この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リテュアル・デ・ロ・ハビテュアル

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ジェーンズ・アディクション ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1997/5/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 収録時間: 51 分
  • ASIN: B00005HGEC
  • EAN: 4943674117420
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 237,767位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ストップ
  2. ノー・ワンズ・リーヴィング
  3. エイント・ノー・ライト
  4. オビアス
  5. ビーン・コート・スティーリング
  6. スリー・デイズ
  7. ゼン・シー・ディッド
  8. オフ・コース
  9. クラシック・ガール

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

『変態』という表現はロック界では褒め言葉であり,それゆえロックは奇人変人(頭にトサカがついているとか)に好まれるのである。このバンドはデビューした85年頃から,音楽性,言動,歌詞,ビデオなどすべてで抜きんでていた。勿論,『変態』ロックで。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
近年、再結成アルバムを出したとかで気にはなっていて、ずっとバンド名もアルバムジャケも知っていたが、ようやく耳にした。今まで聴かなかったのは、そもそも僕が洋楽ロックにはまったのは95年頃で、HM/HRから入った。その当時は、グランジ/オルタナ/ミクスチャーの元祖と言われるこのバンドは、なにやら恐ろしいような、敵意みたいなものがあったのだ。しかしその後、レッチリやコーンやRATMにもはまって、ニルヴァーナなどグランジもOK、その後ファンクもソウルもジャズもなんでもこいとなり、全く恐れを抱く理由がなくなったのだが、2000年代にはろくに活動していないこのバンドを忘れていたのだ。それを、近年、これまた印象的なアーティスティックなジャケの新作が出ていたので、それにしようか、それとも名作と名高い本作にしようかと悩み、まずこれから聴いてみた。その感想は・・・。

まさに真のオルタナティヴ。「分類不能」としか言いようがないバンドだと思った。例えば同傾向のバンドと比べてみよう。ニルヴァーナ、パール・ジャムとかとのグランジ勢とは全く違う感性だ。レッチリやR.E.Mと並ぶオルタナの元祖などとウィキペデアにはあったが、そもそもR.E.Mは80年代はパンキッシュなガレージロック、90年代は硬派で端正なアメリカンロック、全然イ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ねっとりとした独特のリズムと世界観が目玉です
人によっては駄目かもしれませんが、はまりだすと抜け出せません
凝りに凝ったアルバムですある意味プログレと言っても良いくらい
この音楽を80年代に作ったというんだから信じらんないですよね
今聴いても新しい発見の嵐です いやホントに…
異世界の音楽にどっぷりつかりたい人は必聴
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
オルタナティブの先駆者。
ヴェルベットアンダーグラウンド的なインテリ感、
70年代ハードロックやレッドツェッペリンにも通じるマッチョイズム。
ファンキーなスィングするノリ。
ペリーファレルの偏屈的アートの世界に、ディブナヴァロのこれまた70年代的なめちゃくちゃカッコイイギターが乗っかって(個人的にはこの人のギターの音世界一好きです)、
凄腕スティーブンパーキンスと職人エリック.Aのベースがリズムを叩き出すときに化学反応が起きる。
前作より更に変態的で、濃度の濃いミクスチャーを果たし楽曲は奇跡的で神々しさすら感じる。
特にスリーディズのミニマルな世界観から徐々に広がっていく楽曲の構成は感動を覚えずにはいられない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック