の「腐敗した」貴族社会が独自の視点で時にはユニークに、
ときにはミステリタッチで描かれておりとても好感がもてました。
 ファニー・アルダン演じる伯爵夫人とポンスリュドンの
恋人であり侯爵の娘役ジュディット・ゴドレ―シュ、
二女優の存在も様々な意味で作品の時代背景を映している気がして興味深い。

青年貴族ポンスリュドン役のベルリングも、正義に燃えつつも
歓楽に流される(しかし、最後は目的を全うする)若者をよく演じていました。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す