通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
リコとハルと温泉とイルカ (4) (電撃コミックス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品ですが、状態の綺麗な商品になります。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

リコとハルと温泉とイルカ (4) (電撃コミックス) コミック – 2013/10/26

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • リコとハルと温泉とイルカ (4) (電撃コミックス)
  • +
  • リコとハルと温泉とイルカ 3 (電撃コミックス)
  • +
  • リコとハルと温泉とイルカ 2 (電撃コミックス)
総額: ¥1,848
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/10/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048660136
  • ISBN-13: 978-4048660136
  • 発売日: 2013/10/26
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
単行本派なので完結していたのを知りませんでした。
順番からして4巻の表紙はたえちゃんかなーと思いきやメインの二人であれ?っとなったのも束の間。

好きな漫画でしたので残念な気持ちでいっぱいです。
登場人物にもまだまだ話を膨らませられそうな人達はいっぱいいたと思いますし
もっともっとイルカ部の面々の活動を見ていたかったのですが仕方ありませんね。

最終巻の流れは大まかにいってリコちゃんの過去話、別れ、そして…って感じです。
やや急展開な気もしましたが話の順序建てはしっかりしてるのでもやもや感とかはありません。

作者さんの綺麗で可愛らしい絵柄によって彩られるイルカ部の女の子達もこれで見納めなんですね…繰り返しますが残念です。
でもリコちゃんがイルカ部を通して掛け替えのない存在を手に入れられたので良かったです!彼女達のイルカ部はこれからだ。

作者さんも本当にお疲れ様でした!これからの活躍にも期待してます。
しかしリコちゃんのお母様美人さんや…っていうか若すぎ!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 そんな感じだった「リコとハルと温泉とイルカ」第4巻。最終巻です。

 今巻はそれまで辿ってきた物語を遡るような構成となっており、

 3巻で主だった日常風景。
 2巻で主だったイルカ部活動とリコの過去話。
 1巻で主だった温泉シーン。

を経て、リコと皆の別れ、そして再会を描いて〆となっています。
 その中で、ある意味劇的なラストの展開などありましたが、基本的にはこれまで同様のほのぼの日常モノの範疇で推移していきますので、特に心配なく最後まで読める内容となっていました。

 ほぼ出オチに終わった大人組など、まだまだ世界を広げる余地はあったと思いますが、題名の物語としては新たなスタートラインという一つのキリまできっちり描き切っていますので、まず満足できる作品だったのではないでしょうか。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suika トップ500レビュアー 投稿日 2014/3/28
形式: Kindle版 Amazonで購入
4巻通しての感想になるが、結論をいえば思っていたよりかなりよかった。
いわゆる、温泉町を舞台にした百合要素がはいった友情コメディだが、意外にストーリーは多彩に動き飽きさせない。
東京から来た元モデルの転校生といえば『溺れるナイフ』を連想するが、そんな重たくもない。
とにかく、可愛い女の子たちが地域振興に奮戦するというのが主たるストーリーではあるが、ストーリーのそこかしこに溢れる温もりが良いし、その温もりにより主人公が再生していく過程も、この作品の裏テーマである。
ただ、作風を明るい雰囲気で通すためか、主人公の過去については終盤いきなりでてきたので、後付け設定に感じなくもないが。
それでも、あくまで日常系コメディと割り切り、すごい展開とか、切なさとか、感動とかいう、名作級のストーリーを望まなければ十分面白い。
ともかく、最後は大団円のハッピーエンドなので、読後の気分も良い。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告