この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラヴ・シネマ~ムービー・ヒッツ

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 4,135より 中古品の出品:16¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2004/10/6)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル インターナショナル
  • 収録時間: 139 分
  • ASIN: B0002T20DO
  • EAN: 4988005372819
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 29,777位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. シー / エルヴィス・コステロ (『ノッティングヒルの恋人』主題歌)
  2. 愛こそはすべて / / リンデン・デヴィッド・ホール (『ラブ・アクチュアリー』TVCF曲)
  3. オール・ザ・ラヴ・イン・ザ・ワールド(リミックス) / ザ・コアーズ (『アメリカン・スウィートハート』主題歌)
  4. ノット・ア・ガール / ブリトニー・スピアーズ (『ノット・ア・ガール』主題歌)
  5. エニワン・アット・オール / キャロル・キング (『ユー・ガット・メール』主題歌)
  6. I Believe / シン・スンフン (『猟奇的な彼女』主題歌)
  7. オール・バイ・マイセルフ / ジェイミー・オニール (『ブリジット・ジョーンズの日記』TVCF曲)
  8. 愛にすべてを / WET WET WET (『フォー・ウェディング』主題歌)
  9. 夢中人 / フェイ・ウォン (『恋する惑星』主題歌)
  10. ラヴフール / カーディガンズ (『ロミオ+ジュリエット』挿入曲)
  11. トゥルー・トゥ・ユア・ハート / 98°&スティーヴィー・ワンダー (『ムーラン』主題歌)
  12. アイ・ウィル・ゲット・ゼア / ボーイズIIメン (『プリンス・オブ・エジプト』挿入歌)
  13. ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー / シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー (『10日間で男を上手にフル方法』TVCF曲)
  14. パーフェクト・デイ / ホク (『キューティ・ブロンド』主題歌)
  15. ピュア・ショアーズ / オール・セインツ (『ザ・ビーチ』主題歌)
  16. 愛のゆくえ / ヴァネッサ・ウィリアムス (『イレイザー』主題歌)
  17. アイ・ドント・ウォント・トゥ・ウェイト / ポーラ・コール (『シティ・オブ・エンジェル』TVCF曲)
  18. 永遠に愛されて / フェイス・ヒル パール・ハーバー愛のテーマ / ~(『パール・ハーバー』主題歌)

ディスク:2

  1. アンチェインド・メロディ / ライチャス・ブラザース (『ゴースト ニューヨークの幻 』主題歌)
  2. ハゥ・ドゥ・アイ・リヴ / トリーシャ・イヤウッド (『コン・エアー』主題歌)
  3. リアリー・ラウド・ア・ウーマン / ブライアン・アダムス (『ドンファン』主題歌)
  4. トゥ・オブ・アス / エイミー・マン&マイケル・ペン (『I am Sam/アイ・アム・サム』主題歌)
  5. ステイ / リサ・ローブ&ナイン・ストーリーズ (『リアリティ・バイツ』主題歌)
  6. サウザンド・マイルズ / ヴァネッサ・カールトン (『メイド・イン・マンハッタン』TVCF曲)
  7. ウィー・キャン / リアン・ライムス (『キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX』主題歌)
  8. キャンディ・イン・ザ・サン / スウォール360 (『25年目のキス』TVCF曲)
  9. ダンシング・クイーン / アバ (『ミュリエルの結婚』主題歌)
  10. キャラメル / スザンヌ・ヴェガ (『好きと言えなくて』挿入曲)
  11. ドリーム・ア・リトル・ドリーム / ビューティフル・サウス (『フレンチ・キス』主題歌)
  12. ダウン・ウィズ・ラヴ / マイケル・ブーブレ&ホリー・パーマー (『恋は邪魔者』主題歌)
  13. 「愛はかげろうのように / シャーリーン (『恋愛適齢期』TVCF曲)
  14. グッバイ・イエロー・ブリック・ロード / エルトン・ジョン (『奇跡の海』挿入曲)
  15. ククルクク・パロマ / カエターノ・ヴェローゾ (『トーク・トゥ・ハー』挿入曲)
  16. コーリング・ユー / ジェヴェッタ・スティール (『バグダッド・カフェ』主題歌)
  17. 愛はきらめきの中に / ビー・ジーズ (『サタデー・ナイト・フィーバー』挿入曲)
  18. ニュー・シネマ・パラダイス / エンニオ・モリコーネ (『ニュー・シネマ・パラダイス』メインテーマ)

商品の説明

内容紹介

【収録内容】
◆DISC1
1. エルヴィス・コステロ「シー」 / 『ノッティングヒルの恋人』主題歌
ジュリア・ロバーツ&ヒュー・グラント主演のロマンティック・コメディ『ノッティング・ヒルの恋人』の主題歌として映画とともに大ヒット。コステロのメランコリックな歌声が胸にせまる。オリジナルはフランスの国民的歌手シャルル・アズナブールによるもの。

2. リンデン・デヴィッド・ホール「愛こそはすべて」 / 『ラブ・アクチュアリー』TVCF曲
『ノッティングヒルの恋人』と同じ製作スタッフが手がけ、日本では今年のバレンタイン・シーズンに大ヒット。ヒュー・グラント、エマ・トンプソンほかが出演。この曲はご存知ビートルズのカヴァーで、日本では映画のTVCFでも使われた。

3. ザ・コアーズ「オール・ザ・ラヴ・イン・ザ・ワールド(リミックス)」 / 『アメリカン・スウィートハート』主題歌
ジュリア・ロバーツ、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ジョン・キューザックほか豪華キャストで、ハリウッドの内幕を描いたロマンティック・コメディ。主題歌としてエンディング・クレジットに流れるのはザ・コアーズによるミディアム・バラードのこの曲。

4. ブリトニー・スピアーズ「ノット・ア・ガール」 / 『ノット・ア・ガール』主題歌
人気絶頂のブリトニーが初主演、自ら歌ったこの主題歌はダンサブルなイメージが強いブリトニーとしては異色の大人っぽいバラード曲。作曲を手掛けたのは、エミネムの「スタン」でフィーチャーされて一躍脚光をあびることになったダイド。

5. キャロル・キング「エニワン・アット・オール」 / 『ユー・ガット・メール』主題歌
トム・ハンクス&メグ・ライアン主演、ノーラ・エフロン監督という『めぐり逢えたら』の三人が再び顔をそろえたロマンティック・コメディ。キャロル・キングの主題歌は映画のために書き下ろされ、映画のエンディングを飾った。

6. シン・スンフン「I Believe」 / 『猟奇的な彼女』主題歌
韓国でのべ500万人を動員し恋愛映画としては歴代No.1の記録を打ち立てた『猟奇的な彼女』。日本でも大ヒットし現在の韓国恋愛映画ブームの火付け役となった。感動的なテーマ曲を歌うのはK-POPの重鎮でバラードの王とも呼ばれるシン・スンフン。

7. ジェイミー・オニール「オール・バイ・マイセルフ」 / 『ブリジット・ジョーンズの日記』TVCF曲
レニー・ゼルウィガー扮する独身女性ブリジット・ジョーンズの仕事に恋に悪戦苦闘する姿をユーモラスに描いたヒット作。新星ジェイミー・オニールが歌い日本では映画のTVCFでも使われたこの曲は、エリック・カルメンの大ヒット・ナンバーのカヴァー。

8. WET WET WET「愛にすべてを」 / 『フォー・ウェディング』主題歌
米アカデミー作品賞にもノミネートされ世界的に大ヒット。主演のヒュー・グラントはこの映画で米ゴールデン・グローブを受賞した。WET WET WETの歌うこの主題歌は全英チャートで連続16週ナンバーワンという記録的な大ヒットになった。

9. フェイ・ウォン「夢中人」 / 『恋する惑星』主題歌
新作『2046』も待ち遠しい香港の名匠ウォン・カーウァイの出世作。トニー・レオン、金城武とともに、この映画で女優としても強い存在感をしめしたフェイ・ウォンが歌った主題歌は、ご存知クランベリーズの名曲のカヴァーで映画とともに大ヒット。

10. カーディガンズ「ラヴフール」 / 『ロミオ+ジュリエット』挿入曲
主演にレオナルド・ディカプリオをすえ、『ムーラン・ルージュ』でも話題を集めたバズ・ラーマンが監督。カーディガンズのアメリカでのブレイクのきっかけとなったこの曲は、ジュリエットへの愛で幸福の只中にあるロミオがにっこりと笑うシーンで流れた。

11. 98°&スティーヴィー・ワンダー「トゥルー・トゥ・ユア・ハート」 / 『ムーラン』主題歌
中国の国民的ヒロイン、ムーランをとりあげたディズニー・アニメの第36作目『ムーラン』の主題歌。98°とスティーヴィー・ワンダーの共演で話題を呼び大ヒット。この映画からはクリスティーナ・アギレラの歌う「リフレクション」も注目を集めた。

12. ボーイズIIメン「アイ・ウィル・ゲット・ゼア」 / 『プリンス・オブ・エジプト』挿入歌
『シュレック』シリーズと同じプロデューサーが手掛けたアニメ超大作。ボーイズIIメンが歌うスケール感のあるこの曲は、マライア・キャリーとホイットニー・ヒューストンが共演したテーマ曲「ホエン・ユー・ビリーヴ」と共に大きな話題になった。

13. シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」 / 『10日間で男を上手にフル方法』TVCF曲
『あの頃ペニー・レインと』のケイト・ハドソン主演のラヴ・コメディで昨年大ヒット。映画のTVCFで使われたこの曲は、「キス・ミー」でおなじみのシックスペンス・ノン・ザ・リッチャーによるクラウデッド・ハウスの大ヒット・ナンバーのカヴァー。

14. ホク「パーフェクト・デイ」 / 『キューティ・ブロンド』主題歌
リーズ・ウィザースプーンが美人弁護士エルに扮して大活躍する人気ラヴ・コメディ。ハワイ出身の新星ホクが歌ったこの主題歌は、オープニングのタイトル・バックやクライマックスの卒業式のシーンでたっぷり使われた。

15. オール・セインツ「ピュア・ショアーズ」 / 『ザ・ビーチ』主題歌
レオナルド・ディカプリオ主演、『トレインスポッティング』で知られるイギリスの俊英ダニー・ボイルが監督した話題作。毎回音楽に気を配る監督がここで主題歌に選んだのは、当時イギリスでスパイス・ガールズと人気を二分したオール・セインツ。

16. ヴァネッサ・ウィリアムス「愛のゆくえ」 / 『イレイザー』主題歌
アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション大作『イレイザー』で、ヒロイン役に抜擢されたヴァネッサ・ウィリアムスが自ら歌ったスケール感のある主題歌。映画がらみでは『ポカポンタス』の主題歌「カラー・オブ・ザ・ウィンド」も彼女。

17. ポーラ・コール 「アイ・ドント・ウォント・トゥ・ウェイト」 / 『シティ・オブ・エンジェル』TVCF曲
ヴィム・ヴェンダース監督の名作『ベルリン~天使の詩』のハイウッド版リメイクとして、ニコラス・ケイジ、メグ・ライアンが主演をつとめ見事大ヒット。TVCFで使われながらサントラ未収録のこの曲は、ポーラ・コールのブレイクのきかっけとなった名曲。

18. フェイス・ヒル「永遠に愛されて パール・ハーバー愛のテーマ」 / 『パール・ハーバー』主題歌
「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が同作に出演したベン・アフレックを再び主演に迎えて、真珠湾攻撃を背景に幼なじみの友情と恋を描いた超大作。主題歌は、前年にグラミー賞3部門を受賞したフェイス・ヒルが歌うドラマティックで感動的なこの曲。

◆DISC2
1. ライチャス・ブラザース「アンチェインド・メロディ」 / 『ゴースト ニューヨークの幻 』主題歌
デミ・ムーアが主演し大ヒットした、いまや恋愛映画の古典とも言えるファンタステッィクなラヴ・ストーリー。主題歌に選ばれたこのライチャス・ブラザースの65年のヒット曲は、まるでこの映画のために書き下ろされたかと錯覚するほどのハマリ具合。
2. トリーシャ・イヤウッド「ハゥ・ドゥ・アイ・リヴ」 / 『コン・エアー』主題歌

ニコラス・ケイジ、ジョン・マルコヴィッチが主演したアクション大作『コン・エアー』で主題歌に選ばれた壮大なラヴ・バラード。トリーシャ・イヤウッドが歌うこの曲はアカデミー賞の主題歌賞にノミネートされるなど話題を呼び、日本でも大ヒットとなった。

