日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ラン・オールナイト(字幕版)

 (85)6.61時間54分2015R15+
殺し屋として闇の世界に生きるジミーは、仕事のために家族を捨て、一人息子のマイクとも疎遠になっていた。しかし、ある日、殺人現場を目撃して殺されそうになっていたマイクを救うため、NYを牛耳るマフィアのボスの息子ダニーを射殺してしまい・・・。Rating R15+ (C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
Amazonオリジナル『シンデレラ』9月3日独占配信開始

「ピッチ・パーフェクト」の脚本家ケイ・キャノンが、有名なおとぎ話を大胆に作り変えた現代風ミュージカル映画「シンデレラ」。大きな夢を抱く野心家のヒロイン(カミラ・カベロ)が、ファビュラス・ゴッドマザーの魔法の力を借りて、夢を実現させようと奮闘。共演者は、イディナ・メンゼル、ミニー・ドライヴァー、ジェームズ・コーデン、ニコラス・ガリツィン、ビリー・ポーター、ピアース・ブロスナンと豪華な顔ぶれ。
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
コモンビンセント・ドノフリオニック・ノルティ
プロデューサー
ロイ・リーブルックリン・ウィーバーマイケル・タドロス
提供
WarnerBros.
レーティング
15歳以上対象
コンテンツ警告
暴力薬物使用
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.8

85件のグローバルレーティング

  1. 38%のレビュー結果:星5つ
  2. 32%のレビュー結果:星4つ
  3. 16%のレビュー結果:星3つ
  4. 7%のレビュー結果:星2つ
  5. 8%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

力蔵2020/06/13に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
父と息子とその家族
確認済みの購入
 
こんなハードボイルド作品であるにも関わらずリーアム・ニーソンからにじみ出る哀愁と深い父性愛が作品全体を優しく包んでいる。息子とその家族を守るためだけに生きてゆく父親役だった。

リーアム・ニーソンは個人的に特に好きな俳優だ。
50を過ぎた頃から渋みが出てきた。彼の出演する他の作品にも共通して言えるが慈愛と優しさに溢れていながら老いを自覚し息を切らし多くのアクションをこなす彼のような俳優はハリウッドではもう稀有だ。
彼の他にはケヴィン・コスナーぐらいしか思いつかない。
シュワちゃんやスタローンのように筋肉を見せつけることもなく無茶苦茶強いわけでもない。華やかさや派手さには欠けるが全く痛々しくないのだ。

ストーリーには特に言及しないが決して観て損はない秀逸作品だと思う。
 
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
𝐡𝐢𝐫𝐨𝐱™2019/07/10に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
現代の西部劇
確認済みの購入
とにかく銃を撃つシーンが多いです。
監督は現代の都会での西部劇を
撮りたかったのではないかと
鑑賞中ずっと考えてました。

2015年公開の映画にしては、
黒人の男の子が持ってたスマホ以外
大人が携帯電話を使うシーンが全く無い。
出てもこない。

監督は現代劇でありながら、
現代を象徴するアイテムを
意識的に排除したのではないか。
ガンマンの物語にしたかったから。

監督のこだわりは物凄く細かな
カット割りにも感じました。

最後に、息子の命を二度も救った
父ちゃん、おつかれ。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
lango2020/06/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
父と息子の切っても切れない絆と、最後は殺し合いながら、友情の糸は切れていなかった二人のギャング
確認済みの購入
単なるアクション物ではない、人間ドラマ。見た後に余韻が残ります。過去の所業に苦しむ凄腕の殺し屋の父が息子を守るために戦う。戦いは長い友情で結ばれていた二人のギャング同士の殺し合いになる。息子を守ろうとしてギャングのボスである友人の息子を殺し、息子を殺されて復讐に燃える片方の父親。主人公の父は最後に、二人を追う殺し屋を撃ち殺して死に、それが自らの人生の結末をつけることになる。殺し屋の父を拒絶し続けた息子は、父を思う気持ちを取り戻す。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
武術家2020/06/24に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
面白い映画は二度楽しめる
確認済みの購入
 米国のハードボイルド小説が好きだ。それも暴力的で凄まじい戦いのある。だから、「ビューティフル・デイ」は映画を観てから、その原作の小説まで読みたくなって読んだ。どちらもとても面白かった。映画を先に見て、次に小説を読み、再び映画を観た。ビューティフル・デイは二度観た映画になった(他に二度観た映画は「プライベートライアン」、「ボーダーライン」がハードボイルド系・戦う系映画として思い浮かぶ)。
 この映画も、かつて観たことがある。そのときも面白かった。二度目は、(もちろん)途中でどんどん「ストーリー」を思い出す。先がどうなるかわかる。それでも面白い。これは映画の「出来」が良いと言うことだ。二度目でも「面白さ」が色褪せない。ストーリーの展開が、描かれる人物像が、二度観るに値する(さすがに三度は観ることはない)。一度観たときよりもそれらが、二度観ることでさらに「深まる」。深まるから、さらに面白く観ることができる。元殺し屋、父と子、ギャング組織、警察が「ガン・ファイト」しながら絡み合う。単なる敵同士ではない。それぞれの「関係」と「人生」がそれぞれの「生き様」に重なり合う。面白くないわけがない。
 
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Sakurasaku2020/07/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
役者監督全て良し
確認済みの購入
ただドンパチ一辺倒のバイオレンスアクションと言うより、質のよい人間ドラマですね。
ジャウマ・コレット=セラ監督は、ならではの素晴らしい演出を講じています。
言葉では言い表せないですが
深い親子愛が、伝わり、巻末前に実の母親に会いに行った場面なんか最高な演出ではないでしょうか。
主演のリーアム・ニーソンとエドハリスの渋さがキラッと光るグッドムービーと個人的におもいます。
是非お勧めしたい洋画です。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ユーザー2020/06/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
オープニングのつながりを忘れるほどのテンポの良さ
確認済みの購入
ストーリーは割とありきたりなのですがテンポもアクションもよくあっという間に終わります
一晩で勝負を決めるといっていたように、最初に制限を付けて内容を圧縮させているのも良いですが多少詰め過ぎた感は強いです
風呂敷を広げ過ぎたため後半は終息感が強め
殺し屋もそこまで追いかける必要はないだろうに・・・とは思うね
ただロー取るがメインだった話に緊張感持たせるにはよかったかも
個人的には満足の出来です
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazonカスタマー2020/10/28に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
おお骨太な映画だ。
確認済みの購入
おお骨太な映画だ。
おおお、なんて武骨な映画だ。
なぜ一晩しのげば大丈夫なのかわからないが、
ハードなボイルドな硬茹で玉子な映画だぜぃ。
トレイン・ミッションからさかのぼって観たぜ。
監督とリーアム・ニーソンは馬が合うのかな~だぜ。
場面転換の遊びも面白いぜ。
面白いけど意味ないぜぃ。

ニック・48時間・ノルティにもっと重要な役やらせろだぜ。
ノルティ髭スゲーぜ。
武骨の代表ニック・ノルティには「ニューヨーク・ストーリー」というオムニバス映画で、
小悪魔ロザンナ・アークエットに翻弄されるかわゆい過去があるぜ。
もう80歳くらいだぜ。もう一花咲かせてくれ一。
ヴィンセント・フルメタルジャケット・ドノフリオ出てるぜ。
最近よく見かけるぜ。
トイレで銃口咥えてた脱落新兵も立派になったなぁ。
渋いバイプレイヤーだぜ。

がんばれヴィンセント・ドノフリオ!
がんばれニック・ノルティ!
がんばれエド・ハリス!
ついでに、がんばれロザンナ・アークエット!
若い頃のロザンナ・アークエットはリスみたいにかわいかったぜぃ。
調べたら、ピーター・ガブリエルやTOTOのスティーブ・ポーカロや
ジェームズ・ニュートン・ハワードなんかとつきあってたらしいぜ。
ミュージシャン殺しだぜ。
ホントにリスみたいにかわいかったよ、今は知らんけどだぜ。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
まっこ2021/02/12に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
リーアム・ニーソンと エド・ハリスで男臭さムンムン
確認済みの購入
愚かな息子を持ったマフィアのボスと、善良な息子を持った(ボスの)雇われ殺し屋、二人の父の父性の闘いを描いたハードボイルドです。
ハードボイルド過ぎて圧倒されます。
イケ面俳優のジョエル・キナマンの役どころは殺し屋パパの息子でパパのまるで上位互換w
キナマンの持つイメージにピッタリでした。
それにしてもリーアム・ニーソンはどれだけ強いのでしょうか。
ダイ・ハードのブルース・ウイルスでさえこれほどは強くありませんでしたよ。
リーアム・ニーソン好き過ぎな監督が作ったようなリーアム・ニーソンリスペクトの為の映画だと思いました。
でも、それがいい。
全体的に少し暗いですがハラハラドキドキの連続とそれなりのハッピーエンドが心地よい爽快な作品です。
ぜひご覧になってみてください。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示