通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他はきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 単行本 – 2013/12/20

5つ星のうち 4.2 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 177

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • リチャード・コシミズの未来の歴史教科書
  • +
  • リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界
  • +
  • 3.11同時多発人工地震テロ
総額: ¥5,849
ポイントの合計: 133pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

知らずに生きるのは悲しすぎる!
本来は教科書が語るべき、真実の歴史

真実を知り、今、何をすべきかを知ってください。
そして行動してください。
日本と世界を、我々の未来の子孫を守るために。

世界権力が強行している日本からの資産の略奪と、彼らの目論む極東での戦乱惹起を妨害し、諦念させるには、我々大衆が真実を知ることが先決です。多くの人々に真実を知らしめ、覚醒を促すために、本書は存在します。

目次
[はじめに]
[第1章]戦後70年は日本人劣化の歴史
[第2章]からゆきさんと日本の近代化
[第3章]安政東海地震と日露関係
[第4章]幕末貨幣改鋳・南北戦争・戊辰戦争
[第5章]安心安全な食材の歴史
[第6章]戦闘機パイロットの生と死
[第7章]火星のトカゲとリス??
[第8章]アドルフ・ロスチャイルド・ヒットラー
[第9章]日韓併合とオウム事件の関係
[付章]不正選挙追及が未来の日本をつくる
[おわりに]

内容(「BOOK」データベースより)

知らずに生きるのは悲しすぎる!本来は教科書が語るべき、真実の歴史。ネット界の雄、初の公刊書!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 412ページ
  • 出版社: 成甲書房; 初版 (2013/12/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4880863106
  • ISBN-13: 978-4880863108
  • 発売日: 2013/12/20
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 2.5 x 13.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 296,463位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
唯物史観によれば資本主義から社会主義、最後に共産主義に行き着くのは歴史の必然だという。 共産主義になれば国家は消滅する。 民族主義が国際主義に代わるからである。 世界統一政府の誕生である。 しかしスターリンも毛沢東もソ連や中国の国家の存続に固執した。 グローバリズムとナショナリズムの共存を否定して一国共産主義を主張した。 しかし共産主義は1989年突然消滅して資本主義に回帰した。 唯物史観も消滅した。 歴史は必然ではなく人間が意識して作り上げているのである。 近現代の革命、戦争を発案、自家製造してきたグループがいる。 それがロシュチャイルド、国際金融資本家である。 著者によればヒットラーもスターリンもロシュチャイルドの血筋だという。 米国大統領もほほユダヤ系でCFRのコントロール下にあり2度の世界大戦、米ソ冷戦、中国、カンボジアの共産化、朝鮮、ベトナム戦争を創造してきたという。 北朝鮮はスターリンが作った傀儡政権でCIAが運営しているという。 オーム事件はこの北朝鮮とCIAが第2次朝鮮戦争を惹起するために共同、謀議した国家騒乱事件であるという。 彼らは戦争経済を信奉する革命、テロ、戦争の製造機なのである。 中、日、韓および露の離反、反目を喜ぶのはこのグループである。 他国どうしを戦わせ自分たちは手を汚さず高みの見物を決め込む。 しかし2京円に達する米国の財政赤字は米国のデフォルトを...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ギーガ 投稿日 2017/3/2
形式: 単行本 Amazonで購入
歴史というものは、時の権力者によって都合の良いように書き換えられる物語。
語源は、HisStory(彼の(権力者)の物語)だからね。(受け売り、違うか?)
でも、昨今のマスコミ操縦にご執心な安倍政権の動向みるとさもありなんと思わされる。
ここで、この本に対して批判的な論評をしている人達はどういう人かわからないが、無条件に権力者のプロパンダを受け入れる人達なんだろう。
自分はすべてとは言わないが、特に、明治維新から第二次世界大戦の近代史の記述に、歴史の真実の大部分が詰まっているように感じた。
なんでか?何年に誰が何をしたか?というような表面的なことだけでなく、教科書で教えてくれない、歴史のダイナミズムや事件の裏に潜む動機、背後関係といったものをつまびらかにしてくれて、初めて、歴史を理解したと感じさせられたから・・・目から鱗という感じだった。
特に、近代史は、彼ら(支配者層)にとってその真実は決して明かされてはいけないタブーだらけなのだろう。
なぜなら、年を重ねるにつれ、マスコミをはじめすべてを牛耳り、自分達に逆らうものはすべて問答無用に消し去り、嘘を報道させるとい
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
アドルフ・ヒトラーは「イスラエル建国の父」等、目から鱗の真実が続々登場。今までの常識がひっくり返る驚愕の内容です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書を読むと、現代の新聞、テレビが伝えるメディアの大部分は、
闇の権力者達の意図を反映した恣意的なものであり、
事実というものは一般大衆には伝えられていないのだろうと感じてくる。

そしてそれらの全てが真実ではないとしても大部分は事実であり、
闇の権力者の思いのままに日本人は操られてしまっているのかもしれない。

そしてその闇を暴こうとする勇気ある人は、突然、殺されたり政治生命を絶たれたりする。

無力な我々にできることは何なのか?
メディアに流されるのではなく、自分の頭と心で考え、感じること。
そして、たとえ何度失敗しても、心の中に誠実さ、謙虚さ、他人への思いやりを忘れずに
愚鈍なほど実直に生きていくこと。
私はそうして生きていきたいと思った。
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
図書館で借りた本が、完読せずに期限がきたので、Amazonで購入。
ユダヤ陰謀説は、昔からよく伝えられているが、本書は従来ものより具体的に述べられている。
もっとも、全てが精緻・真実に記されているわけではないが、国際社会を俯瞰し、歴史の謎を探求するには、一助とはなろう。
一読をお勧めする。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー