この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リアルタイム・シンガーソングライター(DVD付き初回限定盤) CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 4.9 42件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 高橋優 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2011/4/20)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B004PYE1ZC
  • EAN: 4943674105908
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 63,715位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 終焉のディープキス
  2. 素晴らしき日常
  3. 福笑い
  4. メロディ
  5. 希望の歌
  6. 靴紐
  7. サンドイッチ
  8. ほんとのきもち
  9. 虹と記念日
  10. 現実という名の怪物と戦う者たち
  11. 少年であれ

商品の説明

内容紹介

リアルタイム・シンガーソングライター高橋優、待望のデビューアルバム!
♪高橋優さんからアマゾン・カスタマーにメッセージが届きました!⇒■WMP

2010年7月にラジオ・衛星37局でパワープレイを獲得した曲「素晴らしき日常」でデビュー。大きな注目が集まる中、11月には、日本テレビ「Q10」ドラマ主題歌に抜擢されたセカンドシングル「ほんとのきもち」を発売。2011年に入り、2010年4月からOAされていた、東京メトロ「TOKYO HEART」CMソング「福笑い」をNHK教育テレビアニメ「バクマン。」エンディングテーマ「現実という名の怪物と戦う者たち」との両A面シングルとして2月にリリースし、いよいよその存在感、期待感が増す中、待望の1stアルバムの発売が決定!
上記のシングル4曲を含む11のリアルタイムストーリーが収められた、デビュー盤にして名盤といえるクオリティの作品が完成!
初回限定盤特典DVDには、デビュー以来発表してきたシングル4曲のPVと「少年であれ」のPV を加えたPV集とドキュメンタリー映像を収録予定。デビューからの彼の軌跡が詰まった特典DVDです!リアルタイム・シンガーソングライター高橋優、待望のデビューアルバム!
2010年7月にラジオ・衛星37局でパワープレイを獲得した曲「素晴らしき日常」でデビュー。大きな注目が集まる中、11月には、日本テレビ「Q10」ドラマ主題歌に抜擢されたセカンドシングル「ほんとのきもち」を発売。2011年に入り、2010年4月から OAされていた、東京メトロ「TOKYO HEART」CMソング「福笑い」をNHK教育テレビアニメ「バクマン。」エンディングテーマ「現実という名の怪物と戦う者たち」との両A面シングルとして2月にリリースし、いよいよその存在感、期待感が増す中、待望の1stアルバムの発売が決定!
上記のシングル4曲を含む11のリアルタイムストーリーが収められた、デビュー盤にして名盤といえるクオリティの作品が完成!
【初回限定盤特典】
①DVD:①DVD:ニューヨーク路上ライブ・ドキュメンタリー完全版他レア映像+MUSIC VIDEO集
(MUSIC VIDEO集)「素晴らしき日常」「ほんとのきもち」「福笑い」「現実という名の怪物と戦う者たち」「少年であれ」にインディーズ時代の「こどものうた」「駱駝」を加えた、箭内道彦演出による7作品を収録
②ライブツアー公開リハーサル招待&レアグッズ応募ハガキ
③ 初の全国ライブツアー、バックステージ招待抽選券(各会場限定3名)
※初回限定盤は数に限りがございますのでご注文はお早めに。
通常盤WPCL-10938

メディア掲載レビューほか

2010年7月にラジオ・衛星37局でパワープレイを獲得した「素晴らしき日常」、日本テレビ『Q10』ドラマ主題歌に抜擢されたセカンド・シングル「ほんとのきもち」、東京メトロ`TOKYO HEART`CMソング「福笑い」、NHK教育テレビアニメ『バクマン。』エンディングテーマ「現実という名の怪物と戦う者たち」等、話題曲が満載なファースト・アルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 たけ 投稿日 2011/4/20
形式: CD
高橋優のメジャー1stフルアルバム 『リアルタイム・シンガーソングライター』

度肝を抜かれた、そう思えるほどにインパクトの大きいアルバムでした。

正直私は今まで彼が歌っていることはテレビでなんとなくしか知らなかったし、今回アルバムを買って見たのも元SMILEの浅田信一が
サウンドプロデュースという事で「それなら良い出来になっているんだろう」ということではっきり言ってしまえば高橋優という
ミュージシャンについての予備知識はそれほど高くない状態での視聴でした。

