中古品
¥ 339
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ブックス一歩
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、多少の使用感、経年による傷み(ヤケや折れ等)がございますが、 本文に書き込みや重度の傷みはございません。アルコールクリーニング済み。週4~5回、日本郵政のゆうメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リスクのモノサシ―安全・安心生活はありうるか (NHKブックス) 単行本 – 2006/7/1

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 300
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

上手なリスクとの付き合い方を提案する。鳥インフルエンザやアメリカ牛のBSE問題、あるいはタバコによる発ガン、石綿による中皮腫など、現代は様々なリスク情報に溢れている。パニックを煽るようなマスメディアの報道のしかたや専門家のコメントにも問題が多い。リスクの判断基準がないと、小さなリスクを避けるために大きなコストをかけたり、反対に大きなリスクなのにあまり顧みられないといったことが起こる。本書は、どちらのリスクがどの程度危険なのか、私たち一人一人が判断できるようなモノサシ創りを提案する。リスク蔓延社会にどう生きていけばいいのか指針を提示するユニークな試み。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中谷内/一也
1962年大阪生まれ。同志社大学大学院心理学専攻博士課程満期退学。帝塚山大学心理福祉学部教授。専門領域は社会心理学、リスク心理学。現在の主要な研究テーマはリスク管理責任者への信頼問題である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 251ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2006/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140910631
  • ISBN-13: 978-4140910634
  • 発売日: 2006/7/1
  • 梱包サイズ: 18 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 287,428位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2007年11月20日
形式: 単行本|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー
2010年4月5日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
殿堂入り
2009年7月25日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年10月5日
形式: 単行本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年2月19日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年12月14日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告