ラルジャン [DVD] がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,016
通常配送無料 詳細
発売元: Luchino Bertollini -年中無休で発送いたします-
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラルジャン [DVD]

5つ星のうち 4.6 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,174 (23%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 4,010より 中古品の出品:2¥ 3,300より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ラルジャン [DVD]
  • +
  • スリ [DVD]
総額: ¥8,083
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリスチャン・パティ, カロリーヌ・ラング
  • 監督: ロベール・ブレッソン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語, フランス語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2002/07/25
  • 時間: 84 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000067JV0
  • EAN: 4523215004718
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,877位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

巨匠ロベール・ブレッソンが悪と狂気の極限を追求し描いたヒューマン・サスペンス。出演はクリスチャン・パティ、カロリーヌ・ラングほか。

レビュー

監督・脚本: ロベール・ブレッソン 撮影: エマニュエル・マシュエル 音楽: バッハ 出演: クリスチャン・パティ/カロリーヌ・ラング
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
単なる一市民(主人公イヴォン)が偽札を掴まされたことに端を発し、そこから雪だるま式に悪の道に転落していくのを厳しく描いた本作。
ブレッソンのそれぞれの作品同様に非常に感情を抑えた演出だが、その冷徹な視線で描かれる世界はかつての名作「抵抗」などと同様にそれ自体がスリリングで目を離せない。
刑務所でのもめ事の際にイヴォンが投げるフライパンが流れるように床を滑る時の金属音とその衝撃。老婆が木の実をとる時のその豊かで暖かい音(私は木の実をとるという行為を見ただけでこれほど感動したことはありません)。老人が弾くバッハの平均律。そして大詰めで犬が階段を駆け上がったり降りたりする場面の異様な空気感。
そのどれもがピンと張った緊張感のなかで繰り広げられるのです。
必要以外のものは一切ない。しかしシンプルというわけではない。すべてを描ききっている。
見終わってから老人の奏でるバッハ以外に音楽が使われていなかったことに気づいてまた驚く。どの場面にも豊かな音が流れていたということなのか。
1 コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
1983年カンヌ国際映画祭創造大賞。
1983年カイエ・デュ・シネマ誌ベスト・ワン
1985年全米映画批評家協会賞監督賞。
ブレッソン最後の、本当に素晴らしい作品です。
「抵抗」、「スリ」、「バルタザールどこへ行く」といった作品群があるので、
あえてこの「ラルジャン」が最高傑作とは言いませんが…。
ブレッソンという人は、いわば小さいが鋭利なナイフのような映画を撮る監督だと思います。
上映時間も短いですし、細部の描写がものを言っています。
それが極まった作品は、「抵抗」や「スリ」など50年代に見られますが、
この「ラルジャン」では、もう一度新たな形でそれを成し遂げています。
前作「たぶん悪魔が」のような大仰な部分は消え、冷たくも美しい小さな光を放っています。
1983年のカンヌで、タルコフスキー「ノスタルジア」とともに、新設された「創造大賞」を受けたのも、
審査員たちが深い感銘を受けたことを示す出来事です。
ストーリーは極度に単純。偶然の連鎖から一人の労働者が悪の道へ転落して行きます。
その転落には歯止めがありません。
刑務所を出所してから出会い、心許し合えたかに見える老婦人をも、金目当てで殺害します。
その時の、凶器の斧の軌
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 vill_du 投稿日 2014/4/25
形式: DVD
トルストイの原作も読んでいないしブレッソンの言葉もきいていませんが、
現代の神=金と銘打たれて綴られる本作は、どうもそれが信仰の対象にみえない
ことから、金=悪魔ともっと露悪的に考えてもいいのではないでしょうか。

まず、ファーストカットからいきなりある高校生の親への無心です。
それから二重の偽札使い、銀行強盗、店舗の現金あらし、カード詐欺など
この作品は原題どおり、金、金、金、に塗れています。

こまっしゃくれた偽札高校生とカメラ店アルバイトのリュシアンの犠牲となった
まじめなイヴォンはその後転落の人生を歩み、出所してから、金のために、
まるで魂を悪魔に売り渡したかのごとく事件を起こします。

ストーリーとしてはひじょうに抑揚があり娯楽作ともなり得るところ、
ブレッソンは無表情かつドライで突き放すような演出や短めのカットの連鎖や
場面の大胆なそぎ落としなどで独自のリズムを創出し、
観客に彼の映画理念の範囲にとどまらせたままの鑑賞を強います。

しかし、それは強制ではなく作り手の術中にはまってしまうことに他なりません。

だからイヴォンが救済されたラストがあまりにも唐突という向きもあるにせよ、
この監督の独自性の流れでみればちっとも不自然に映らないでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
まず、「音のためにはますます映像を犠牲にしても良いと思うようになった」というブレッソンの言葉を引用し、その言葉を表面的に受け取ることで『ラルジャン』に低い評価を下している方がいらっしゃいますが、ブレッソンの意図は「表情や仕草などの映像情報をますます犠牲にすることで、これまでの作品よりもさらに音の役割を重視し、登場人物達の内面をより深く描こうと思うようになった」ということであり、単純に「映像<音」という意味ではありません。

付属の解説書に記載されているブレッソンのインタビューでの回答が、自作の意図を、とても解りやすく説明していますので、そこからほんの少しだけ抜粋し紹介します。

「私が求めているのは、描写ではなく事物のヴィジョンなのです」
「私は音を映像にではなく映像を音に慣らします」
「この映画は自分たちとその家族のことしか考えない現代の人々の無意識の無関心に抗って作られた」
「人々にとっても国家にとっても、重要なのはお金だけです。人間や物の価値は今日では、二つの問いに還元されています。その人物は金持ちなのか。それは大金に見合うのか。地下鉄の中で『フランスで最も売れた電子レンジ』というポスターを見て唖然とさせられました。必ず<ベストセラー>という発想がある。最も観客を動員した映画こそ最良の映画。そう、我々
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック