お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ランダム 存在の確率 [DVD]

5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
通常7~9日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,175より 中古品の出品:6¥ 1,098より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ランダム 存在の確率 [DVD]
  • +
  • スライディング・ドア [DVD]
  • +
  • アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]
総額: ¥5,093
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エミリー・バルドーニ, モーリー・スターリング, ニコラス・ブレンドン, エリザベス・グレイセン, ローレン・マハー
  • 監督: ジェームズ・ウォード・バーキット
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アメイジングD.C.
  • 発売日 2015/06/03
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00U5VY1LI
  • JAN: 4580189027747
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,197位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

彗星が地球に最接近するとき、
彼らは“無限の可能性"を“目撃"する―! !
世界が絶賛した傑作SFスリラー! !

★オスカー候補作「インターステラー」や「バードマン」を超える“傑作SFスリラー"として高評価レビューが続出!
Yahoo!発表『2014年ベストムービー40』にて、「インターステラー」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」などの大作を抑え、ベスト16入り!
英サイトMOTHERBOARD発表『2014年SF映画TOP10』では、堂々4位を獲得!
Entertainment Weeklyは、“オスカーにはノミネートされなかったベストムービー"と題し、本作の編集力を高く評価!

★メディア各誌が絶賛! 映画レビューサイトRotten Tomatoesでは、高評価の85%をマーク! !

★低予算ながら批評家を唸らせた知的なアイディアと巧みな脚本、即興演出! 世界中の映画祭を席巻! !
◇ シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 脚本賞・審査員賞受賞 / ◇ ポートランド国際映画祭 観客賞受賞
◇ アムステルダムファンタスティック映画祭 グランプリ・審査員特別賞受賞 / ◇ ボストンSci-Fi映画祭 最優秀作品賞受賞
◇ オースティンファンタスティック映画祭 新人脚本賞受賞 / ◇ ビルバオファンタジー映画祭 最優秀作品賞・最優秀監督賞受賞
◇ ゴッサム・アワード ブレイクスルー監督賞ノミネート / ◇ ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭 正式出品
◇ プチョン国際ファンタスティック映画祭 正式出品 / ◇ エジンバラ国際映画祭 正式出品 / ◇ フィラデルフィア映画祭 正式出品

★2015年1月24日~、東京:ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー!

【ストーリー】
あなたの脳は ついてこられるか?

ミラー彗星が、地球に最も接近する夜―
エムは恋人のケヴィンと、友人リーとマイクのホームパーティーに訪れる。
ワインと料理を囲み、久々に集まった男女8人は、彗星にまつわる奇妙な出来事の話題で盛り上がる。
すると突然、停電で部屋が真っ暗になり、パニックになる8人。
不安に思ったエムたちは、隣家の様子を見に行くことに。
しかし、エムたちが目撃したのは、まったく同じ家に住む、まったく同じ自分たち。
さらには、家の前に置かれた謎のアイテムと、自分たちの写真― 次々に起こる不可解な現象に戸惑う8人。
彼らは徐々に互いに疑心暗鬼になり始め、
やがて別世界の自分たちが、同じ空間に同時に存在するという驚愕の事実を目の当たりにする―。

【音声】1:英語ドルビーデジタル2.0ch 2:日本語吹替ドルビーデジタル2.0ch
【字幕】1:日本語字幕 2:吹替用字幕

発売元:アット エンタテインメント
販売元:アメイジングD.C.

