中古品:
¥ 6,015
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯、クリアケース、ジャケットサイズポストカード3種類、フォトブック、特製ステッカー付き。全体的に良好な状態です。【ケース】良好【ディスク】盤面良好※丁寧・迅速な対応をお約束いたします。領収書発行も対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。アマゾン経由で即日発送いたします。在庫切れの心配もなく、送料も大変お得です。【商品の不備などございましたら、送料含め代金全額を速やかに返金させて頂きますのでご安心の上お買い求めくださいませ。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラブ&ピース コレクターズ・エディション(Blu-ray初回限定版)

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 7,767より 中古品の出品:3¥ 5,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 長谷川博己, 麻生久美子, 渋川清彦, 奥野瑛太, マキタスポーツ
  • 監督: 園子温
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2015/11/25
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01597ZRCE
  • JAN: 4988003835675
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 74,128位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2015年『新宿スワン』『リアル鬼ごっこ』『映画 みんな! エスパーだよ! 』『ひそひそ星』と数々の作品を手掛けた園子温監督作品『ラブ&ピース』。
園監督が約20年前に書き下ろした幻のオリジナル作品で、
本作は園監督が初めて特撮を使用して制作された作品という点で話題となり、スマッシュヒット!
早くも、Blu-ray&DVDの発売が2015年11月25日に決定!
Blu-ray&DVD共にコレクターズ・エディション、スタンダード・エディションの各2形態で発売。
コレクターズ・エディションは透明アウターケース付き・巻帯仕様、予告編・メイキング映像等を収録した特典DVD(BD/DVD共通)が付属となる他、
フォトブック(16P)も封入と、豪華仕様にてお届け致します!

商品仕様:DISC2枚組(BD:1枚/DVD:1枚)/トールケース・透明アウターケース付き/巻帯仕様
封入特典:フォトブック(16P)、ジャケットサイズポストカード3種類、特製ステッカー/
特典DVD(メイキング/特撮メイキング/予告編/特報)※BD/DVD共通
本編117分+特典映像(85分)/カラー/1080 Hi-Def(16:9)/MPEG-4 AVC/2層
音声:1本編:日本語/DTS-HD Master Audio(5.1chサラウンド) 2特典DISC:日本語/ドルビーデジタル(ステレオ)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

園子温監督が約20年前に書き下ろしたオリジナル脚本を映画化した笑いと感動の物語。楽器の部品会社で働く鈴木良一は、うだつの上がらない毎日を送っていた。ある日、1匹のミドリガメとの出会いを機に、愛と人生を奪い返そうと奮闘する。2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

子供が観てもいいように、過激な性描写、暴力描写、ブラックユーモアなどはありません。こういう園映画もたまにはいいんじゃないでしょうか。長谷川と麻生のラブ・シーンも無く、「夜明けのコーヒー」で代用というのも健全すぎるw。

サクセスした男が原点に戻って捨てた女とヨリを戻す、というような話は五万とあるでしょうが、これは昔「ひょうきん族」で明石家さんまと島田紳助が主演したショート・ドラマが元ネタではないのか?さんまが冴えないADか何かの役。紳助が貧乏神の役。アイドル系女性漫才コンビの「クルミ・ミルク」のどちらかが、さんまの恋人役。さんまがビッグになってふんぞり返って廊下を歩くシーンには、『白い巨塔』の音楽が使用された。

あと、亀の怪獣は、「いーてふ」(中の人:関口宏wホントはヒップアップのメンバーの誰か)を思い出させた。

西田サンタがオモチャたちを戻しにいくとき、スネ公の「どうせまた戻ってくるんだろ?」という声に振り返ると彼はもう声を失っていて、それは自分の内なる声だったというところだけが大人向け。

『スロー・バラード』は何故使用されたのか?歌詞の意味と映像はあまり関係ないし。長谷川が雪のチラつく夜の商店街を歩くときに、ハイヒールとピッチリしたズボンだから、モンローウォークになるのだけど、それが清志郎を何
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
胸の奥底にぐぐっと突き刺さる、激しく、しかし優しく暖かいメッセージ…。

園子温ワールドの『ラブ&ピース』、本作も笑いつつ中盤から涙止まらず。
超お気に入り映画『愛のむきだし』と同じぐらい、嗚咽・号泣してしまいました…。
欲望にまみれちまったご主人さまにでさえ、その彼への愛を果たすため巨大化するカメの特撮シーンにも…。

人間を誰一人も殺さずに、欲望の街・東京を破壊しながら、ご主人と共に目指したゴール「日本スタジアム」へ進撃するガメラ化したラブ(旧名ピカドン)。キングコングのように巨大ビルを上り、最後には“成功”とひきかえ?にした愛が勝利する…。

ジョンレノン、忌野清志郎、ピカドン、原発、福島、西田敏行、次の東京オリンピックとスタジアム…。
いろんなピースが、おかしく混ざり合い、でも深~く想像させてくれる。まさに「まるごと園子温映画」の秀作でした。

園さんって、社会派で“正義感”いっぱいの、ヘンクツのこだわり屋さんだろうけど、ほんと~は、想像力あふれる優しい人なんだろうなあって、今回も感心しながら鑑賞し続けていました。【計6回、映画館で鑑賞】

人間としての“ハッピーエンド”を想像させてくれるラストカットが切なくて愛しくてキュンキュンしちゃって…。<
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
何ででしょうか?特典メイキングを観て納得致しました。

本編メイキング、59分、特撮、23分。予告編2分、特報1分。プラ製のアウターケースの裏側にはとても素敵なイラスト、フォトブックは正にフォトのみ。

のっけから、ある大物センセイ達に(鈴木!お前はダメな奴だ!)とブラウン管越しに罵られる主人公、良一。通勤中、汚い物でも見る様な周囲の視線、職場じゃパワハラの嵐、、、。嗚呼、胃が痛い。そっと胃薬を差し出してくれる同僚、裕子。
ファンタジー?ですので、皆大げさです。しかしながら、これって、SNS等で悩んでたりしている方々その物の様に感じました。けれども、意外に他人は自身の言葉に無責任なだけで、自分にさしたる興味はそれほど持っていないかと思います。著名人や自死まで追い込まれてしまう方を除いては、、、。

話がそれました。デパートの屋上で運命的に出逢った、ミドリガメ、ピカドン。(広島、長崎の方、申し訳有りません。)良一にも夢が有る。スターミュージシャン。裕子への恋心。夢のまま終わるかと思いきや、ピカドンとの別れ、そして何故か次々と叶って行く夢。何で?それにはピカドンが出逢った謎のお爺さん(西田敏行)の存在が、、、。

登り詰めるやガラリと変わる周囲の目。良一にも更なる野心が自分を変える。
<
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
奇才園子温の映画ならではですね。好き嫌いは分かれるのかも知れないけど、エログロなしで、奇想天外で、最高でしたよ!!やたら重厚な映画がもてはやされる中で、監督や役者さんたちが楽しそうにつくってるのが伝わってきます。タランティーノもそうだけど、ヒット作のためにやりたくない映画を撮ってる監督より、監督が好なものを撮ってる作品の方が好きです。映画館で声出して笑ってる人がいて、そんなの初めてでした。泣かせるのって簡単だけど、笑わすのって難しいのよね。でも、最後は号泣しましたけどね。園子温のエログロを求めてる人には向かないです。監督は何かと誤解されやすいタイプですが、本来の優しさが溢れ出た作品です。こんな映画作れるのは監督しかいないでしょう。ということで、今年イチの映画だったのでDVD購入しました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告