Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 1,250
ポイント :
13pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[GiantGox]のリップル総合まとめ: ユニコーン企業はこうして誕生した

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


リップル総合まとめ: ユニコーン企業はこうして誕生した Kindle版

5つ星のうち 4.7 63件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,250

紙の本の長さ: 305ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

■「リップルはクリプトレースのダークホースだ」ロイター
■「暗号通貨ブーム:なぜ皆がリップルについて話しているのか?」CNN
■「ビットコインの競合リップルはザッカーバーグのライバルを作った」ニューヨーク・タイムズ
■「2番手の暗号通貨がビットコインの追い上げを開始」ブルームバーグ
■「最も熱いビットコインの競合リップルの買い方」CNBC
■「仮想通貨リップル創業者『資産4.2兆円』で米国15位の富豪に」フォーブズ
■「仮想通貨リップル、時価総額2位に 送金での活用に期待」日本経済新聞
■「銀行送金に仮想通貨技術、手数料大幅引き下げへ」読売新聞
■「想定外の暗号通貨リップルが逆転圏内に到達」ファイナンス・マグネイト
■「リップルの3万7千%の高騰は共同創業者を世界一の金持ちの1人にした」ビジネスインサイダー
■「仮想通貨市場の今後を率いるのはリップル、金融機関の導入進む」フォーブズ

世間が暗号資産(仮想通貨)に懐疑的な中、巨人グーグルが出資した『リップル』とは?
本書は米リップル社の動向を創業期から数年に渡り記録し続けた『Ripple総合まとめ』(ブログ)の管理人が、新たなユニコーン企業として今まさに羽ばたこうとしている同社の成長の記録を克明に綴った書籍です。

◆「なぜ今リップルが世界中から注目されているのか?」
◆「XRPの価値はなぜ上がるのか?」
◆「RippleNetとはどういう仕組みなのか?」
◆「リップルはどのようにしてユニコーン企業になったのか?」

誰もが抱くその疑問を本書では筆者独自の視点から分かり易く解説しています。

【目次】
はじめに

第一章 リップルの概要
 リップルの起源
 ビットコインの誕生
 コンセンサス・アルゴリズムの登場
 リップル社の創業
 XRPレジャーとは
 インターレジャー・プロトコルの誕生
 銀行市場への本格参入
 内外為替一元化コンソーシアム
 リップルネットの誕生
 RCクラウドの始動
 注目を集めるXRP
 価値のインターネットとは
 XRPの実用化

第二章 リップルの仕組み
 IOUとしてのお金
 リップル・プロトコル
 XRPの役割
 インターレジャー・プロトコル
 リップルネット
 マーケットメイカーの動機

第三章 リップルが解決する課題
 支払いと決済の違い
 国内の銀行間決済
 国際送金とコルレス銀行
 マイナー通貨ペアの問題
 決済リスクを防ぐCLS決済
 問題を解決するリップルネット
 貿易金融とリップルネット
 お金の仕組み
 ニューエコノミーの再来

第四章 ビットコインの歴史
 ビットコインの誕生
 価格高騰とマウントゴックス事件
 ビットコイン財団の不祥事
 内紛と分裂の始まり
 サトシ・ナカモトが名乗り出る
 中央集権化と分裂
 ビットコインキャッシュの誕生
 ビットコインの脆弱性が露呈

第五章 リップラー座談会『一問一答』
 XRPに気付いたきっかけ
 分散型台帳とは
 なぜXRPが有望だと思ったのか
 2014年のこと
 価値のインターネットとXRP
 リップルとXRPの違い
 2015年のこと
 なぜガチホするのか
 投資の出口戦略について
 投資の目標額について
 2016年のこと
 XRPの分配について
 2017年のこと
 エックスラピッドの仕組み
 ブログを書き続ける理由
 価値のインターネットとニューエコノミー
 XRPの価格予想
 2018年のこと

第六章 風説の流布による誤解
 金融機関と協業するリップル社の戦略はおかしい
 XRPレジャーはPoWブロックチェーンに劣る
 XRPレジャーは中央集権的
 ドルにペッグした通貨の方が効率的
 プレマインで一千億発行しているXRPは詐欺
 銀行はXRPを使わない
 銀行以外はXRPを使わない
 XRPはファンダメンタル的に無価値
 買われて売られるだけなので送金でXRPの価値は上がらない
 リップル社は違法にXRPを販売している
 XRPは違法な証券
 XRPは3秒間の価格変動リスクがあるから国際送金に使えない
 リップル社がXRPの価格操作をしている
 リップル社が売っているからXRPの価格は上がらない
 リップル社が保有するXRPを銀行が使うのは危険
 リップル社の共同創業者がXRPを売り浴びせている
 リップル社が毎月十億XRPを売り浴びせる
 リップル社はXRPを凍結できる
 XRPレジャーの支払いは可逆的
 リップル社は金の力でXRPをコインベースに上場した
 XRPで儲けてるリップル社はずるい
 リップル社はXRPを個人に売ってボロ儲けしている
 リップル社はXRPコミュニティが邪魔

第七章 リップルの歴史
 2004年
 2005年
 2008年
 2009年
 2010年
 2011年
 2012年
 2013年
 2014年
 2015年
 2016年
 2017年
 2018年
 2019年

あとがき
参考文献

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 82224 KB
  • 紙の本の長さ: 305 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07TSQMHQS
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 63件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,559位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


63件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

63件中1 - 8件目のレビューを表示

2019年8月11日
形式: Kindle版Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月16日
形式: Kindle版Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月1日
形式: Kindle版Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月8日
形式: Kindle版Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月21日
形式: Kindle版Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月17日
形式: Kindle版Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月28日
形式: Kindle版Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月17日
形式: Kindle版Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover