通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ランドセル俳人の五・七・五 いじめられ行きたし行けぬ春の雨--11歳、不登校の少年。生きる希望は俳句を詠むこと。 単行本(ソフトカバー) – 2013/4/9

5つ星のうち 4.7 49件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 72

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ランドセル俳人の五・七・五 いじめられ行きたし行けぬ春の雨--11歳、不登校の少年。生きる希望は俳句を詠むこと。
  • +
  • 冬の薔薇 立ち向かうこと 恐れずに
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

いじめられ不登校になった少年を支えたのは俳句だった…。
「朝日俳壇」で話題を呼んだ天才少年が紡ぎ出す、優しくて残酷な世界。
聖路加国際病院・日野原重明院長 推薦!
――不登校の少年凜君は俳句を作り始めたことでいじめに耐えた。 春の陽に彼は輝く。
いじめ問題に一石を投じる、衝撃の書!

出版社からのコメント

八歳で「朝日俳壇」に作品が掲載され、多くの読者を驚かせた少年・小林凜。彼は生まれた時、たったの944gだった。
奇跡的に命が助かり、成長した彼は、その小ささから小学校入学とともに、壮絶ないじめに遭う。
いじめを見て見ぬふりをする学校。命の危険すら感じた母は、息子を学校に行かせないことに決めた。
不登校の日々、少年の心を救ったのは俳句をつくるということ―――五・七・五に込められた少年の孤独、優しさ、季節のうつろい、世の不条理。

「俳句への挑戦」
この日本には、いじめられている人がたくさんいる。僕もその中の一人だ。いじめは一年生から始まった。
からかわれ、殴られ、蹴られ、時には「消えろ、クズ! 」とののしられた。それが小5まで続いた。
僕は生まれる時、小さく生まれた。「ふつうの赤ちゃんの半分だったんだよ、1キロもなかったんだよ」、とお母さんは思い出すように言う。
だから、いじめっ子の絶好の標的になった。危険ないじめを受けるたびに、不登校になってしまった。
そんな時、毎日のように野山に出て、俳句を作った。
「冬蜘蛛が糸にからまる受難かな」 これは、僕が八歳の時の句だ。
「紅葉で神が染めたる天地かな」 この句は、僕のお気に入りだ。
学校に行きたいけど行けない自分がやすらぐために、たくさんの俳句を詠んだ。
僕を支えてくれたのは、俳句だった。不登校は無駄ではなかったのだ。いじめから自分を遠ざけた時期にできた句は、三百句を超えている。
今、僕は、俳句があるから、いじめと闘えている。 ――― 小林凜

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 80ページ
  • 出版社: ブックマン社 (2013/4/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4893087991
  • ISBN-13: 978-4893087997
  • 発売日: 2013/4/9
  • 商品パッケージの寸法: 0.8 x 14.8 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 82,294位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
生まれながらのハンディを背負って今まで大変な苦しみを受けながら生きる糧として俳句が彼を救った。
人は生きる上で糧となるものが必要だという事を祖母や母親の話から如実に語って下さったのだと思います。
私は短歌を詠む者ですが小林凛くんの俳句そのものにこの若さでと感嘆しました。
これからも怯むことなく堂々と生きていって欲しいと思いました。
心から応援していますので次の出版を期待を込めて待っています。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
子供の世界は時に残酷だが、凛くんもさぞかし辛い思いをしてきたのだろう。しかし、その辛い思いを、凛君は五七五という俳句に託してきた。
そして、その言葉遣いを見るに、これが本当に小学生かと思うほどの成熟ぶりを感じさせた。凛君は俳句を通して自分の様々な心を見つめ続けてきたのだろう。そのたくましい命の歌は、輝くばかりである。凛君はただのいじめられっ子ではなく、大きく俳句の世界で自分自身を成長させてきた、潔くて正直で勇敢な俳人である。なお、後半にご家族の手記の中で、実に傲慢不遜な教頭や事務的な担任についての記述が出てくるが、同業の者として実に恥ずかしく思った。そして、申し訳ない思いにとらわれたことを追記しておきたい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tubaki 投稿日 2013/7/21
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
子供は素晴しい、俳句は素晴しいです。
周りの人たちも素晴しいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
帯文には「天才少年が詠んだ、優しくて残酷な世界」とある。

確かに8〜11歳の時期に詠む内容にしては
言葉のチョイス、そしてその世界感における才は驚嘆に値する。

しかし、この少年を「天才」という枠に入れるには
その前提条件があまりにも切なすぎる。

仮に「いじめに遭遇しなかった」としても、彼の才能は
遅かれ早かれ開花したに違いない。

「いじめられた」から「俳句が救ってくれた」ではなく
「いじめられた」から「天才が生まれた」のではなく

彼の人生の光差す方向に「俳句」が道しるべになってほしいと願う。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
いじめから逃れ生きる為に、不登校にならなければ仕方がなかった少年が、日々綴った俳句集です。
優しさいっぱいの人達に囲まれて、今日も俳句と共に生きて行くのです!

そんな彼は、上級生から階段で受けた度重なる危険ないじめに遭い、その担任に訴えてもまともに聞いてもらえなかった悔しさを話し、そんな境遇でありながらも、大津のいじめ事件に思いを巡らせるのです。
彼のお母さんは、いつか教育現場で尊敬する「師」と出会ってくれる日を願っています。
おかあさんのあとがきを読み、彼の俳句と巡り会い、あふれてくる涙を拭う事が出来ません。
是非に、お読み下さい。
そして、ご紹介していただければ幸いでございます。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 絵本が好き☆ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/12/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
凛くんは1キロもない赤ちゃんとして生まれたため、頭も大きく体のバランスを取ったり力をコントロールする能力が普通の子より劣るようだ。そのため小学校で壮絶ないじめを受ける。

凛くんの母親は教職についているので、担任も同業者であるのに、こんな酷い対応をするなんて!?信じられない。

学校の先生の対応ひとつでいじめを撲滅することも出来そうに思うけれど、こんな先生が担任だと、いじめを助長することも簡単なんだな、と思った。

凛くんの俳句も、子供らしい感性と大人顔負けの言葉遣いで、凛くんの個性をいかんなく発揮していると思う。

けれど私は、凛くんの俳句だけでなく、お母さんやお祖母さんの手記が挟まれていることに、この本の存在意義を強く感じる。

凛くんを愛する人達に囲まれていて良かったね、凛くん。将来が楽しみです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bluesnow トップ500レビュアー 投稿日 2013/5/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
なにかの雑誌で俵万智さんのレビューを読んで、一度読んでみたいと思ってました。
壮絶な句集でした・・・俳句は俳句ですばらしい。でも純粋な句集ではなく、凛くんが作った俳句と、凛くんの会ったいじめ、学内でのいじめの糊塗、学内・学外での理解者との邂逅、俳句が、言葉が、凛くんをどれだけ支えてきたか、といった、身内の方の手記と句が交差していく本です。
自分も子どもの頃いじめられ、大人になってからもいじめられ、病気になり、自分自身で癒しきれず、うまく折り合いが立たず、そんな中で、月並みな言葉ですけど、ひとは、言葉でここまで飛ぶことができる、ということに涙止まらず。
子供がこんな俳句を作るような世の中ではいけない、と思う俳句もありますが、反面、花開くものは誰も止められないかのように、彼の詩才が花開き、いままでこの子が出会ってきたことがこの子の才を磨いてきたということに、何も言えなくなる。そんな本です。
2 コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー