この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ラ・マルセイエーズ物語―国歌の成立と変容 (中公新書) 新書 – 1994/6

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 849
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一七九二年四月、好戦気分の〓@50FC揚するストラスブールで、文人肌の工兵大尉ルジェ・ド・リールの手によって《ライン軍のための軍歌》が作られ、瞬く間に口伝えで広まった。テュイルリー宮殿攻撃で名を馳せたマルセイユの義勇兵たちが歌い続けたことで《ラ・マルセイエーズ》と呼ばれるようになったこの歌は、紆余曲折の末、遂に国歌と決定される。一夜にして生まれた歌が、どう伝播し、評価され、制度化されていったのかを辿る。


登録情報

  • 新書: 242ページ
  • 出版社: 中央公論社 (1994/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121011910
  • ISBN-13: 978-4121011916
  • 発売日: 1994/06
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 410,898位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2014年5月2日
形式: 新書|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月28日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
殿堂入り
2003年10月26日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2010年10月17日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告