ラーゼフォン 多元変奏曲 初回限定版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,480
通常配送無料 詳細
発売元: ひまわり堂 本店ネット通販事業部 [在庫確実・年中無休・365日毎日発送]
カートに入れる
¥ 3,480
通常配送無料 詳細
発売元: KANA8
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラーゼフォン 多元変奏曲 初回限定版 [DVD]

5つ星のうち 3.9 30件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,504
価格: ¥ 3,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,024 (63%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、◇◆◇megakoi◇◆◇が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ラーゼフォン 多元変奏曲 初回限定版 [DVD]
  • +
  • ラーゼフォン 第8巻 [DVD]
  • +
  • ラーゼフォン 第6巻 [DVD]
総額: ¥8,203
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 下野紘, 久川綾
  • 監督: BONES
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2003/09/25
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 30件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000094HL8
  • JAN: 4935228998555
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 91,136位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

フジテレビ系にて放送の人型ロボットの闘いを描いたSFロボットアニメ「ラーゼフォン」の劇場版。特典ディスク付。

レビュー

総監督・原作: 出渕裕 キャラクターデザイン: 山田章博 アニメーションキャラクター: 菅野宏紀 メカニックデザイン: 佐藤道明/佐山善則 デザインワークス: 武半慎吾 アートコンセプト: 宮武一貴 美術監督: 東潤一/森川篤 色彩設計: 中山しほ子 撮影監督: 高橋賢太郎 音響監督: 鶴岡陽太 編集: 山森重之 音楽・声の出演: 橋本一子 声の出演: 下野紘/久川綾/坂本真綾/桑島法子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/8/9
もともとラーゼフォンはTV初期の方は見ていたのですが、中々ハマれませんでした。劇場版は総集編と聞いていたので軽い気持ちで見てみました。するとどうでしょう?凄い驚きますよ!!TV版よりも話がわかりやすい上にキャラ一人一人に深みがあるじゃないですか!!編集版と聞いていたのに少し設定が変わっていたり、しかしその設定がまたいいのですよ。ちゃんと16年前の微笑ましい綾人と遥の話があったり、凄くほんわかします。他には個人的に綾人の母の過去の話も気に入っています。劇場版ラーゼフォンは人間ドラマが中心と言っても過言でないでしょう。ロボットアニメ?そんなの興味ないと思ってる女性の方もご覧になってください。遥の綾人を一途に思い続ける気持ちに共感、感動できると思います。すごく桊??けて何か心に残るものがあります。そして、最後に・・・テレビでは不思議で神秘的だった美嶋怜香の存在が劇場版ではええ??って登場の仕方をして、ものすごくカワイイですよ。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
TV版の流れを踏襲しつつ、キャラの立ち位置を変える
雰囲気を引き継ぎつつ、限られた尺の中で物語を再構成する
これは簡単な事ではありません
この作品を観るのは、主に本編(TV版)が大〜好きな人たちです
つまり、本編に十分満足したファンを相手にするわけですから、
下手な改変をして本編の雰囲気を壊せば、当然批判は免れません
そこまでいかなくとも、何かが違う、というだけで批判されかねない

さて、本作品は、TV版ラーゼフォンを『遙と綾人の恋物語』として
テーマを絞り編集されたもの・・・調律はうまくいったのでしょうか

・・・あの日、夕日が差し込む教室で、少女と少年が抱いた恋心
このままいつまでも続くかに思われた幸せな時間
ですが、ある事件をキッカケに少女は少年と引き裂かれます

少女は少年をいつまでも忘れられないまま、ただ日々を過ごします
いつしか少女は大人になり、当時の面影もわずかに残すばかり

そしてあるとき、彼女は知りました
大好きだった少年が、自分の愛した少年が、今でも忘れられない少年が
当時と同じあの街で、今でも元気に暮らしていることを
少女と別れたあのときと、ほとんど変わ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
劇場版・多元変奏曲においては、

SFとかロボットとかは調味料に過ぎません。

明らかに、総集編ではなく、「変奏曲」です。

メインにあるのは人の想い、それも無垢でひたむきな想い。

極上の音楽と、美しい夕日や青い空の景色。

それと共にある、その時期その時期のせつなさの物語なのです。

深く考えず、感性のままに音と映像に浸ってください。

きっと心地よいひとときを過ごせることでしょう。

雪の舞い散る帰り道、つないだ指先のあたたかさ。

夏の昼下がり、カロンと響くラムネ玉の冷たい響き。

未来永劫、なつかしい景色。

信じていたいものがあるなら…きっと心の琴線に響くことでしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品はテレビ版と比較するよりも、「エウレカセブン」で人気を博した京田知己監督の作品としてみたほうが、アニメファンにはわかりやすいかもしれません。

「エウレカセブン」で多くのファンの涙を誘ったレントン&エウレカ(アニモネ&ドミニク)の”わかれと出会いのドラマ”のひな形が、この「多元変奏曲」にあるような気がします。

アニメ的な(よくわからんw)設定に振り回されずに、綾人と遥のドラマに気を絞ってみれば、めっちゃ感動させてくれるはずです。おすすめです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 ラーゼフォンと言う作品は、エヴァに似ているとよく言われますが、こちらの方が物語のクォリティ性は数段上だと思います。特にこの劇場版に関しては、ヒロインである遥の目線で物語が進行して行くので、とても面白い作品に仕上がっています。一言で言えば、綾人と遥のラブストーリーと言う事になりますが、最後の終わり方もきれいであって、エヴァの様な訳の分からない終わり方でなく、観ている人を納得させてくれる物になっています。エンディングの曲もかなりきれいな曲で、やさしいものになっています。とにかく、一度は観ておく作品の一つでしょう。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す