リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション [DV... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,100
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: kitasaba
カートに入れる
¥ 1,890
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: GOODNICE メディアマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 2.0 69件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 789 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,315 (81%)
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • リアル鬼ごっこ2 [DVD]
  • +
  • リアル鬼ごっこ4 [DVD]
総額: ¥2,670
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 石田卓也, 谷村美月, 大東俊介, 松本莉緒, 吹越満
  • 監督: 柴田一成
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/08/22
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 69件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001B4LQE8
  • JAN: 4988102529536
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 53,515位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

全国の“佐藤さん”
貴方たちは余りにも多いので、少し数を減らします。

3週連続トップ10ランクイン!劇場大ヒット!!
累計170万部突破の大ベストセラー、
待望の映画化作品が、いよいよDVDリリース!

8.22 鬼ごっこ開始。

【初回限定特典】
●“鬼”3Dマウスパッド封入

【本篇ディスク特典】
●ミニ・メイキング
●ミニ・インタビュー
(石田卓也/谷村美月/大東俊介/KOTOKO)
●予告篇集
(特報、予告篇、TV-SPOT2種)
●オーディオ・コメンタリー(監督:柴田一成×アクション監督:谷垣建治×VFXスーハ゜ーハ゛イサ゛ー:小田一生)

【スタッフ】
監督&脚本:柴田一成 原作:山田悠介「リアル鬼ごっこ」(幻冬舎文庫/文芸社刊)
アクション監督:谷垣健治
VFXスーパーバイザー:小田一生
音楽:岩代太郎
主題歌:KOTOKO(ジェネオン エンタテインメント)

【キャスト】
石田卓也 谷村美月 大東俊介 松本莉緒 吹越 満 / 柄本 明

【ストーリー】
日本で最も多い名字“佐藤”姓の人々が、全国で相次いで亡くなるというニュースが世間をにぎわせていた。ある日、不良高校生の佐藤翼は、対立する不良グループとの追走劇の最中に異世界へと紛れ込んでしまう。そこでは“佐藤”姓の人々が王の仕向けた鬼に追われ、捕まると殺される鬼ごっこが行われていた。

【劇場公開情報】
2008年2月2日よりテアトル新宿他全国公開


2枚組プレミアム・エディションも同時発売!

リアル鬼ごっこ プレミアム・エディション
2008年8月22日発売 ¥6,000(税抜)¥6,300(税込)
GNBD-1499 POS=4988102529635

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

山田悠介の同名小説を、柴田一成監督が映画化したアクションサスペンス。アル中の父と病院に入院している妹・愛と暮らしていた高校生の佐藤翼は、突然別世界にワープしてしまい、佐藤姓を持つ人を捕まえて殺すという“リアル鬼ごっこ”に巻き込まれる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

山田悠介の同名小説を映画化。逃げ足だけは速い青年・佐藤翼は、今日も不良から逃げる日々。そんなある日、翼は平行世界=パラレルワールドに瞬間移動してしまう。その世界(日本)は国王が支配しており、全国の"佐藤"さんをターゲットにしたリアル鬼ごっこが開催されていた。鬼に捕まった佐藤さんは殺されてしまう・・・!

はっきりいって原作は有名ではあるものの、小説としての評価は低い。同じく山田悠介原作の「親指さがし」も映画化されたが失敗に終わっている。本作「リアル鬼ごっこ」は山田悠介の作品の中でも一番異質。はたして映画化は成功したのだろうか?

いや、失敗だ。本作も「親指さがし」同様、とんでもない作品に仕上がっている。

とにかく無茶苦茶な原作のシナリオをさらにアレンジしすぎたため、意味不明なシーンが多過ぎる。原作にはないパラレルワールドという設定を作ったために、鬼ごっこ自体の印象は完全に薄くなっているし、ラストなど鬼ごっこなんかまったく関係なくなってしまっている。本末転倒とはこのことだ。

どうせなら鬼ごっこだけに集中すればいいものを、超能力やよくわからない妹のせいで話は矛盾だらけ。鬼ごっこシーンも迫力ゼロ。全国の佐藤さんが追いかけられているという緊迫感がまったくない。まるで主人公達だけで起きている話
...続きを読む ›
1 コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 オニギリジョー トップ1000レビュアー 投稿日 2009/2/24
 
1本映画を見終えると、エンドロールをボンヤリ眺めながら
その作品の総括(おさらい)をします。

・ ストーリー展開について
・ キャスティングについて
・ 監督が訴えたい意図とは

など。そういった点からいって今作は理解できない箇所が多すぎる。
全国で残虐な「佐藤狩り」が行われているハズなのに、
まるで彼等の身の回りだけに災難が降り注いでいる印象。
そして看護婦も患者もいる気配のない病院に、こじつけ気味なパラレルワールド。

唯一の評価はキャスティング。
柄本明、吹越満は無難ながら作品に奥行きが出る配役だったと思います。
 
 
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
素人高校生が趣味でデザインしたような鬼、
どうみてもダースベイダーな王とだースモールな手下(設定もだが)

メイキングを見たところ、そのチープなデザイン全てを一人のデザイナー(笑)が担当しているらしい。

それがタダでさえB級な内容を更に胡散臭い子供だましな印象にしてしまっている。
その上自慢げに語るメイキングを観るといら立ちさえ芽生える。
こんなものをプロとして起用しているから日本の映画はいつまでもB級ばかりなのだと改めて感じた。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作も読まず、DVDの背表紙も見ず、敢えて先入観ゼロで観ました。世界観はバトルロワイヤルや漫画のガンツに近い感じがありましたね。でも、どちらにも全く敵いません。尺を短くして、世にも奇妙な物語でやっていいぐらいのドラマだと思います。主人公の青年は台詞が棒読みなのも痛かったです。
主人公は鬼を攻撃して倒しているのに、なぜ他の人はやられっぱなしでいるのか。同じ苗字が狙われるのが分かっているなら、みんなで徒党を組んで戦えば?等など、ツッコミ所も満載です。

作り物の鬼ごっこではなく、本当に人が恐怖で逃げる鬼ごっこが観たいのなら、ガキの使いの罰ゲーム24時間耐久鬼ごっこを観るのをおススメします。観ているこっちは大爆笑必至ですが。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作は読んだことがありません。

あらすじだけ聞いてもっと単純明快なコメディホラーなのかと想像していましたが
実際は少し難解な設定でこじつけの多い話に感じました。
それなりに推理する楽しみはあると思いますが・・・あまり真面目に見ない方が良いです。(笑)

また、鬼ごっこの恐怖感は皆無です。

オチは最悪でなんともスッキリしませんでした。
C級馬鹿映画として割り切って見てください。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パニックホラーものが好きなので、純粋に映画として見てみようと思って見ました。
ちなみに小説等全く知らない状態です。
正直、途中で眠くなったり、掃除や他の有意義なことをやりたくなった映画でした。
全てがチープですね……緊張感も緊迫感も全く感じられず、共感も出来ない内容です。
これがシリーズ化しているようですが、その事実にゾッとします…
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー