ランボー 最後の戦場 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ランボー 最後の戦場 [DVD]

5つ星のうち 4.1 198件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,890 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 1,750より 中古品の出品:4¥ 1,449より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ランボー 最後の戦場 [DVD]
  • +
  • ランボー3 怒りのアフガン [DVD]
  • +
  • ランボー 怒りの脱出 [DVD]
総額: ¥3,857
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: シルベスター・スタローン, ジュリー・ベンツ, ポール・シュルツ, マシュー・マースデン, グレアム・マクタビッシュ
  • 監督: シルベスター・スタローン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2010/02/17
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 198件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0030H0DTS
  • EAN: 4988013997646
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,479位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

S・スタローン主演のアクション第4作。アメリカを離れ、タイ北部で暮らしていたランボー。ある日、内戦の続く隣国ミャンマーへ向かう支援団を助けた彼だったが…。“買っ得!THE 1800 シリーズ 第2弾!”。

内容(「Oricon」データベースより)

シルヴェスター・スタローン主演で贈る大ヒットアクションシリーズ第4弾。深い悲しみを胸に抱くベトナム帰還兵“ランボー”が、己の怒りと戦いの歴史にカタをつけるために帰ってきた…。今回は“世界で最も残忍な軍隊”と恐れられるミャンマーの軍事政権に、ランボーが敢然と立ち向かう!R-15指定作品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
2010年7月にリリースされたUS盤で視聴しました。

単に未公開シーンを追加しただけではありません。
シーン順序の入れ替えや、同じ場面のカットの差し替え、
色調の補正、音楽の変更など細部に至るまで
スタローン自らが再編集しています。

一部では風景等をCGで修正している箇所もありました。

また、劇場公開版より暴力描写はソフトになっています。

●主な変更・追加シーンは以下の通り

■オープニングから編集が異なっている。
 劇場版はカレン族虐殺のニュース報道映像→将軍の地雷ゲーム→
 タイトル『JOHN RAMBO』→タイでのランボーの生活の順だけど、
 エクステンデッド・カット(以下:EC)では、
 ニュース報道映像→タイトル『JOHN RAMBO』→ランボーの生活
 →地雷ゲームという順番に変更されてます。

■OPタイトル。ランボーが川で蛇を捕獲しているカットや
 船内での現地人とのやりとりの場面を追加。

■鍛造所でサラがランボーを説得するシーンを追加。
 旧BDの未公開シーンにも収録されてます。

■軍が村から少年
...続きを読む ›
2 コメント 233人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「ランボー」シリーズに感動する日が来ようとは思ってもみなかった。
勧善懲悪の単純な映画に見えて実はそうではない。確かにミヤンマー軍は悪役で連中をやっつける事が山場にはなるのだが、「連中をやっつければスカッとする」とは程遠い作品である。しかしそれがゆえに感動的な作品に仕上がっているのが凄い。

9・11やイラク戦争を通じてアメリカ人は単純な世界観の是正を迫られており、その中でアメリカの正義を説くという大変困難な時代になった。「世界の混乱を放っておいてもいいのか」と言う声がある反面、「アメリカの若者の血がそのために流されてよいのか」という声がある。暴力を批判する側も戦地で「非暴力な手段で行動すれば」という反面、常に死の恐怖や、非暴力とは言え、戦地に行く事自体、戦争に参加する事だという矛盾が付きまとい、暴力も非暴力も限界をさらけ出しているのが現代ではないのか。そこに切り込んだのがオリバー・ストーンでもスピルバーグでもなく、スタローンである事が今の世界の困難さを象徴している。凄まじい虐殺に対して虐殺で応じなければならない現実。しかし虐殺は悪であると考えれば正義とはどうなるのか。そこから目をそむけない真摯な姿勢が素晴らしい。
コメント 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/10/28
形式: DVD
私はシルベスター・スタローンの映画に関しては、ロッキー・シリーズよりも、ベトナム帰還兵という屈折した設定でワン・マン・アーミーとして超人的な大暴れをするランボー・シリーズの方が好きだ。第4作である本作にも満足した。やがて現実に全国で騒乱(あっという間に鎮圧されたが)が起こるミャンマーを「最後の戦場」に選んだスタローンのリサーチ・嗅覚は驚きだ。ミャンマー軍の残酷な少数民族弾圧には言葉を失う。肉片が飛び散る様子のリアルさには目をそむけたくなる。そのような実態を世界に告発しただけでもこの映画の意義はある。

そして、本作も男の心を熱くする映画だ。ランボー1人での活動量は減ったが、仲間で危地を脱し、敵をやっつけ、痛めつけられていた民衆に(束の間かも知れないが)平穏をもたらす。これまでにないパターンだが、仲間と共に敵と戦うランボーも悪くない。

そして、第1作ではたどり着けなかった故郷・実家への道を辿るラスト。ここにランボー・シリーズの輪が閉じ、ランボー自身もこれからは平安な日々を過ごすことになるのだろうか。そういう目で見ると万感の想いが込み上げてくる名場面だ。たとえミャンマーが「最後の戦場」になったとしても、その鍛え抜かれた肉体と武器の活用で男の心意気を示してくれたランボーに、ありがとう、ゆっくり体を休めてくれ、と言いたい。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ユイト VINE メンバー 投稿日 2009/7/25
形式: DVD
スタローンがこの時代にランボーを蘇らせる意味とは何か? ただ単に本人がカムバックを果たそうとした、だけでは済まされない。この映画は前作から20年の時を経て作られた意味のある、まぎれもない傑作アクションである。
本編を観ればすぐに、どこまでも虐殺を描き、残酷な殺人描写が続くことにだれもが気づくと思う。それこそがこのシリーズがカムバックして描きたかったものである。人が人を殺すこと。もう20年前のように楽しいばかりでは描けないのだ。戦争を、殺人を真正面から描こうと思えば、1でも2でもぬるすぎるし、ましてや単なるアクション映画になり下がった3のようになどなれるはずもない。
それでいて、アクション映画としてもきわめて高いレベルの演出が為されている。無駄な場面が一切ない。だが、どれだけ敵を蹴散らそうともそこには問答無用のカタルシスなどもう生まれない。それこそが今作のテーマでもある。

実質90分に満たない内容でありながら尋常じゃない中身の濃さだが、あまりに無駄がなさすぎて逆にもっと観ていたくなるのが唯一の欠点だろう。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック