通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ラヴ・ユー・フォーエバー がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、カバーに汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ラヴ・ユー・フォーエバー 大型本 – 1997/9/30

5つ星のうち 4.4 72件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,234
¥ 1,234 ¥ 96

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ラヴ・ユー・フォーエバー
  • +
  • ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)
総額: ¥2,314
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   お母さんは生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこして歌います。
アイ・ラブ・ユー いつまでも アイ・ラブ・ユー どんなときも わたしがいきているかぎり あなたはずっとわたしのあかちゃん
赤ちゃんはやがて2歳になり、9歳になり、ティーンエイジャーと、どんどん大きくなっても、夜になるとお母さんはぐっすり眠った子どもを抱っこしながら歌うのです。

   親子のきずなを静かに語って、アメリカで大反響を呼んだ絵本の翻訳版。子どもに読み聞かせるというよりは、お母さんのための1冊である。赤ちゃんが大人になって家を出ても、夜になると息子の住む隣町まで出かけていって眠っている息子を抱きしめて歌う。こんな普通に考えれば奇妙にうつるシーンでさえ、子どもをもつ親にとってみればごく自然のことに思えるほど、この絵本は深い愛で充ちている。そして、その愛はまたその子どもへと歌い継がれていくのだ。子育てに疲れたお母さんを静かに癒してくれる1冊となるにちがいない。(小山由絵) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容紹介

全米で1200万人の母親が泣いた、ロングセラー絵本。
おかあさんはうまれたばかりのあかちゃんをだっこしながらうたいます。
「アイ・ラヴ・ユー いつまでも/アイ・ラヴ・ユー どんなときも/わたしがいきているかぎり、/あたなはずっと、わたしのあかちゃん」
子育て中のお母さんへの応援歌として読み継がれるベストセラー絵本。「子育てに行き詰ってしまったとき、母から贈られ涙がとまらなくなった。」「我が子にも、そして自分の母親に対しても、とてもやさしい気持ちになれた」と、全国からお便りが続々と寄せられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 32ページ
  • 出版社: 岩崎書店 (1997/9/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4265800815
  • ISBN-13: 978-4265800810
  • 発売日: 1997/9/30
  • 商品パッケージの寸法: 1.5 x 22 x 23 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 72件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,224位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
地域サークルの絵本紹介で知りました。
紹介者は
「これは、赤ちゃんに読むというよりも、お母さんが自分のために読む絵本です」
と前置きし、英語版のページを見せながら日本語で朗読しました。(日本語版だと、つい文字を追ってしまうため)
朗読の途中で、涙があふれ、止まりませんでした。
次の日に本屋で探し立ち読みしてみましたが、店頭で泣きそうになり、買えませんでした。ネットで英語版と一緒に買いました。
日本語版の絵はぼんやりしているので、表紙から優しい気持ちになります。
プレゼント用に朗読CDが付いたものもあります。
私には2歳の息子がいます。
思うように動いてくれずイライラ、些細な事で毎日怒鳴り、ストレスが溜まっていました。
でも「アイ・ラブ・ユーどんなときも・・・」
という言葉で、自分がどんなに息子を愛しているか、思い出せます。
絵本の中の赤ちゃんは成長し、やがて大人になります。
赤ちゃんを抱いているおかあさんも歳をとり、老人になります。
それが、息子と自分に重なります。
(老人ホームで朗読すると、みなさん泣かれるそうです)
子どもが寝た後に、一人でこっそり読みたい絵本です。
1 コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たろ 投稿日 2017/3/23
形式: 大型本 Amazonで購入
読んで見て、何故これが、こんなに評価があるのかが理解出来ません。
母親のエゴ?の塊??
気持ち悪かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
出会いは立ち読み。
私は生意気なティーンエイジャーでした。
反抗期の真っ只中だったんで「親なんてクソくらえっ」の日々だったのに、絵本最後の息子に…
買って帰り、家でコッソリ泣きました。

お母さんへの愛も、永遠です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 幸運の使者  トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/10/24
形式: 大型本
親はいつまでも親。
子はいつまでも子。
戦時中に、例外なく「お母さ~ん!」
と叫びながら、突撃していったことも頷けます。
きっと、本能なんでしょう。
そして、母から受けた愛情は魂に刻み込まれているのです。
この絵本のように。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
以前からいいとは聞いていたこの本。母の愛を 子供に伝える一つの手段として読んであげようと 思っての購入。子供に読む前の下読みを一人で していた私。最後の方で息子が年老いた母を抱っこして 母が幼い頃に歌ってくれていた歌を「アイ ラヴ ユー  いつまでも アイ ラヴ ユー どんなときも...」と 歌うところで涙がドバーッ。でした。
子供の為にというよりも 母の日に自分の母に対する 愛情を恥ずかしいけど伝えたい そんなプレゼントに ぴったりだなー。と思いました。 ちなみに絵本を読んで泣いたなんてこれが初めてでした。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
はじめてこの絵本を読んだとき涙が止まりませんでした。
親の愛情の深さは自分が親になってみて初めてわかるもの。
子供が50歳になっても70歳になっても親にとっては愛しい我が子
私はこの絵本を友達の出産祝いに贈っています。
我が子をこの手に抱いた時の気持ちを、これから先ずっと忘れないでいて欲しい、という意味をこめて。
すばらしい絵本です
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 qq4lives 投稿日 2003/5/13
形式: 大型本
子供の胎教にと購入しました。
最後まで音読できず、涙がとめどなく流れ出ました。
女性よりも、初めて父親となる男性に声を出して読んで欲しい1冊です。
今まで以上に、母親の愛と子供への愛情を深めること間違いなしです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
この作品がこわい、という意見もちらほらありますが(笑)
そのまま、実際のノンフィクションだったら、それこそ親が自立できてない、モンスターママってやつかもしれません。
でも、大きくなった息子をだっこして歌う…というのは、心の話だと思います。
子育ての目的はなにか?
子どもが自立することです。
モンスターママの目的は?
子どもを自立させずに、いつまでも自分の手元におき、支配することです。
離れて暮らす息子は立派に自立していると思えます。
子どもが自立するには、甘えるときに十分甘える時間が必要と言われています。
いつでも、甘えられる、なにかあれば支えてくれるという安心感があるからこそ、子どもは外の世界に少しずつ足をのばし、くじけたときには母親の胸にもどり、その安心感に包まれることができて自立していくのではないでしょうか。
母親がだっこして子守唄を歌う。
それは安心感そのもの。
大きくなった息子をだっこしに「母親」がやってくる、のではなく、「息子」が母親の安心感に包まれるために、眠りながら(おそらくは深層心理で)母親のことを思い出しているのだとわたしは思います。
ある程度、大きくなった息子をだっこするあたりから、そういうことだろうとわたしはずっと解釈してました。
...続きを読む ›
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す