残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
リズムがみえる がカートに入りました
通常配送無料 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【状態評価(10段階):6】 【発行:2018年1版1刷】 【定価:¥3,000+税】 【帯なし】 【カバー・表紙△:並(ヤケ有)】 【本文○:良好(書込未確認)】 【小口○:良好】 【匂い○:異臭なし】 【こちらの商品はAmazonから直接の発送となります】 ☆ 希少性などにより定価以上の価格をつけさせていただいている場合があります。 ☆ なるべく詳細な状態を記載するように努めておりますが、商品の性質上、記載していない瑕疵がある場合もございます。返品を受け付けておりますので、ご理解の上ご購入いただけますようよろしくお願いいたします。 ☆ 最近、一部のお客様による商品のすり替え行為が発生しております。自衛のためすべての商品を出品時に撮影しております。Amazonの適正利用にご協力をよろしくお願いいたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

リズムがみえる (日本語) 大型本 – 2018/10/1

5つ星のうち4.0 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2018/10/1
¥3,300
¥3,300 ¥2,482
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • リズムがみえる
  • +
  • くろは おうさま
総額: ¥7,150
ポイントの合計: 72pt (1%)
選択された商品をまとめて購入
【対象のおむつがクーポンで最大20%OFF】 ファミリー登録者限定クーポン
お誕生日登録で、おむつやミルク、日用品など子育て中のご家庭に欠かせない商品の限定セールに参加 今すぐチェック

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

翻訳者:金原瑞人
もし黒人音楽がなかったら、いまの世界の音楽はなんと貧相なものになっていただろう。アメリカの20世紀を代表する作家のひとり、カート ヴォネガットは『国のない男』というエッセイ集で「わたしが死んだら、墓碑銘はこう刻んでほしい。『彼にとって、神が存在することの証明は音楽ひとつで十分であった」と書いているが、これも、黒人音楽あればこその言葉だ。彼はブルーズとジャズをこよなく愛した。この絵本の素晴らしいところは、その黒人音楽の歴史を黒人の歴史とからめてダイナミックに描いているところだ。この絵本が、多くの読者の手に届きますように。そして、「ブルース」という訳語が、早く「ブルーズ」になりますように。


監修者:ピーター バラカン
ぼくの最初の著書『魂(ソウル)のゆくえ』が出版された1989年からほぼ30年が経ちました。自分にとって長年にわたって心の支えだったソウル・ミュージックの魅力を、ロックなどのポピュラー音楽と分類した形で紹介されていた日本で専門知識のない音楽ファンに分かりやすく伝えたかったものです。ありがたいことに再出版されたその本は今も簡単に入手できますが、ソウル以外にもアフリカン・アメリカンたちが作ってきた様々な画期的な音楽を更に分かりやすく紹介したこの絵本『i see the rhythm』をうまく活用すれば、普遍的なパワーを持つこれらの音楽が現在の、あるいはこれから生まれてくる若い人たちにも、歴史としてではなく、生きた表現として親しまれることを願います。

著者について

著者:トヨミ アイガス
日本人の母とアフリカ系アメリカ人の父を持ち、UCLAアフリカ系アメリカ人研究センター出版部長兼編集長として、アフリカ系アメリカ人関係書を多数出版する。自身の日本人の母とアフリカ系アメリカ人の祖母を描いた『二人のギブソン夫人』のほか、本書のイラストレーターでもあるミシェル・ウッドの父祖の地である南部への旅を描き、アメリカン・ブックアワード賞やスキッピング・ストーンズ誌名誉賞を受賞した『ゴーイング・バック・ホーム』など、これまでに6冊の児童書を手がけている。カリフォルニア州ロサンゼルス在住。


絵:ミシェル ウッド
画家、メディアアーティスト、版画家。アメリカ以外でも、カナダやナイジェリアなどで広く知られている。トヨミ・アイガスとの最初の著書『ゴーイング・バック・ホーム』は、力強いアフリカ系アメリカ人の個人史というテーマに魅力的な画が合わさって賞賛を受け、1997年度アメリカン・ブックアワード、スキッピング・ストーンズ誌名誉賞を受賞している。ジョージア州アトランタ在住。


訳:金原 瑞人
1954年岡山市生まれ。法政大学教授・翻訳家。訳書は児童書、ヤングアダルト小説、一般書、ノンフィクションなど500点以上。訳書に『不思議を売る男』『青空のむこう』『さよならを待つふたりのために』『国のない男』『月と六ペンス』『文学効能事典』『ゴーストドラム』、エッセイ集に『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『サリンジャーにマティーニを教わった』、日本の古典の翻案に『雨月物語』『仮名手本忠臣蔵』、絵本に『リンドバーグ:空とぶネズミの大冒険』など。
ウェブサイトはhttp://www.kanehara.jp/


監修:ピーター・バラカン
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。2014年から小規模の都市型音楽フェスティヴァルLive Magic(www.livemagic.jp/ )のキュレイターを務める。
ウェブサイトはhttp://peterbarakan.net

登録情報

  • 出版社 : サウザンブックス社 (2018/10/1)
  • 発売日 : 2018/10/1
  • 言語 : 日本語
  • 大型本 : 32ページ
  • ISBN-10 : 4909125086
  • ISBN-13 : 978-4909125088
  • 寸法 : 29.7 x 21 x 2 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
5 件のグローバル評価
星5つ
29%
星4つ
44%
星3つ
27%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアー
2018年11月3日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告