¥2,240
通常6~10日以内に発送します。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Joy Division が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ラーメン屋vs.マクドナルド―エコノミストが読み解く日米の深層 (新潮新書) (日本語) 新書 – 2008/9/1

5つ星のうち3.5 25個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥2,240
¥2,169 ¥1
お届け日 (配送料: ¥150 ): 3月11日 - 16日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ラーメン屋vs.マクドナルド―エコノミストが読み解く日米の深層 (新潮新書)
  • +
  • 山手線に新駅ができる本当の理由 (メディアファクトリー新書)
総額: ¥4,600
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカ人はマックに頼り、日本人はラーメンを究める。大統領は希望を語り、総理大臣は危機を語る。アメリカ人は対面でディベートし、日本人は匿名でブログする。日本に「ビル・ゲイツ」はいないが、小金持ちならたくさんいる…。日米双方の事例を照らし合わせると、それぞれの強みと弱み、そして社会の特徴がくっきりと浮かび上がってくる。世間にはびこる通説をデータと実例で覆す、目からウロコの日米文化論。

著者について

一九五六(昭和三十一)年生まれ。(財)国際通貨研究所経済調査部長・チーフエコノミスト。東京大学経済学部卒。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行し、為替資金部チーフディーラー、同部次長、調査部次長、ワシントンDC駐在員事務所長などを経て現職。

登録情報

  • 出版社 : 新潮社 (2008/9/1)
  • 発売日 : 2008/9/1
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 205ページ
  • ISBN-10 : 410610279X
  • ISBN-13 : 978-4106102790
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 25個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
25 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年4月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年1月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年5月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2008年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年4月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年8月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2010年5月2日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2008年9月27日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告