通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ラヴァーズ・キス (小学館文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆表紙に若干の使用感はありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ラヴァーズ・キス (小学館文庫) 文庫 – 1999/8

5つ星のうち 4.6 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ラヴァーズ・キス (小学館文庫)
  • +
  • 河よりも長くゆるやかに (小学館文庫)
  • +
  • 夢みる頃をすぎても (小学館文庫)
総額: ¥1,954
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

心に深い傷を持つ朋章と里伽子。二人の運命的な出会いと、彼らをとりまく人々を描いた、傑作恋愛オムニバス。


登録情報

  • 文庫: 373ページ
  • 出版社: 小学館 (1999/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091911838
  • ISBN-13: 978-4091911834
  • 発売日: 1999/08
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 65,055位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 実に実験的な試みの本作。それは十二分に成功していると思う。

 単純に言うなら、一つのストーリーを一話ずつ別の人間の視点で語り直すという試み。

一つ一つの話は完結していながら、相互に、ある時間をおりなし、一人一人の「想い」が語られる。

そして物語全編の最後には「ある時間」は完成され(未完成な時間なのではあるが)

胸をつかれる美しさである。

「でもしかたがない、あのひとに出会ってしまった」

 複数のキャラクターが口にする台詞だ。

誰かを好きになるというのは本当にままならない物である。 
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ペトロニウス VINE メンバー 投稿日 2002/6/2
形式: 文庫
読んでいると透明な悲しい感じがする、意味は自分でも
よく自己分析できないけど、そんな切ない感じです。
これは、傑作だよなーといつも読み返す作品です。
吉田さんの作品は、中学の頃からBANANAFISHにはまったクチです。
80年代を中・高を過ごした人ならば、授業中にマンガをまわし
北斗の拳とかシティーハンターの中にBANANAFISHがあって、初め
て少女マンガを読んだ・・・という人も多いのではないでしょうか。
(あっと、説明不足ですが私は男性読者です。)
BANANAFISHも考えてみれば、大流行となった同性愛モノのはじまり
の作品とも言えなくはないですねぇ。このラバーズキスも、考えて
みれば同性同士の恋愛が多いですもんね。
でも、吉田さんの作品は、なんというのかなぁ男でも抵抗感!!がなく
読める感じがします。好くなくとも僕は。
というのは、セクシュアルな描写がほとんど皆無だし、なによりも
吉田さんの恋愛のテーマは、『魂のむすびつき』であって、ある人に
とってある人が大事であるのは、心の問題という感じが強くするから
です。
吉田さんの主人公は、アッシュも藤井君も、最新の夜叉もすべて
悲しいくらい子供時代
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
鎌倉を舞台にした青春作品で、海街ダイアリーを気に入った方にはぜひ読んで欲しいです。
リアル十代の頃に読んだ作品で、これを含む吉田先生の漫画を、とても懐かしく再読しています。
この漫画はオムニバスで、ある時期の出来事を、様々な人の視点で眺めていて、
不思議と、絵から海の匂いや風を感じるような気がします。

扱われているテーマやエピソードや重いのに、あまり気負わずに結構サラリと読める点がいいと思います。
学生時代が遠い年齢になってから青春ものの漫画を読むと、また当時と違う、憧れみたいな感慨が湧きますね。
もちろん、現役で学生の方にもおすすめしたい本です。

しかし20年近く前に描かれた漫画であることを考えると、
この作品や「海街ダイアリー」の到達点の高さ、現在の評価の高さが、嬉しいと同時に、なぜか寂しさを感じるのは贅沢でしょうか。
この作品を初めて読んだ90年代半ばの頃、まだまだ日本の漫画は発展していって、きっと次々に新しい良いものが見れるんだと思っていたものです。

この作品と作者は素晴らしいです。大好きな作家です。
その上で、更にこれから様々な(製作者が誰でも)新しくて素晴らしいフィクションがたくさん読めることを願っています。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
吉田秋生さんの作品の中では短めだけどその中にギュ~っとつまった良さが凝縮されている。高校生の男女がそれぞれの視点から悩み苦しむ「恋」をとても素敵に描かれている作品だと思います。どの子の想いも叶えてあげたい・・・そんな気持ちになりました。人を好きになるというのは理屈ではないのですよね。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 毎日王冠 投稿日 2003/11/5
形式: 文庫
読んだきっかけは友達が貸してくれたことでした。僕は少女マンガが基本的に
読めない人間ですので、最初は完全に拒絶していました。しかし、これはすごい作品でした。
僕をはじめ少女マンガが駄目な男の人の多くはそのきらきらしたような絵柄に苦しむのだと思います。しかしこのマンガは線も細く非常に読みやすい作品です。そのあっさりとした絵柄のおかげで同性愛の描写も比較的気持ち悪くありませんでした。少女マンガが駄目な人でも読みやすい作品だと思います。
そして、この作品の一番の素晴らしさは非常に多面的な視点で描かれていることだと思います。
最初の二話は里伽子の視点次は鷺沢の視点という様に同じ話が違う人物の視点で語られていきます。最初の話で疑問に思ったこと、あるいは全く!気にもとめなっか事が違う人物の視点で見ることで明らかになっていくのがとても面白いんです。少女マンガだからって敬遠してる人騙されたと思って読んでみてください。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー