通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的ト... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■帯付き■カバーにキズは有りますが、中のページは非常に綺麗な状態です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス) 新書 – 2017/2/15

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,058
¥ 1,058 ¥ 746

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス)
  • +
  • 「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー
総額: ¥2,678
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

運動生理学の研究から生まれた「走るための最強メソッド」が登場!

走ることは、本来、決して苦しい運動ではありません。
誰でも持っている「走る才能」を100%発揮するには、フォアフット着地で、ラクなペースで走ること。
「スロージョギング」から始めれば、一流ランナーと同等のスキルが簡単に習得できます。
準備運動も筋トレもいらない、膝や心臓への負担もない。
それでいて、消費カロリーはウォーキングの2倍。
初心者から、サブスリーを目指す上級者まで、ランナーの弱点を克服し、確実に結果を出す「科学的なノウハウ」を徹底解説。


今から始めても、3ヵ月でフルマラソンは完走できる!
運動生理学から導かれたもっとも身体にやさしい走り方「スロージョギング」とは?

あなたの「ランニングの常識」が変わる!
・苦しいペースで走ってはいけない
・かかとから着地してはいけない
・初心者でも厚底のシューズはNG
・準備運動は必要ない
・「走れる身体」を作るための筋トレは必要ない
・1分の細切れ運動でもOK
・膝が痛くならない、心臓に負担もかからない
・ウォーキングの2倍、カロリーが消費できる
・血圧・血糖値が低下、善玉コレステロール値上昇、脳が活性化
・何歳からでも始められる

■おもな内容
第0章 この本の効果的な使い方 ~ランナーの悩み、始める前の疑問を解消する
第1章 走るための基礎知識〈理論編〉~ウォーキングよりランニングがいい理由
第2章 走るための基礎知識〈実践編〉~スロージョギングが、マラソン完走・サブスリーへのいちばんの近道
第3章 ランニングとダイエット ~ランニングで効率よく痩せる、痩せて効率よく走る
第4章 ランニングの生理学 ~メカニズムを知れば、効果が上がる
第5章 マラソンへ向けたトレーニング ~フルマラソン完走、サブスリーを目指す
第6章 レースのコンディショニング ~レース直前からレース後の注意点
第7章 ランニングと健康 ~継続して走ることが身体にもたらす効果

内容(「BOOK」データベースより)

運動生理学の研究から生まれた「走るための最強メソッド」―本来、走ることは、決して苦しい運動ではありません。誰でも持っている「走る才能」を100%発揮するには、フォアフット着地で、ラクなペースで走ること。「スロージョギング」から始めれば、一流ランナーと同等のスキルが簡単に習得できます。準備運動も筋トレもいらない、膝や心臓への負担もない。それでいて、消費カロリーはウォーキングの2倍。初心者から、サブスリーを目指す上級者まで、弱点を克服し、確実に結果を出すノウハウを徹底解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4065020050
  • ISBN-13: 978-4065020050
  • 発売日: 2017/2/15
  • 商品パッケージの寸法: 17.3 x 11.4 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,442位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
これまで読んだランニング関係の本の中で一番かと思える本でした。

ランニングをしたことがない人に不安なく走り始める方法を伝えられる本であり、またランニングの方法のみではなくその他の有用な点についても科学的な結果と考察を(もちろんきちんと分けた上で)論理的にきっちりと説明してあります。

その場でジャンプ、足踏みは、いつも走っている自分でもバランスの悪い日に取り入れて役に立っています。

欲を言うなら、どうすると速く走れるようになるのかについても詳細な記述があれば良かったと思いますが、それ以外の内容がとても秀逸なのでやはり星5つ。
その辺りは小出監督が書かれた「30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習」などと合わせて各人が調整すれば良いのかなと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
様々なシュッエーションに基づき開設してますので、初めてランニング始める人にはスタート前に読んでみて始める良いと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
とても分かりやすく、スロージョギングを始めるにあたって、意欲が湧きました。表やグラフには引用文献があり、しっかりとした裏付けの元に書かれたのだなと思いました。
高齢になっても、ニコニコ笑顔で健康に過ごすための近道…そんな一冊です!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
初心者にも大変わかりやすく章立ててまとめられている、まさに読みたくなるオススメ本です。
ところどころに出てくる絵や図もシンプルでわかりやすい!

走るのきついーと思っている方はぜひ読んでください。
走ることの概念が変わると思います。
ゆっくり走ることにこんなにメリットがあるとは。しかもきつくない。

減量に関しても、きついことしないと痩せないと思ってるかもしれませんが、まったくそんなことはないと分かります。
まさにストレスフリーでニコニコしながら数ヶ月で減量して、周りをびっくりさせてあげましょう(笑)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 これから走ろうかと思っている方のみではなく、今、まさに走っている方にも、ランニングの科学が簡潔にまとめられています。速い人も遅い人も皆『にこにこペース』で走るという長距離移動能力、実は人類が直立二足になって獲得した素質だったのですね。

keyword ①『にこにこペース』
 筆者と進藤宗洋先生が生活習慣病などの運動療法として有効性を見いだした運動強度 
 乳酸がたまり始める運動強度

1 トップランナーも市民ランナーも、
  マラソン平均ペースは『にこにこペース』か、やや速いペース

2 『にこにこペース』が速い=最大酸素摂取量が多い

  最大酸素摂取量を決めるもの:
   ①心臓から骨格筋へ送り出される血液量(心臓のポンプ機能と骨格筋の毛細血管数)
   ②骨格筋の酸素消費量(ミトコンドリアの数と機能)
  最大酸素摂取量はマラソン走速度の一次関数(逆に摂取量からフルマラソン完走タイムは計算できる)
  減量することで向上するマラソン走速度は、上記の関係式から計算できる
  最大酸素摂取量はトレーニングによって増加できる

3 『にこにこペース』は最大効率で脂肪を使えるペース
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー