ラヴレース [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,180
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラヴレース [DVD]

5つ星のうち 3.2 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,212
価格: ¥ 2,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,732 (41%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、愛心堂☆全額返金保証☆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,880より 中古品の出品:3¥ 1,400より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ラヴレース [DVD]
  • +
  • ファインド・アウト [DVD]
総額: ¥3,407
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アマンダ・セイフライド, ピーター・サースガード, シャロン・ストーン, ジェームズ・フランコ, ロバート・パトリック
  • 監督: ロバート・エプスタイン, ジェフリー・フリードマン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2014/08/02
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00JOBHELO
  • JAN: 4907953041936
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 124,222位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

今最も旬な女優アマンダ・セイフライドが、伝説のポルノ・スターを体当たりで熱演!
ファッショナブルでスキャンダラスな問題作。


☆『レ・ミゼラブル』コゼット役で世界を魅了した、今最も旬な女優アマンダ・セイフライドが、伝説のポルノ・スターを体当たりで熱演!
★アメリカの社会現象となった映画『ディープ・スロート』から40年。
☆豪華俳優陣の共演!
★あらゆる世代にアピールできる魅力的な題材。

【ストーリー】
1970年――21才のリンダ・ボアマン(アマンダ・セイフライド)は、フロリダの小さな町で、
厳格なカトリック教徒の両親(ロバート・パトリック&シャロン・ストーン)と暮らしていた。
ある夜、リンダは女友達と遊びに行った帰りに、
地元でバーの経営をしているチャック・トレイナー(ピーター・サースガード)と知り合う。
厳しい両親との生活にうんざりしていたリンダは、チャックの優しい言葉に惹かれ、彼とつきあい、すぐに結婚する。
性的にうぶだったリンダに対して、チャックは、セックスの快楽を一から教え込んでいった。
その半年後――チャックのダークで陰湿な一面が、しだいに明らかになってきた。
妻のリンダをポルノ映画へ出演させるという、とんでもないアイディアを思いつく。
たった7日間で撮影されたリンダの主演映画『ディープ・スロート』(タイトルはリンダがチャックから
伝授された「秘技」を指して付けられた)は、1972年に全米公開され、記録的な大ヒット作となった。
「リンダ・ラヴレース」というポルノ女優としての芸名を授かった彼女は、一躍スーパースターに――
パーティ会場でも「プレイボーイ」編集長のヒュー・ヘフナー(ジェームズ・フランコ)や
サミー・デイヴィス・Jr.といった有名人から賞賛されるほどの人気者となり、
70年代の解放的な「セックス革命のシンボル」として祭り上げられていく。

【キャスト】
アマンダ・セイフライド、ピーター・サースガード、シャロン・ストーン、ジェームズ・フランコ、ロバート・パトリック、クロエ・セヴィニー

【スタッフ】
監督:ロバート・エプスタイン&ジェフリー・フリードマン、脚本:アンディ・ベリン

【特典】
1.BIHIND LOVELACE(メイキング)
2.オリジナル予告
3.日本版予告
※初回限定アウターケース付

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『レ・ミゼラブル』のアマンダ・セイフライドが伝説のポルノスター、リンダ・ラヴレースの半生を体当たりで演じたドラマ。主演した『ディープ・スロート』が社会現象を巻き起こし、70年代の「SEX革命のシンボル」となったリンダの光と影を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
小さい頃から耐え続ける境遇にいる人はこの映画を見ない方がいいでしょう。この映画の主人公も苦境の中にいた人ですが、そこから抜け出せた人だからです。まだまだ未来永劫苦しい境遇の中にいるだろうと思える人には、身につまされるだけです。

そんな境遇の中にいない人は、稀代のスターの実話として見れるのではないでしょうか。けれど、この映画の境遇が今も続いている人がいる事は知って欲しいものです。逃げ切れない理由はそれが身内だから、という人は少なくないでしょう。

この映画の時代、DVという言葉がなかった様に、今もまだ名前が付いていなく、世の中にないものとなっている暴力は多いです。見える見えないに関わらず、している方が正しいと思っている暴力。法律も守ってくれない暴力、暴力側を守っている様な。個人の規模から組織や宗教、国家の規模まで。

そんな存在を知る時、この映画は分を重ねるごとに悲惨になって行きますが、ハッピーエンドで終わって良かったねと、自身の終わらない状況にため息が出る人々がいそう。人の協力もなく一生耐える、闘っても多勢に無勢な状況の人にこそハッピーエンドが来る事を願っています。

この映画は日本公開時18禁だったという事ですが、私には表面的で意味が違うと思えました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
映画のストーリーはさておき、
アマンダ・セイフライド様のおっぱいが拝めるシーンについてレビューしよう。

オッパイが拝めるシーンは、次の2シーン。

1.クズ夫チャックとのベッドシーン
アマンダ様が仰向きになっているので、
上向きのオッパイがじっくり鑑賞できる。

このシーンがR-18指定に該当するはずだけど、
さほど興奮しない。ふーんって感じで終わる。

2.撮影シーン
PLAYBOYの表紙を飾りそうな、おしゃれなヌードという感じ。

このヌードシーンには、
R-18指定から期待される過激さが全くない。
……ガッカリだよ。

もし1のベッドシーンがなければ、
指定なしの映画で観れるレベルのヌード。

あと、ヌード目的で観るならば、
ぜひ気をつけておきたいことが一つ。

ストーリーが、クズ夫のDVなどによって、
憂鬱かつ不愉快極まりないこと。

ミーは、もちろんアマンダ様のヌード目当てで観たけど、
ストーリーが憂鬱すぎて、気分がダウン。

「不埒な目的で観て、ごめんなさい」と、
映画の神様に謝りたくなるくらい、内容が陰鬱だった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
 いや、ひたすら観ていて気分が悪くあと味ひどく悪い映画。アマンダ目当てで観たが、それは別にいいのだが、だいたい「ディープ・スロート」ってのがおそろしくくだらない映画で、リンダ・ラヴレースもこんな美人ではない。最後は夫に強要されたとか告発することになるのだが、そういう男と結婚したのは自分であるだけに満腔の同情は寄せられない。なお映画に出てくるラブレースの著書『試練』は日本語訳されていないようだ。ああいう映画で興奮するアメリカ人が、性的な面では幼稚であるということは、現在のアメリカのポルノの洗練度の低さからも分かる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
とにかく胸くそ悪いフィクション。屑男に一生振り回される女の半生。

今の時代なら即離婚か警察で物語は終わり。

時代が簡単には離婚を許さない時代だからあり得た話し。男社会の時代だからあり得たら物語。

観てて楽しい気分が台無しになるフィクション
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 ルネ 投稿日 2015/10/18
形式: DVD
伝説的なポルノ映画『ディープ・スロート』の主演女優リンダ・ラヴレースを描いた
伝記作品。

普通の女の子がポン引き風の男と知り合って、ポルノに転落する物語。 70年代
ファッションと音楽がオシャレでポップな前半から、DV地獄な後半へ。

モザイクが入りすぎてよくわからないシーンが多いが、どこまでが日本に入った
時に入れられたのか不明。 しかしモザイクって必要なんだろうか。 

安達ゆみに似てるアマンダ・サイフリッドの可愛らしさとセクシーさ。 童顔好きは
歓喜でしょう。しかし意外と線が細い。

ストーリーとしては王道だが、1時間40分くらいにまとまってるので観やすかった。
母親役がシャロン・ストーンなのだが、まったく往年の面影なし。クロエ・セヴィニー
も出てたらしいが、こちらも発見出来なかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ボールペン 高級ボールペン パイロット

関連商品を探す