通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 古書につきカバーキズ、端2ミリ。のキレなどのイタミあり。通読に問題ございません。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 単行本 – 2014/2/14

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 402

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界
  • +
  • リチャード・コシミズの未来の歴史教科書
  • +
  • 3.11同時多発人工地震テロ
総額: ¥5,849
ポイントの合計: 133pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

この国は魔物に支配されている!
日本社会に巣食う《組織内組織》の悪辣な全貌


《911とオウム事件と311は同根であり、黒幕は同じ人物であった》
《人類は長い間、同じ連中に騙され続けてきた》
メディアは真実を伝えてくれません。さあ、それでは私たち自身の手で、真実を掘り起こそうではありませんか。誰も代わりにやってくれないのだから。

内容(「BOOK」データベースより)

この国は魔物に支配されている!日本社会に巣食う“組織内組織”の悪辣な全貌。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 成甲書房; 初版 (2014/2/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4880863122
  • ISBN-13: 978-4880863122
  • 発売日: 2014/2/14
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 2.2 x 13.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 324,129位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 本格派 トップ500レビュアー 投稿日 2014/2/19
形式: 単行本 Amazonで購入
本書ではオウム事件を題材として取り上げているが、オウム事件に限らず、日本という国に巣食う病巣を暴くことが本書の目的であろう。その病巣は本書が真実だとすれば政治家、マスコミ、警察、検察、裁判官、医者などあらゆる分野に及んでいる。

小説の形を採っているため、証拠の提示はなく、ここに書かれていることが真実かどうかの判断は全面的に読者に委ねられる。読んだ印象では「ほぼ真実」であろうと感じた。なぜなら、この小説に何度も出てくる、不審な死の検証がまともに行なわれない事例が、実際にいくつも起きているからだ。自民党の中川昭一氏の酩酊会見から自宅での死までの一連の事件は真相究明の動きが全くなかった。
他にも政治家殺人やオウムの村井氏の暗殺など、いくらでも思い付く。

本書を読んだ後は、本書の裏付けとなる証拠、すなわち統一教会、創価学会が政治や警察、裁判所などに巣食っている証拠を示す本を出版して欲しいと感じた。証拠もなくこの小説を書いたわけではないだろうから。そうすることで本書の価値も上がるはずである。

途中から「もしかしてそうかなあ?」とは思っていたが、主人公のKが著者であることは最後の最後に分かるようになっている。小説と呼ぶには心もとないレベルであるが、RK氏の経歴を知ることができること、著者の活動の原動力がこの実体験であることが分かること、という二つの意味で興味深い。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
色々な事件が起きていますが、その事件の所々に疑問を感じている方!是非お読み下さい。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
重要かつ画期的な内容が盛りだくさんで、今後の世界の見方、考え方を見直すうえで大変役立ちます。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
オウム**教、某宗教団体の裏の組織内容が小説形式で書かれている。日本で活動している組織、情報も限られたものしかマスコミも報道しない。現在の状況が深刻なものであることを悟った。現状がどのようになっていくか考察する知識の幅を増やすきかけにもなる。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告