…1曲目の捲し立てるような歌い方につられるように最後の「少年であれ」まで歌詞カードから目が離せなかった。
とにかく歌詞の力強さが半端じゃない、「終焉のディープキス」「素晴らしき日常」「福笑い」「希望の歌」…
と何処を切り取ってみても本当にメッセージ性が濃い。
今後も繰り返し聞いていくと綺麗なメロディーや、それらを引き立てるギターとピアノサウンドのバランスなど他の良い部分も
もっと浮きだって聞こえて来ると思う。だが、まだ今作を数回しか聞いていない自分にはちょっと歌詞のインパクトが強すぎた。
今はアルバム全体の流れがどうこうというより、ただ単純に歌に引き込まれたい、そういった心境です。
<
...続きを読む ›
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 僕は40を過ぎた。経験を積んだ。10代、20代だったら空々しく響く言葉も今では幾らかは他者に受け止められるだろうか。書き始めは、ジョン・ランドーが「私はロックンロールの未来を観た。その名はブルース・スプリングスティーン」と発信した声明を引用させて欲しい。そう。塞ぎ込んだこの国で、馴れ合いのまま沈んでゆく音楽シーンで「僕はロックンロールの未来を観た。その名は高橋優」

 現在、彼をプロデュースしているのは箭内道彦だ。春先までトップランナーの司会だったことよりも箭内道彦で頭に浮かぶのは、今や知らぬ音楽ファンなどいないであろう合言葉『NO MUSIC,NO LIFE』。彼は高橋優を「リアルタイム・シンガーソングライター」と称していた。このキャッチフレーズが本作のタイトルとなっている。

 国難の時代に僕が聴きたいのは『見上げてごらん夜の星を』ではなく、高橋優の『風前の灯』(僕らの平成ロックンロール)だった。彼は自分の水筒を他人に渡して、地面の水たまりをすすりながらそれでも希望を歌っている。アンデルセンの裸の王様は子供に笑われたが、高橋優が同じように歩いて笑われたとしても僕は彼と歩きたいとさえ想う。

 こんな言い方もしてもいい。例えば、目の前にあるルーレット。これで負ければ一文ナシだ。それが今夜なら、僕は最後に賭けるのは、残り
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
シンガーソングライター高橋優を初めて知ったのは「素晴らしき日常」でした。PVでは黒縁眼鏡の青年が一生懸命歌っていました。初めて聴いたときに詩の痛々しい程のメッセージ、しかしつい口ずさみたくなるメロディーが私の心を掴みました・・・
そして少し前、この「リアルタイム・シンガーソングライター」を聴きました。普段は洋楽が多い私でもこれは聴いてよかったと感じました。久々に日本人もいい歌つくれるじゃないかってうれしくなれました。

この生々しい歌詞は受け入れられない人もいるでしょう。偏った考えだとは思いますが私はこの歌詞を聴いて共感できる人は今までの人生で苦い経験を送ったことのある人ではないかと思います。逆に共感できない人はそれだけのものを経験せずに平坦な人生を生きてきた方ではないでしょうか。

私が好きな曲はシングルは勿論ですが優しい気持ちになれる「虹と記念日」、人生を踏みしめていく表現で綴った日常を描いた応援歌「靴紐」、自分の想いを下手くそな生き方ながら実直に歌う「メロディ」この3曲は私にとって聴きこんでしまう素晴らしいものです。

皆様には人生で躓いたときに是非この痛々しい詩を聴いて現実と向き合い自分の成長へと繋げて欲しいです。ありがとう高橋優!!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gaja VINE メンバー 投稿日 2011/7/8
形式: CD
2010年の秋に放映されたドラマ「Q10」の
エンディングテーマ「ほんとのきもち」がすごく心に響き、
印象に残りました。
それ以来、高橋優君を注目しています。

You Tubeで「こどものうた」「素晴らしき日常」を聞き、打ちのめされ、
「少年であれ」は何度聞いても涙がこぼれます。

高橋優氏のすごさは、
彼の感性から生まれる
一筋縄では行かない、けれど真っすぐで真摯な歌詞、
そして、メロディーの良さにあると思います。
アコースティックな音がすごくいい。
アコースティックでない音もいい。

感性が研ぎすまされていて、
真っすぐで真摯な歌詞を書く人は
少なくありませんが、
それを心に響くメロディーに乗せるというのは至難の業であり、
それが全曲、心に響くというのは、ものすごい。

彼の歌は、歌詞とメロディーが
相乗効果のように相まって、心にガンガン響きます。

彼は単純に善悪を分けるのでなく、
彼自身、そして人間の闇に対して怒りを抱き、悲しみ、心を痛め、
世界中のすべての人に対して、
でもきっとまだ大丈夫なんだと、まっす
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック