中古品:
¥ 2,339
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 管理ラベルは簡単に取れます(商品のクリーニング済み)帯や付属品の欠品、色 あせ等ある場合がございます※Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品コンディションについての問い合わせは回答できません。予めご了承くださいませ。注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ 便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券などもご利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リダクテッド 真実の価値 [DVD]

5つ星のうち 3.5 13件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 1,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: パトリック・キャロル, ロブ・デヴァニー, イジー・ディアズ, タイ・ジョーンズ, ケル・オニール
  • 監督: ブライアン・デ・パルマ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2009/03/06
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001O094AM
  • JAN: 4988102611736
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 93,008位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ブライアン・デ・パルマ監督最新作
ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞受賞!
巨匠デ・パルマが圧倒的臨場感で描く、リダクト(削除編集)されたイラク戦争の真実!!
イラク駐留の米兵が起こした少女レイプ&一家惨殺放火事件。一人の兵士が撮ったビデオ映像から明らかになった恐るべき事実とは―?

【本篇ディスク特典】
●デ・パルマ監督インタビュー&プロモーション映像
●メイキング
●予告篇集

【スタッフ】
監督・脚本:ブライアン・デ・パルマ 撮影監督:ジョナサン・クリフ 美術:フィリップ・バーカー(『スウィート・ヒアアフター』『秘密のかけら』)

【キャスト】
パトリック・キャロル/ロブ・デヴァニー/イジー・ディアズ/タイ・ジョーンズ/ケル・オニール/ダニエル・スチュワート・シャーマン

【ストーリー】
戦場をビデオ撮影して映画学校入学のアピール材料にしようと、イラクでの兵役に志願したサラサール。彼が任務に就くサマラの検問所は、自爆テロの格好の標的。ある日、減速の指示を無視して突っ込んできた1台の車に兵士が発砲して止めたが、乗っていたのはテロリストではなく産院へと急ぐ妊婦で、彼女は死亡した。やがて班の曹長がテロの犠牲となり爆死。ある夜、“証拠捜索”の名目で兵士たちは一軒の家に踏み込み、無抵抗の男を逮捕。その男の娘に目をつけた兵士は、検問所を通過する少女の身体チェックに入念になる。ある日、少女の家に押し入ることを決め、それを撮影したいとの欲望からサラサールも同行するが…。

【劇場公開情報】
2008年10月25日シアターN渋谷ほか全国ロードショー

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ブラック・ダリア』のブライアン・デ・パルマ監督が、2006年にイラクで実際に起きた「アメリカ兵による少女レイプと一家惨殺事件」を題材にした戦争ドラマ。イラクの検問所に勤める兵士が録画した映像を元に、今なお続く戦争の実態を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

最悪なのは、実際にあった事件を題材を元にして、かつドキュメンタリー風なのに全くリアリティーを感じられなかった点です。

感覚的に言うと、深夜や昼間の健康食品などの通販で、素人のフリしてインタビュー式に効能を語らされているおば様方くらい胡散臭いです。

途中悲惨なめに合う人々が登場しますが、「可愛そう」という表面的な感情しか感じませんでした。

アメリカ軍自身が、軍備拡大のために一部のバカなアメリカ人を雇うことでバカを見た、それを皮肉っているようにも見えるし、問題点を指摘し非難しているように見えます。
でもそれだけです。

リアリティーのないドキュメンタリーを見せられた挙句、実際の写真を引っ張り出してきて
「さーどうだ!これが現実だ!」
といわんばかりの女々しさというか、あざとさに辟易してしまい魅力半減です。

そんなフリで覆われたリアリティーの欠如のせいで、
現地はニュースで見るより悲惨である、という程度の認識しか得られませんでした。

勘違いしてほしくないのは作品としては面白いです。
しかし、現実問題を扱うにはあまりにもきな臭いです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『カジュアリティーズ』のことを誰もが想起するが、このようなテーマにデ・パルマが行き着いたのは必然だった。
人間は成長しないし、情報統制は四十年前よりも悪化しているようだ。
そしてそれを告発するのが"映画"というメディアであるというアイロニーも見逃してはならない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画としては面白くはないですが、アメリカ側の、イラク戦争映画としては、非常に中立を保った良い映画だと思います。

この映画は、映画学校入学のため、イラク行きを志願した若者のビデオカメラ映像を軸に進みます(フランス人ジャーナリスト視点や防犯カメラ視点のときもありますが)。検問所でテロ容疑者と間違われて殺された妊婦さん、故郷がハリケーン・カトリーナにやられて住むところがなくなってしまってここに来たと言う米兵、パトロール中に爆弾で死んでしまった隊長、家族を主人公の仲間の兵士に殺され、悔し涙を流すイラク人、いろいろな人が出てきます。

イラクとアメリカ社会の現実をよく描いていてショックを受けました。また、エンドロールで、殺されたイラクの民間人の写真を流しているシーンもあります。イラクでどんな酷いことが起きているかがわかります。ニコニコで是非、ご覧ください。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今回、似非ドキュメンタリー映画ということで
デパルマ的凝ったカメラワークや映画的演出が排除され
手持ちカメラやネット動画、監視カメラ映像を多用し
ひたすらリアルにこだわった作りになっております
従って、映画的面白さみたいなものは全くありませんし、「カジュアリティーズ」のようなものを期待するとおもっきり外します

しかし、さすがデパルマ監督
似非という表示がないとドキュメンタリーと勘違いしてしまいそうなぐらいの良いデキです
そういう意味ではこの手の映画の目的を100%達成していると思われます

内容的にも、実際起こった事件をかなりリアルに再現できている感じがしますし、イラクにおける憎しみの連鎖の仕組みがよくわかる内容になっていると思います

「ハートロッカー」のようなアメリカ万歳ファンタジー映画にはアカデミー賞を与え
この「リダクテッド」には上映中止措置をとる
さすが何でも自由の国ですな
まさしく、この映画はアメリカでリダクテッド(削除編集)された映画

日本国内でもアメリカ様に気を使ってか一部ミニシアターでのみの公開でした

とりあえず「ハートロッカー」を見てしまった人はバランスをとるために必ずこちらも見ましょう
3 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
話しの細部はフィクションにしても大まかには実話で、フセイン政権が倒れた現在、多くのイラク国民がアメリカを怨む理由の一つを教えてくれる映画です。ラストで紹介される一般市民の戦争被害者写真は心打たれます。特に子供の写真は…。遠い未来、戦争は各国が開発したさまざまなロボットが戦争し人間は遠隔でそのロボットを操るそうです。戦争がなくならないのであれば、せめてそういった戦争をしてほしいものです。。しかしながら作り物映像とはいえ、報復首▲り映像は数年前の某日本人被害者を思い出してしまいました。ご冥福を…。。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー