¥ 2,484
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ランディングページ・デザインメソッド WEB制作の... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイド 単行本 – 2015/11/24

5つ星のうち 3.1 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 2,000
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ランディングページ・デザインメソッド WEB制作のプロが教えるLPの考え方、設計、コーディング、コンテンツ制作ガイド
  • +
  • 10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方
総額: ¥4,082
ポイントの合計: 123pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ランディングページのつくり方には黄金律がある!

ランディングページは、リスティング広告などから流入したユーザーに商品購入や資料請求といった行動を起こしてもらうコンバージョンを目的として作られており、インターネット広告を効果的に活用するうえで、今や欠かせない存在となっています。

本書は、一般的なWebサイトの制作とはまったく異なる目的を持つランディングページの制作について、ランディングページ制作の専門家である著者が実践的かつ詳細に解説したランディングページの教科書です。

ランディングページは、一般的なWebサイトと違い、単ページにすべての情報が集まってるため、Webページとはまったく異なる考え方でデザイン・制作をする必要があります。

本書は、Web制作のディレクター、デザイナー、そして企業のWeb担当者などのために、ランディングページならではの設計の考え方、デザイン、コーディング、運用・改善について、具体的な実例を交えながら、詳細にその方法論を解説しています。

本書の冒頭では、ランディングページの実例をカタログ的に並べ、なぜ、このようにデザインされているのか、どのような考え方でこういった構成になっているのか、などについて具体的に解説しています。

第1章では、ランディングページそのものについて、その目的や考え方、役割や今後の可能性などの概要について解説しています。
第2章では、ランディングページの制作工程に沿って、情報設計の流れとそのポイントを解説しています。
第3章では、ランディングページのコンテンツについてワイヤーフレームの設計の実際をコンテンツカテゴリ別に解説しています。
第4章では、ランディングページのデザイン制作について、Webサイトとの違いから、エリアごとのデザイン方法、配色やフォント、グラフィック、写真、UIに至るまでを実践的に解説しています。
第5章では、デザインを具体的なページやUIに落とし込むためのコーディングについて、軽量化や効率化、昨今のWebデザインの手法を取り入れたデザインテクニックまでを解説しています。
第6章では、ランディングページの運用と改善(PDCA)について、コンバージョンが具体的な施策で段階的に上がる様子を具体的な例を挙げながら解説していきます。

本書の著者である株式会社ポストスケイプは、ランディングページのデザイン・制作・運用支援の「コンバージョン・ラボ」(conversion-labo.jp)を運営しているランディングページのエキスパートです。
本書を読んで実践することで、今まで思うような成果を出すことのできなかったランディングページでも、コンバージョンを上げることができるようになるはずです。

内容(「BOOK」データベースより)

ランディングページのつくり方には黄金律がある。WebマーケティングやWeb制作に欠かすことのできないランディングページ。コンバージョンを最大にして、成約率を上げるために必要な制作のコツからデザイン、コンテンツ、コーディングまでのすべてを現場のプロが教えます。ランディングページの見本帳も掲載しました。


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2015/11/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844365509
  • ISBN-13: 978-4844365501
  • 発売日: 2015/11/24
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 168,166位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ランディングページといえば、これまでLPOの本がほとんどで、マーケティング視点のものばかりだったように思う。ランディングページに特化した「作る側の知識」を仕入れようとすると、都度ネットで断片的な知識を拾うしかなかったが、ようやく本書のような良書があらわれた。

ランディングページとはなにかがよくわかってない人のためにも、ランディングページの定義や基礎知識、役割、構造やデザイン、コーディングの仕方まで書いてあるので、Web制作の初心者にとってもわかりやすい。

本書の基本的スタンスは冒頭「はじめに」を一読すれば明快だ。コンバージョン率を高めるために必須なブランド力の獲得、そのためにはランディングページのデザインが深甚な意味を持つ、ということ。大きくくくるマーケティング戦略の構想空間ではなく、地道な試行錯誤の連続であるデザインの現場にこそ必要とされるのがこの本だ。

一般的なWebページとの違いも各章で強調してあり、かつきちんとまとめられているのも好感が持てる。デザインやレイアウト、色彩といった、どちらかというとデザイナー独自の世界で、立ち入る余地がないのでは、と思われいる部分についても「一般的なWebとの違い」をきちんと説明した上で、ランディングページならではのポイントを具体的に説明している。「ああ、そんな風に違うのか!」と
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
既に書かれている方もいますが、制作会社による、クライアントへのプレゼン資料的な本だと考えると、合点がいく内容です。
それを承知した上で、批判的に読み解ける方であれば、有用だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ランディングページに関する本が少ないので購入してみたのですが、タイトルどおりです。

届いてすぐに見たところ、余白の取り方とか、色彩設計とかの項目があったのですが、ランディングページならではの、もっと言うならコンバージョンさせるためのという視点が抜けており、普通のサイト制作のノウハウと変わらない気がします。
どちらかと言えば、「クライアント・上司に作ったこと、キレイでカッコイイこと」を満足してもらうためのノウハウであって、その先にあるお客さんに購入してもらう、申し込んでもらうという視点は薄いです。つまり、「制作料」でビジネスする会社の視点で作られた本です。

もちろんクライアント・上司が満足するというのも大事ですが、本当に大事なのは、その先にあるお客さんがどれだけ増えたかという視点ではないでしょうか?
本書に期待していたのは、真に成果を上げるためのノウハウだったのですが、こんな本を出せるという時点で、相変わらずの「ウェブ制作業界向け」の本ですね。

私が求めていたのは、たとえば「新聞記事風」デザインのバナー(LPではないですが)が見掛けるが、なぜなのか(どういうターゲット層・商品に向いているのか)、あるいはカッコよく作るのではなく、あえて素人的な見せ方をしているバナー(健康食品関連で多い)は、なぜなのか
...続きを読む ›
1 コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
マーケティングをやっているものですが、
この本の見せ方は非常に親切だと思います。

「では、CTR・CVRはどうなのよ?」「滞在時間あがるの?」「スクロール率は?」
と言われるとピンとこない本です。

きれいなデザインという直感的な部分に関しては非常に評価できますが
数字といった面ではやや弱いほんです。

しかしきれいにまとまっている本です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 leca 投稿日 2016/1/13
形式: 単行本 Amazonで購入
色々なランディングページを参考に説明されていて、見やすい構成です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
真新しいネタがあるとか、すごいテクニックがあるとかではないです。
ただ、LP作るときの、簡易なコツや流行というか、まあ、必要と思われることが、ほどよくまとまっていると思います。
2−4時間で一通りぱらぱらと消化できる内容なので、いいんじゃないでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告