原題:Coherence 製作:2013年/アメリカ
GLOWSTICK LLC © 2013

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

彗星が接近した夜に集まった若者に起こる奇妙な現象を描いたSFスリラー。彗星が地球に最も接近する夜、8人の男女はホームパーティーを開いていた。すると、停電で部屋の中が真っ暗になり、8人はパニックになるが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

一風変わった「SF映画」の登場です。
粗筋を追ってみても「なんのこっちゃ」となりかねないややこしさ。
ただ、映画のタッチそのものはSF/ドラマ/ミステリー/ホラー的なエッセンスも散りばめられていてエンタメ度も意外と高いと感じました。
とは言うものの、スペクタクルやアクションといった要素はほぼ皆無な訳で賛否が分かれるであろうことも想像できます。
いざSF映画と構えてみるとウディ・アレン張りの会話劇が延々と続く導入部に肩透かしを食った気になるかも...。

彗星が夜空を妖しく照らす一夜、とある家に集った4組の友人たち。
楽しげな軽口で食事を楽しんでいる彼等ですが、それぞれの葛藤や思惑を抱えております。
そんな最中に突然、謎の大規模停電が起き闇の中で不可解な出来事が次々と発生して...。

本作は極めつけの低予算作品といえます。
製作費は日本円で1000万程度、撮影日数はたった5日間で撮り上げているらしい。
しかし、なぜかいわゆる”B級SF映画”のチープな匂いはしない。
二転三転する展開はラストの落としどころを含めて大胆というかでたらめさも感じさせるB級らしいものなのですが。
この異色の集合劇としての体裁が低予算の言い訳の為ではなく、ドラマを生かす目
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
低予算のせいか殆ど会話で構成されていますが、結構練られており楽しめます。題材が良いので引き込まれます。ただ、最高に盛り上がるべき最後が、予想以上にもりあがりませんでした。理由はわかりません。でも、下手なゾンビ物に比べれば見る価値はあります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
地球に彗星が近づく夜に、仲良しグループの男女8人が、晩餐会を楽しんでいた。
だが彗星の接近によって、携帯電話にヒビが入り、家は停電したため、
2人が隣家の様子を見に行くが、なんとそこには8人と瓜二つの人物達がいた。
2人は元の家に戻り、8人は議論と考察を重ねながら事態を打開しようとする…

彗星の影響で無数のパラレルワールドが交差する恐怖を描いたSFスリラー。
舞台は小奇麗な一軒の家の中、周辺、それもほとんどがリビング。
会話劇中心で進み【シュレーディンガーの猫】とか量子力学とかの用語が登場し、
なんだか難しい内容なのですが、面白いのは、写真、番号、ピンポンのラケット、
サイリウム等の小物が各々のパラレルワールドを区別する鍵であること。
登場人物達が少しずつ違和感を感じたり、
じわじわと今起きていることの異常さを探究する姿がなんとも言えない恐怖。
とにかく、知的好奇心を煽ってくるような演出がとてもスリリングです。

原題は『COHERENCE』で、コヒーレンスと言われても何のこっちゃですが、
どうやら波の“干渉性”を表す用語らしく、複数の波を接触させた時に、強めたり打ち消し合うこと…
と言われれば、なんとなく映画の内容と一致
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
芝居の好きな人には日本人の役者なら誰で演る?とか、
コヒーレントとかいう単語で引っかかる理系の人なら話のタネに、
映画撮りたい人なら俺なら予算XXXX円で作れるかとか。

困るのは普通に肩の凝らない映画を見に来た客で、
「まあ屍体が生き返るくらいだからこんな事もあるよ」と云う事で、
深く考えずにどうなる?どうする?と思ってもらうしかないわな。

マニアックな映画祭を総ナメにしたらしい、
J.W.バーキット監督の名前は覚えておく価値有りとみた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
多世界解釈とかパラレルワールドとか量子力学とかシュレーディンガーの猫とか・・・

が好きだったり興味ある人は面白く観れるかも。 男女8人の寸劇で進み映像の面白さや具体的な描写は皆無。

ほんと「芝居」でストーリーが刻まれていく。 まぁ話は面白いんですが「映画としてそれはどうなん?」とは思った。

その細分化した世界をCGでもで見せてほしかったかなと・・・ でも、ま、個人的にはそんなに嫌いじゃなかったです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー