リアリズムの宿 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(ディスクとケースのみの出品で特典等は付属していないのでご了承下さい)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リアリズムの宿 [DVD]

5つ星のうち 4.1 30件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,174 (23%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 4,010より 中古品の出品:10¥ 2,030より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオリアリズムの宿¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • リアリズムの宿 [DVD]
  • +
  • つげ義春の蒸発旅日記 ディレクターズカット版 [DVD]
総額: ¥8,102
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 長塚圭史, 山本浩司, 尾野真千子
  • 監督: 山下敦弘
  • 形式: Color, Mono
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2004/12/22
  • 時間: 83 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 30件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006BA134
  • JAN: 4988021121064
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 39,680位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

 『どんてん生活』『ばかのハコ船』など、その独自の“間”の演出のユニークさから“日本のジム・ジャームッシュ”の異名をとる山下敦弘監督が、つげ義春の漫画を大胆にアレンジして描きあげた作品。
   ちょっとだけ顔見知りの、駆け出しの脚本家坪井と映画監督木下は、何の因果かひなびた温泉街へとやってくる。真冬の海で泳いでいた水着姿の少女・敦子と出会うふたり。ふらふらと彷徨うように、3人の旅は続く…。
   坪井と木下の、その微妙な距離感が、なんとも言えないおかしさを誘う。金もないのに見栄を張りたがるふたりだが、その行動はどこかハズしていて、これまたくすくすと失笑を禁じ得ない。時折交わす鋭い会話の応酬。バディムービーと呼ぶには友情不足、ロードムービーと言うほどドラマティックな盛り上がりはない。あるある感を沸き立たせる空気とちょっとした優越感を感じながら、だめだめなふたりの男を眺めているうち、いつしか共感している自分に気づくかも。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

駆け出しの映画監督・木下俊弘と脚本家・坪井小助の二人が島根県のとある温泉街を訪れ、ある若い女性と出会う。そしてなんとなく、2人の男と1人の女の旅が始まる…。長塚圭史ほか出演のちょっと笑えてちょっとせつないロードムービー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 クマ #1殿堂トップ50レビュアー 投稿日 2017/4/12
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この作品を観ようと思う人は少し注意が必要です。全体評価は4.3と高めですが、
内容的には好き嫌いがはっきりと分かれます。

実際私も途中、何度も観るのをやめようかと思いましたが、長塚圭史(父親は俳優の
長塚京三)と山本浩司の二人の珍道中がどうなるのかということと、最初に駅で
落ち合うはずのもう一人の仲間がいつ現れるのかが気になって、結局最後まで
観てしまいましたので、結果、私自身としては嫌いな作品でありません。

その代りに真冬の海岸で泳いでいた女(尾野真千子)との衝撃的な出会いが
あったりもして、途中、所どころに伏線らしきものは張られているが、オチなどは
期待してはいけません。そんな作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
面白い!!  つげファンとしては、平成の世の中なので原作の昭和感は表現できないのはわかります。今の世相にあった『リアリズムの宿』を鳥取を舞台にして撮ったのでしょう。原作にないアッチャンのエピソードも映画的で成功しています。25歳の時に友人と予約せずに、車で網代に海水浴に行って、宿が取れずに旅館の女将の知人のおじいちゃんの家に泊まったことを思い出しました。あの時も微妙な違和感があって、20年以上たって、とても貴重な体験をしたなあと自分で自分をほめてあげたいです。愛すべき小品。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 投稿日 2017/1/14
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
面白さが伝わらない人もいるのはなんとなく理解できる。
すみません、つげ義春って誰?っていうくらい、全然ブランドがどうとかわからなけど、純粋に面白かった。

ここまでひどくなかったけど、若い頃にした貧乏旅行を思い出した。
お風呂の匂いとかまで想像できた。まさにリアリズムだね…
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
「原作(の作家)が好きだからこの映画も好きに違いない」という呪文を自分に上手くかけていなければ見れたものではない。この映画をおもしろく見たという人は一体何に酔えたのか。マンガにはマンガにしかできないことがある。たしか『ゲンセンカン主人』を映画化したものも酷かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
10年ぶりくらいに観ましたが、ひたすらだるくて良いです。そして最後クスッと笑えます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
変な映画だった。無言のシーンが約9割以上で途中何度落ちた事か。
一応最後まで観たけどどこを切り取っても気味の悪い変な映画だった。

ツインルームでの思い出し笑いのシーン。唯一つられて不覚にも大笑いしてしまった。一緒に寝ている感覚になった。
せっかくならあの日本語が流暢な変な外人が旅館のダンナだったっていう初日のとこまで思い出してほしかった。あのシーンはもっともっと引っ張ってもいいんじゃないかって。
考えてみるとあの川魚に払った5000円は相当痛かった。
しょうもない友人なんか待ってないで早く帰れよって思ったね。

若かりしころの尾野真千子が出演していたシーンを除けば普通の作品ではカットされるようなシーンばかりを集めた作品だった。
精一杯理解すればそれが「リアリズム」なのかもな。
しかしあの入れ歯置きっぱなしの気持ち悪い風呂は絶対に入りたくない。
逆にリアリズムのレベルを超えてた。
冬だったからゴキブリとか出なくて良かった。

 
1 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
つげ義春の同名の漫画の映画化したもの。ただし、設定はだいぶ変わっており、物悲しく貧しいド田舎の世界観のみ踏襲されている感じ。漫画のあのやるせなさを出すまでには成功していないが、日本の懐かしい原風景を描き出すことには成功している。ただし、主人公の二人が普通すぎる。もっと狂気をもった設定でも良かったのではないか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/4/1
形式: DVD
つげ義春氏の『リアリズムの宿』と『会津の釣り宿』を原作にした映画です。
といっても、原作そのままの映像化ではなく、つげ氏の作品を山下監督が映画的に焼きなおした作品と言えます。
刺激的な映像ではないのですが、見ていて飽きないのは、会話の面白さによるものでしょう。
つげ氏の作品に漂う、幻想的、夢幻のイメージはかなり薄れた印象はあります。
反面、シュールさを残したまま、親しみやすさが高まったように思います。
本人は至って真面目に迷うことなく行動していても、客観的に見れば随分不思議な行為に映ることって結構あります。
どこかで見た光景なのですが、それが組み合わせ方で非常に不思議な世界が現れるという面白さがあります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。スマホカバー マグネット フラップsoftbanksov33 ケース 手帳

関連商品を探す