この商品をお持ちですか?

ラ・カンパネラ~ユンディ・リ/リスト・リサイタル

5つ星のうち4.4 26個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, 2003/1/22 1枚組
¥7,599 ¥111

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 14.09 x 12.63 x 1.37 cm; 82 g
  • メーカー : ユニバーサル ミュージック クラシック
  • EAN : 4988005324122
  • 時間 : 58 分
  • レーベル : ユニバーサル ミュージック クラシック
  • ASIN : B00007KL5L
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 26個の評価

商品の説明

メディア掲載レビューほか

2000年のショパン・コンクールで優勝したユンディ・リの第2作目のアルバム。リストのソナタをメインにしたプログラムはあまりに正攻法だが、演奏は全体に覇気がみなぎっており、じつに爽快で自在。ソナタ以上に「タランテラ」などの小品のほうに生彩があるのは若さゆえか?
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

20歳になるかならぬかというピアニスト、ユンディ・リ。デビュー・アルバムのショパンに続き、今回はロ短調ソナタや、「ラ・カンパネラ」他によるリスト作品集をリリース。とにかく“サマになる”というのか“絵になる”というのか、いやこれはリの容姿のことじゃなく、その音楽がである。むろんその技術もである。美しい音と響き、よく回る指、リズムのキレの良さや疾走感、幅広いダイナミクス、それらを完璧にコントロールする耳とセンス。また勿体ぶらず深刻ぶらず、さりとて能天気にもならず、詩的で繊細な感性を持ち、“知”にも“情”にも傾き過ぎぬ非凡な平衡感覚がある。そしていささかの人工臭さもない自然な音楽作り。いやはや、こんなことをすべて備えていれば間違いなく大音楽家だが、リにはそれがある。そして少なくとも表面的には、そうした水準に到達するための艱難辛苦など微塵も感じさせない。だから“サマ”にも“絵”にもなる。とんでもない若者だ。 (石原立教) --- 2003年02月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
26 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年6月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年10月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年4月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年7月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年1月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2005年8月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年4月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入