ランプ幻想 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ランプ幻想

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 2,045 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 455 (18%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 2,045より 中古品の出品:2¥ 1,810より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Lamp ストア

ミュージック

Lampのアルバムの画像
LampのAmazonアーティストストア
8 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ランプ幻想
  • +
  • 東京ユウトピア通信
  • +
  • ゆめ
総額: ¥7,327
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/12/3)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ヒップランドミュージックコーポレーション
  • 収録時間: 50 分
  • ASIN: B001HK0DOA
  • EAN: 4525853001272
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 25,425位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 儚き春の一幕
  2. 密やかに
  3. 夕暮れ
  4. 雨降る夜の向こう
  5. ゆめうつつ
  6. 白昼夢
  7. 日本少年の夏
  8. 二十歳の恋
  9. 冬の影は哀しみ
  10. エンド・オブ・ア・ホリデヰ
  11. ア・サマア・バケイション

商品の説明

内容紹介

作品を重ねるごとに音楽的なクオリティを高め、いよいよ次世代のポップス・シーンを担う存在になりつつある、
Lampの約3年半ぶりの4thALBUMが遂に完成しました。
約1年半制作期間をかけ丹念に創り上げた上質な楽曲ばかり全11曲収録しています。
甘く切ない男女Vo. が生み出す美しいハーモニーとメロディーに溢れています。
70'sポップス/AOR/ブラジリアンミュージック等、様々なエッセンスを散りばめつつも様々な音楽を日本のポップスとして昇華し、
独自の地平に踏み出した作品を作り出しました。
前作『木洩れ陽通りにて』リリース時には、鈴木茂氏/渚十吾氏などを招いてイベントを行なうなど、
音楽ファンの中でも着実に注目を集めてきたただけに、本作のリリースはまさに待望のリリースと言えます。
本作リリースに寄せて、キリンジ堀込高樹氏/スキマスイッチ常田真太郎氏からも賞賛のコメントも到着。
メンバーの染谷太陽も自身のブログで「何度も聴いてほしい」と語っているように、非常にクオリティの高い作品に仕上がっています。


ソフトでマイルドだけど決して雰囲気ものに堕していない、という印象。アルバムからはLampの挑戦的な意志が感じられました。
堀込高樹(キリンジ)

プロフェッショナルを突き詰めると"難しいことをカンタンそうにみせる"という条件がついてまわる。
手練れのミュージシャンはもちろんそうだし、他ジャンルの話で申し訳ないが僕の好きなサッカーの世界的な名選手は皆そうで、
マネしてみて初めてその難しさがわかる。
さらに他ジャンルで言えば水球やシンクロの立ち泳ぎなんかもそうだ。
パッと見ではわからないところで実はスゴいことをやっている。見た目は静かに揺れるあたたかい炎でも、
実はものすごい科学変化で燃焼しているのだ。
少々こじつけな気もするが、ランプとはつまりそういう存在だと思う。
常田真太郎(fromスキマスイッチ)

メディア掲載レビューほか

新たなチャレンジ作!染谷大陽、永井祐介、榊原香保里による、Lampの第4弾アルバム。次世代のポップス・シーンを担う存在になるであろう彼らの、甘く切ない男女ヴォーカルが生み出す、美しいハーモニーとメロディーに溢れた作品。70年代音楽に浸りたい時におすすめです。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 white8451 VINE メンバー 投稿日 2008/12/6
形式: CD
前作からはや3年半、製作期間1年半。彼らのブログなどで、今までになく細部に渡り丹念に丁寧に時間をかけて作り込まれていることが伝わってきたので、期待が大きかった反面、オーバー・プロデユースによるマイナス面の不安もあった事も確かだ。

どうやらその不安は杞憂に終わったようである。
このアルバムは間違いなく最高傑作であり、彼らは日本ポップス史上に永遠に語り継がれるべき金字塔を打ち立てたと言っても過言ではないだろう。
私は、過去にこれだけ美しく、幻想的な作品を知らない。

昨今のJ−POPでは、ヒット曲狙いで王道進行の循環コード(Fmaj7,G7,Em7,Am)ばかりで、少々耳障りになってきているのだが、この作品は転調に次ぐ転調。複雑なコード進行に儚い美しさを感じるメロディーがくっきりと浮き出ている。
1曲1曲を納得のいくまで作り込んでいったんだろうと思う。
サウンドプロダクションはとてもシンプルで音数も少ないのだが、その1音、1音がとても効果的であることが聴き込むうちにわかってくる。

それだけではない。
永井祐介と榊原香保里のヴォーカルは今までのLampでも充分魅力的だったが、このアルバムでのソロ・パート、そしてコーラスワークは前作までと較べて格段に進化している。
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「最終列車は24時」のようなアップテンポな曲はありません。
本人たちが言っているように、すごくシンプルで、音数も少なく、派手ではなく、
アルバム1枚を通して、ゆったりとした長編小説を読んでいるような雰囲気にさせられます。
映画音楽っぽい、と言ってしまっていいかも知れません。
これまた本人たちが言っているように、
ちょっと視聴したくらいでは良さは分からないでしょう。
しかし、Lampの魅力は確実に詰まったアルバムです。
難解に聴こえるメロディも、コード進行も、
何回か聴くことでじんわりよさが伝わってきます。
彼らにとっては、ひょっとしたらかなり挑戦をした部分もあるかも知れません。
それだけに、ますます次回作が期待されるアルバムでもあります。

今までのLampを知っている人で、ちょっと視聴してみて(?)と思った人にこそ、
購入して2〜3回聞いて欲しいです。絶対よさが分かります。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
風の午後に、最終列車は25時、木洩陽通り、今夜も君にテレフォンコール等の一発でハマってしまえるような曲は、このアルバムだと、雨降る夜の向こう、だけでした。
他の曲は最初なんかピンと来なくて、退屈なアルバムに感じました。

でも3巡くらいしたところから、急に、ほんと急に全曲耳にものすごく馴染むようになり、今やどこらへんが退屈だったのか思い出せません。聴けば聴くほどに、全ての曲が感動的になります。
もうこのアルバム無しでは生活できません。
きっとあなたの新たなpet soundsになるはず。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
男女二人の儚く淡い春のシーンから始まり、別れの冬を迎える、そんな季節が感じられるトータルアルバム。メロディだけでなく詩の世界も秀逸で、その中でも「雨」が効果的に使われ、とても印象的。ブラジル音楽へのオマージュが根底に流れていて全編に渡り美しく、別作品同様「間違いなく買い」です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック