日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ランペイジ 巨獣大乱闘(字幕版)

 (3,522)
6.11時間47分2018G
ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。やがて一か所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃もミサイルも効かない。怪獣たちの目的はいったいなんなのか?彼らはどこまでデカくなるのか?人間は地上最強の生物となってしまった怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか?『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション! Rating G (C) 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライムで¥0で視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

提供
WarnerBros.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.1

3522件のグローバルレーティング

  1. 47%のレビュー結果:星5つ
  2. 25%のレビュー結果:星4つ
  3. 19%のレビュー結果:星3つ
  4. 6%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

はるる2018/09/24に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
とにかく大暴れ!
確認済みの購入
バイオテクのアレで動物がデカくなって戦車もミサイルも効かない!ヤバイわ!!なんか一匹銃効かない人間もいるしヤバイ!!とにかく大暴れ!迫力満点の大破壊が楽しめます!

近年のワーナーの怪獣映画制作への熱の入れようは素晴らしいし嬉しいです。エンターテインメントに特化した、高水準の怪獣映画を毎年公開してくれる事を本当にありがたく思います。破壊や暴力には普遍的なダイナミズムがあります。心に爽快感をもたらすパワーがあります。この作品にはそれが満ちています。リアリティやメッセージ性に興味がない時は、是非ご覧下さい。

こういった作品を制作する流れが、できるだけ長く続くよう願っています。
143人のお客様がこれが役に立ったと考えています
クロ2018/10/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
4大怪獣激突!
確認済みの購入
ゴリラ、ワニ、オオカミ、ザ・ロック!!
4大怪獣シカゴ市街戦!
たった2行で全て語りつくせる映画。
娯楽とはかくありなん。

怪獣映画でいつも人間側のウダウダしたロマンスや葛藤がめんどくさいなぁと思っておられた紳士淑女の皆様。
人間側がドウェイン・ジョンソンです。

劇中の台詞。
「Davies, Try not to get killed. OK?」
絶対死なないよね。
そんな心配毛ほどもしないよね。
寧ろTry to get killed だよね。

ワニドーン!!
オオカミガーン!!
ゴリラバーン!!
ドウェイン・ジョンソンイヤーーーッッ!!

そんな映画でした。
因みに、制作ドウェイン・ジョンソン。
セルフプロデュース美味いよねこの人。
132人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kindleユーザー2018/10/04に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
日本とは感性が違う所が良い
確認済みの購入
日本のこういう巻き込まれ系怪獣物はラストは大抵悲しい終わり方をするのですが
アメリカの感性の違いからそうならなかったのがとても良かった
「救い」があるというだけで「やはりこうなるのか…」という予定調和的な喪失感から一転して
ぱぁっと心が晴れやかになりました。
観て良かった。
119人のお客様がこれが役に立ったと考えています
EIJI2018/09/18に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
モンスターパニックのお手本、楽しめます
確認済みの購入
モンスターパニックものとしては在り来たりの定番ストーリーですが…
定番ストーリー、イコール間違いないストーリーだからこそ、そこに1億2000万ドルも投じて作れば失敗のない娯楽作品となります。
まさにモンスターパニックのお手本の様な話の流れで、ほぼ完璧と言っても良いのではないでしょうか。
大人から子供まで年齢を問わず楽しめる作品です。
家族で観賞すれば盛り上がる事間違いなしです。
67人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ソロソロ2018/10/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
1960年台の東宝特撮が好きな方は是非!
確認済みの購入
気にはなっていたものの映画館でも見れずおり、PrimeVideoにラインナップにされたのでポチリ。
あまり気負いせずに見始めたものの、導入部から見せてくれる。

SFでは全く無く、いわゆるトンデモ系秘宝系の作品であり「アクション特撮映画」だ。
所々1960年台ゴジラを思わせる雰囲気もあるが、
似ていると強く感じたのは「フランケンシュタイン対地底怪獣」「サンダ対ガイラ」で、
述べた作品の怪獣怪物の大きさが比較的ほかの作品よりも小さいため、画面から受ける印象からそう見えたのかもしれない。
2019年公開予定のレジェンダリー版新作ゴジラまで待てないという方は、
近作の米日ゴジラシリーズやキングコングとは全く違うので、十分楽しんでいただける。
大体とあるシーンなんて「ア○○○スかよ」と突っ込んでニヤリとしてしまったくらいである。
時間つぶしで見てみた人は思わず前のめりになると思う。
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
あろまのかりす2018/09/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ドウェインジョンソンとゴリラ大暴れ
確認済みの購入
ゴリラ、狼、ワニがどんがらがっしゃんしてワァー!っていう最高にクールな映画。
狼が尻尾の針を飛ばしてヘリを墜落させたりムササビ滑空をしたりと、「僕の考えた最強の狼」が映像になっていて見ごたえあります。
そして巨大生物三つ巴かと思いきや、なんと狼・ワニvsゴリラ・ドウェインジョンソン!

純粋で誰でも楽しめるパニック映画です。見る価値あり!
43人のお客様がこれが役に立ったと考えています
もん2019/08/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ヒーローものじゃん!!!
確認済みの購入
予想していた百倍面白かった!!

モンスターパニックものは、
B級が多い、というか、ほぼそうですが、
これは超A級の、
パニックアクションヒーローものです!

ドゥエイン・ジョンソンさんと、
キングコングがコンビで、
モンスターと戦うヒーローという、
馬鹿みたいなアイデアを、
よくまぁ、
ここまでの作品に仕上げたものです。

爽快感、感動、カタルシスに近い感情まで、
そして興奮と、ほのぼのとした笑いという、
癒しまで!

脚本と編集が、天才的なのだと思います。

テンポのよさが、尋常じゃありません。

のっけから、
ジェットコースターのように始まり、
丁寧にネタをふって、
あっという間にクライマックス!

もとネタが古いゲームで、赤いドレスの女が食われちゃう場面があるらしく、
それをまた、ものっすごく、
いい感じで取り入れています。

これ以上は言えませんが、
パックンチョシーンが最高とだけ、
言っておきます(笑)
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
You2019/01/14に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
娯楽映画としてはお勧め
確認済みの購入
プロレス好きなので、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)が大好き
B級バカ映画が大好き(シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズがプライムで観れて歓喜、ちょっと期待外れでしたが…)
な人間の評価です

巨大生物に襲われる、絶望や葛藤、みんなで勝利!を期待すると期待薄です
(古くはインディペンデンスデイや最近ならシンコジラのカタルシスは無いです)

巨大生物の数も被害も思ったより少なく(巨大生物も思ったより小さく)スケールが弱かったと感じます

ただし、SF娯楽映画と見るならおススメです
ドウェイン・ジョンソンもカッコいいですし、途中から共闘する政府側のメンバーも渋くとてもカッコいいです。

吹替もとてもあっているので、吹替で見ることもお勧めします
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示