3. ブライアン・アダムス「リアリー・ラウド・ア・ウーマン」 / 『ドンファン』主題歌
スペインの伝説上の色男を現代に蘇らせたロマンティック巨編『ドンファン』。若きジョニー・デップと名優マーロン・ブランドの競演も話題に。全米1位の主題歌は、スパニッシュなアレンジをほどこしながらもブライアン節炸裂の珠玉のラヴ・バラード。

4. エイミー・マン&マイケル・ペン「トゥ・オブ・アス」 / 『I am Sam/アイ・アム・サム』主題歌
父娘の絆を感動的に描き日本でも大ヒット。父親役を演じたショーン・ペンはこの映画でアカデミー主演男優賞にもノミネートされた。感動的なストーリーもさることながら全編にわたりビートルズのカヴァー曲が使用され映画とともにサントラ盤も大ヒットした。

5. リサ・ローブ&ナイン・ストーリーズ「ステイ」 / 『リアリティ・バイツ』主題歌
ウィノナ・ライダー、イーサン・ホーク主演の青春ドラマ『リアリティ・バイツ』の主題歌として、当時まったく無名だったリサ・ローブの清々しいこの曲が抜擢されなんと全米1位に輝いた。リサ・ローブはこの一曲で一躍メジャー・シーンに躍り出ることに。

6. ヴァネッサ・カールトン「サウザンド・マイルズ」 / 『メイド・イン・マンハッタン』TVCF曲
ジェニファー・ロペスが主演、タイトル通りメイドとして働きながら大統領候補の男性と出会い結ばれるというシンデレラ・ストーリーで大ヒット。日本でTVCFに使われたのは前年鮮烈なデビューを果たしたヴァネッサ・カールトンの清々しいデビュー曲(全米5位)。

7. リアン・ライムス「ウィー・キャン」 / 『キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX』主題歌
リーズ・ウィザースプーン主演の人気ラヴ・コメディ・シリーズの第2弾。ここで主題歌に起用されたのは、デビュー作でいきなりグラミー賞2部門に輝いた若手実力派カントリー・シンガー、リアン・ライムス。彼女は他に『コヨーテ・アグリー』のサントラにも参加。

8. スウォール360「キャンディ・イン・ザ・サン」 / 『25年目のキス』TVCF曲
20代のヒロインがひょんなことから高校生に成りすまして巻き起こすドタバタをスピーディーに描く、ドリュー・バリモア製作総指揮・主演のアメリカン・ラヴ・コメディ。映画の雰囲気をなぞるこの曲を歌うのは前年デビューをしたばかりのスウォール360。

9. アバ「ダンシング・クイーン」 / 『ミュリエルの結婚』主題歌
トニ・コレット演じる主人公が、このアバの「ダンシング・クイーン」に描かれたヒロイン像にあこがれて結婚を目指すというストーリー。「ダンシング・クイーン」以外にもおなじみのアバの名曲が全編にわたってフィーチャーされた。

10. スザンヌ・ヴェガ「キャラメル」 / 『好きと言えなくて』挿入曲
ユマ・サーマン主演、『ハドソン・ホーク』のマイケル・リーマンが監督。同じ男を好きになったふたりの女性の恋の行方をポップに描いたロマンティック・コメディ。スザンヌ・ヴェガのけだるく官能的なこの曲は映画にぴったりマッチしていた。

11. ビューティフル・サウス「ドリーム・ア・リトル・ドリーム」 / 『フレンチ・キス』主題歌
大ヒット作『ボディガード』でおなじみのローレンス・カスダンが監督、メグ・ライアンとケヴィン・クラインが共演した話題のロマンティック・コメディ。主題歌として起用されたのはビューティフル・サウスの歌うスタンダード・ナンバー。

12. マイケル・ブーブレ&ホリー・パーマー「ダウン・ウィズ・ラヴ」 / 『恋は邪魔者』主題歌
レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーが共演したロマンティック・コメディ。映画のモチーフにもなっているジュディ・ガーランドの有名曲をカヴァーしたのは、昨年鳴り物入りでデビューしたジャズ界の新星マイケル・ブーブレと、ベテランのホリー・パーマー。

13. シャーリーン「愛はかげろうのように」 / 『恋愛適齢期』TVCF曲
ジャック・ニコルソンとダイアン・キートンの両ベテランにキアヌ・リーブスも加わり、大人の恋愛模様を描く『恋愛適齢期』。日本で映画のTVCFに使われたおなじみのこの曲は、82年に全米3位に輝いたシャーリーンの永遠のラヴ・ソング。

14. エルトン・ジョン「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」 / 『奇跡の海』挿入曲
ビョークを主演にすえた『ダンサー・イン・ザ・ダーク』も大きな話題を呼んだラース・フォース・トリアー監督のカンヌ審査員特別グランプリ受賞作品。映画で効果的に使われる音楽のなかでひときわエルトン・ジョンのこの名曲は深い叙情を残す。

15. カエターノ・ヴェローゾ「ククルクク・パロマ」 / 『トーク・トゥ・ハー』挿入曲
スペインのペドロ・アルモドバル監督に請われて、カエターノ本人が出演して歌ったのがこの曲。フランスでは映画を見たほとんどの人がサントラ盤を買ったというほどの大ヒットとなった。この曲はまたウォン・カーウァイ監督の『ブエノスアイレス』でも使われた

16. ジェヴェッタ・スティール 「コーリング・ユー」 / 『バグダッド・カフェ』主題歌
パーシー・アドロンが監督し世界的に大ヒットした『バグダッド・カフェ』。乾いた砂漠の風景に不思議とマッチしたあまりに美しい不朽の名曲「コーリング・ユー」。作曲を手掛けたボブ・テルソンは米アカデミーの主題歌賞にもノミネートされた。

17. ビー・ジーズ 「愛はきらめきの中に」 / 『サタデー・ナイト・フィーバー』挿入曲
今秋リバイバル公開されるジョン・トラボルタ主演の歴史的名作『サタデー・ナイト・フィーバー』。ディスコ・ブームに乗り当時空前の大ヒットとなったこの映画のために書き下ろしたビー・ジーズ・ナンバーのなかに、この究極のラヴ・ソングがあった。

18. エンニオ・モリコーネ「ニュー・シネマ・パラダイス」 / 『ニュー・シネマ・パラダイス』メインテーマ
ジュゼッペ・トルナトーレ監督による89年アカデミー外国語映画賞作品。映画技師アルフレードと映画好きの少年トトの心温まる交流を描き、世界中を感動を包んだ名作。映画の随所で流れるこの名曲が、映画の感動をより深いものにしている。

メディア掲載レビューほか

ワーナーミュージックとのジョイント・ベンチャー企画。スティング「シェイプ・オブ・マイ・ハート」、U2「ワン」他、ラヴ・ロマンス&ラヴ・コメディを中心に映画で使用されたラヴ・ソングを集めたコンピレーション・アルバムの第4弾。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/16
形式: CD
心がウキウキとなった名シーンが、次から次へと思い出しては過ぎていく。激しい音は少なく、リラックスするにも最適な選曲で仕事の疲れも吹き飛ぶ。休日の日がな一日を過ごすのに絶好の内容となっている。ただ足りないのは、名画と呼ばれるちょい前のラヴ・シネマが入っていないことか‥‥。もう一枚をプラスすれば永久保存版にふさわしくなるのでは。ともかく、名シーンがよみがえる珠玉の一枚であることには変わりない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
全部どこかで聴いたことがある、あるいは持ってるアルバムに入ってると、そんな目新しいものではないけれど。
でも、好きな曲たちを見事に選曲していれてくださったという感じです。
映画好き、洋楽好き、共にたまらないCDだと思いました。
とくに疲れてるとき、心がさびしいときに聴くと、温まります。
この冬のBGMになりそうです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
車通勤をしていますが、最近マンネリがちの音楽から脱出しようと思い購入。仕事帰りの疲れた車内に曲が流れると、それぞれの映画の場面を思い出し癒されます。今では帰りの車中の定番になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lovechans 投稿日 2004/10/10
形式: CD
ずっと曲名もわからずなんとなくいいなと思っていた曲。みつかりました。ジーンとする曲、心から癒されます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック